ミーハーでごめんね

ミーハーでごめんね

I AM LOWBROW, AND I'M SORRY.

DOCUMENTARY

i-新聞記者ドキュメント-

私がこの映画の存在を知ったのは、 たまたま見た劇場のウェブサイトに上映中の作品として載っていたからだ。 それまでまったく知らなかった。 ただでさえ自分のアンテナが鈍っている、にしても知らなかった。 数日後、予告映像にも登場している伊藤詩織さん…

共犯者たち

K-POPにハマりたてのころ、 "韓国の音楽番組がテレビ局のストライキにより休止"という状況が何度かあり、 私はそれを隣の国・日本でわーわー言っていたのですよ。 まさかこんなことになっていたとは、感。 ここで繋がるんだ、というか、ここで繋がったかとい…

主戦場

素手でノーガードの殴り合いである。 その名のとおり、そこはまぎれもない「主戦場」であった。 そう、「主戦場」。 ファイターよろしく出演者たちが言葉を放つたび、こわかった。 人間が考えていることや思っていることを言葉にして発することがこんなにも…

NHKスペシャル「“樹木希林”を生きる」

樹木希林という女優さんのことは、当たり前のように知っている。 たぶん、当たり前のようにたくさんの作品に出演していて、 私は知らないうちに、当たり前のようにそれらに接していたのだろうから。 「ああ、そういえば出てたね」くらいの作品も、めちゃくち…

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(二回目)

先日、渋谷で映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』を観た。 ミニシアターというところに足を運ぶこと自体が久しぶりだったし、 あまりにひょんなきっかけだったからこそ、余計にそれ自体がもう楽しかったのだけれど。 それは映画を鑑賞…

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

つい先日、舞台『TOKYO TRIBE』を鑑賞するために渋谷に行った。 その帰り道、大きな通りに出たとたん目の前のバス停に代々木上原行きのバスが止まった。 乗ったら帰りがラクだな~~~でもちょっと歩きたいな~~~と思い、乗らなかった。 そして『Bunkamura…

チョイ住み in キューバ

もう、 もう、 激萌え案件でした\(^o^)/ 慌ただしく旅行しがちな日本人に送る、新しい旅番組“チョイ住み”。アパートを借り、地元の人の生活を体験してみると、素顔のその国が見えてくる!今回訪れたのは、カリブ海の絶景が広がるキューバ!古き良き時代の…

ふたりの桃源郷

縁と縁が繋がって鑑賞に至りました。 観ることができて本当によかった。 公式サイトに記されているストーリーは、「説明」にすぎない。 山口県のローカル放送局・山口放送が、ある夫婦と彼らを支える家族の姿を足かけ25年にわたり追いかけたドキュメンタリー…

WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT

『Perfume』のドキュメンタリー映画は、とにかく「愛」にあふれたものだった。 "Perfumeだけの映画"じゃなかった。 とくに、長年時間を共にしたスタッフの姿がしっかりと感じられたのが印象的でした。 そして彼女たちのファンの存在。 全部があったかい。 そ…

SMTOWN THE STAGE-日本オリジナル版-

観ておかねば!、と気合を入れて(うそ)観て参りました。 最寄りの映画館は公開最終週にも関わらず、完売・満員。 配られたリストバンドはイエローでした。宮澤佐江ちゃん(+ブルー)・DiVAの『月の裏側』のサイリウムの色だ~\(^o^)/ (BoAのカラーだそ…

BABYMETAL現象~世界が熱狂する理由~

もともとはアイドルグループ『さくら学院』の「重音部」というクラブ活動ユニットのひとつだった『BABYMETAL』。 「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成された『ベビメタ』は当時アイドルヲタ界隈に足を突っ込んだ私の耳にももちろん入ってきました。 な…

踊る阿呆 森山未來・自撮り365日

なんだかBSプレミアムの回し者みたいになっていますが! いやいやちゃんと他のチャンネルも見てますから! ドラマも映画も舞台もパーフェクトにこなす、近年の"俳優・森山未來"の活躍ぶりは凄まじいものでした。 向かうところ敵なし。 (市村正親の後継者だ…

BUMP OF CHICKEN クリエイターたちとの創造

私は2006年に行われたツアー『run rabbit run』公演に二回も参加するほど彼らたちのことが好きでした。 あのときは、もちろん「指定席」なんてない。どんな大きいハコでもオールスタンディングでもみくちゃ。 ステージの上にいるであろう彼らの姿なんてこれ…

DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?

2013年に公開されたAKB48のドキュメンタリー映画がBSプレミアムで放送されました。 AKBのドキュメンタリーはこれで三作目。 創立以来、センターに立ち続けてきた前田敦子が卒業し、新たな時代を迎えた2012年のAKB48を追ったドキュメンタリー。選抜メンバーを…

The Story of CNBLUE/NEVER STOP

韓流ニワカになったらこの話題は避けられないのではないでしょうか。 「『FTisland』と『CNBLUE』、どっちが好き?」 私はいわゆる『CNBLUE』派。 理由は、 ・韓国芸能界最大ヲタク派閥「ギュライン」メンバーのジョンヒョンさん(Vo,Gu)を知っている ・バ…

Beyond the ONEDAY〜Story of 2PM&2AM〜

相変わらず韓国男子にかぶれている私。 『2PM』と『2AM』はメンバーの名前すらも分かっていない状態ではあるものの、 「歌って踊る韓国男子のドキュメンタリー映画」を無視できるはずもなくまんまと鑑賞して参りました。 しかたがないじゃない、ミーハーなん…

I AM. SMTOWN LIVE WORLD TOUR IN MADISON SQUARE GARDEN

東方神起が好きになり、SUPER JUNIORも好きになり、SHINeeも好きになってきたこのタイミングで… …観に行かないわけにはいかないっしょ! そう、順調に韓国男子にかぶれているのです…! そんないまの私にちょうどいいドキュメンタリー映画でした。 割引のきか…

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

某「米騒動」のことが頭から離れなかった。 映画のなかの"ヒロイン"たちを見つめながら脳裏に浮かぶのは、なっちゃんと米ちゃん。 例えばその"ヒロイン"がなっちゃんや米ちゃんだったら…。 「米騒動」はスポットライトが当たるか、当たらないかの、 いまのAK…

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?

期待値が低かったので思った以上に良かった。 NHKのドキュメンタリーよりは本作のほうが断然AKBのドキュメンタリーとして機能していたと思う。 映像は美しく、少女達の強さと刹那、人間臭さに胸熱。 とも〜みちゃんのインタビューと旧チームK千秋楽から始ま…

ドキュメンタリー オブ AKB48〜1ミリ先の未来〜

NHKで放送されたドキュメンタリー。 私にとってAKBの最大の魅力は"ドキュメント性"。 それは膨大なコンテンツの端々を見る側が切り取って集めるだけで充分に楽しめるものだと思っている。 だからこそAKBをドキュメンタリー作品にすること自体に違和感があっ…

地下鉄サリン事件 15年目の真相 〜あの日、霞ヶ関で何が起こったのか〜

ちょっとしか見ていないので感想にはなっていません。 "伝えること"と"演出"することは全くの別物。 この手のものは、"伝えること"に重点を置いてもらえないと気分悪い。 身近な事件をエンタテイメントとして"演出"してしまったことは嫌だった。 幸い、犯人…