ミーハーでごめんね

I AM LOWBROW, AND I'M SORRY.

PRODUCE 101

日プとはなんだったのか。2020年、初夏。

水を差すようなことを大声で言っているのでお気をつけください。 "私のブログ"なのでご了承いただきたく存じます。

IZ*ONE 「FIESTA」 ミュージックビデオ

大輪の花が咲いた。 さて、去年の後半ごろにあったK-POPガールズグループによる自己肯定ブーム(?)。 私はというと、いかんせん韓国語がわからないので、和訳歌詞を見ても、「この曲は自己肯定感が~」と言われてもいまいちピンとこなかったんです。 だか…

JO1 1ST FANMEETING 18時公演 in パシフィコ横浜 国立大ホール

JO1、売れます。 そんな公演だった。 2020年の運は使い果たしたかもしれない。 なんと『JO1』の初のイベントであるこのファンミーティングのチケットが…!取れた…! それなのに直前にちょっともやもやしてしまったのでひとつ前の記事で吐き出させていただき…

JO1初イベ前にもやもやを吐き出させていただく。

と、いうことで超水差しエントリです! ファンの方は気をつけて!

私は日プをツカメたか?「PRODUCE 101 JAPAN」

終わってしまった。終わっちゃったんだ。 はじまりなのだけれど、いまは終わっちゃったんだ…という気持ちの方が大きい。 日プ、大好きだったよ。ありがとう、おめでとう。 さっきまで20人だったのに。変な感じだ。 ファイナルラウンドに進出した全員がデビュ…

共犯者たち

K-POPにハマりたてのころ、 "韓国の音楽番組がテレビ局のストライキにより休止"という状況が何度かあり、 私はそれを隣の国・日本でわーわー言っていたのですよ。 まさかこんなことになっていたとは、感。 ここで繋がるんだ、というか、ここで繋がったかとい…

カン・ミンヒ @X1 PREMIER SHOW-CON(と、X1デビュー。)

これ見ました? 生ける少年美・カンミニ王子、爆誕。 すごい~~おもしろい~~~~~~! 語彙力がなくて「おもしろい」という表現になっちゃってるけれど、 当然ながら「笑える」という意ではない。 いやなんか、いい意味で「アイドル」っぽくない。 本当…

夢を見た。「PRODUCE X 101」、フィナーレ。

『PRODUCE X 101』が最終回を迎え、デビューメンバー11人が決定しました。 デビューグループの名前が『X1』(エックスワン)ってやばくない? ひねってひねりすぎた結果なのか、まったくひねっていないというこの潔さ。大丈夫か。 個人的には、どうしてもず…

「PRODUCE X 101」コンセプト評価、スンヨン先輩がバチクソにカッコイイいから見て。

プエクこと『PRODUCE X 101』にまったく興味のないひとも絶対に見るべき、 【움직여(MOVE)】(ウンジギョ)のチョ・スンヨン先輩。 一番最初にソロで映る、前髪をあげたアームカバーを装着なさっている方です。 見ればわかる、さすが現場投票堂々の第1位。 …

2019年がもう半分終わりそうなんだけど、俺のK-POPがいまだにカムバックしない。

気がついたらもう2019年折り返す勢いやん。 日本に至っては元号まで変わってるやん。 それでもいまだ俺のK-POPがカムバックしてないんですけどこれはどういう…? 「いまのK-POP」がかつて私が熱中していたK-POPではないことは知ってる。 K-POPっていうコンテ…

後世に語り継ぎたい本田ビオレッタ仁美さん。

"栃木のひぃちゃん"から"世界のHONDA"になった、 『IZ*ONE』の本田仁美ちゃん。 韓国のオバケオーディション番組のまさかの日韓合同プロジェクト『PRODUCE48』を経て、 みんなびっくり『La Vie en Rose』で華々しくデビューした『IZ*ONE』。 ミニアルバム2集…

2019 Wanna One Concert [Therefore] in ライブビューイング

昨日のことである。 『VIXX』のN(エンくん)が入隊するとの知らせがあった。 えねねんは、それは「当然のこと」だという姿勢を積極的に見せていたくらいなので、 「応援が力になる」と言われたらこちらとしては応援するしかないんですよ、と。 そう思わせて…

IZ*ONE 「La Vie en Rose」

『IZ*ONE』、デビューおめでとうございます! 正直、『MAMA 2017』で『PRODUCE48』の告知、というより秋元康が出てきたときは、 AKB48グループの新しいビジネスにK-POPを使うんじゃねぇよ(怒)って思ったけれど、 いざ『PRODUCE48』(プデュ48)が始まって…

見てます、「PRODUCE48」。

どうもどうも。 『AKB48』でアイドルヲタクデビューして、いまやK-POPファンである私が、 『PRODUCE48』(プデュ48)をスルーできる理由がないんですよ。 プデュは『Produce101 Season2』(S2)の最終回の生放送だけを視聴していて、 そのあと『Wanna One』…

続・アイドルの夜明け − ワナワン、I.P.U.。−

いろいろ思うところはある。 自分のためにどこかに矛先を向けるとしたら、やっぱり「労働環境」かなと。 ファンに姿を見せる直前なのにあの感じ。 まわりにスタッフがたくさんがいるのにあの感じ。 でも「あの感じ」が許されるくらいには酷使されてるんだよ…

THE BOYZ 「Boy - 少年」

2017年のトリを飾るべく、ウワサのドボイズこと『THE BOYZ』がデビューしましたね。 デビュータイトル曲は『Boy(少年)』。 まんまグループコンセプトをまずデビュー楽曲名で推していくの、クールで好きです。 ミュージックビデオはとにかく人数が多すぎて…

「Wanna One」や「I.O.I」らが教えてくれた新しいK-POPアイドルのメソッド

『Produce101 Season2』(プデュ2)から生まれた『Wanna One』、すっかり虜です。 おぼえがきの効果たるや絶大!(要するにチョロい) プデュブランドの熱が冷めぬうちにといわんばかりに、 ワナワンメンバーには惜しくも漏れた参加メンバーのモーレツな売り…

【名前と】Wanna One おぼえがき【顔だけ】

さてさて、8月7日、ついに『Wanna One』(ワナワン)がデビューしました! もはや"オーディション番組『Produce101 Season2』(プデュ2)から誕生した"なんていう、 謳い文句ですらも陰に隠れるくらいの勢いがすさまじいワナワン。 とうに社会現象と化してい…

"「Wanna One」のミニョンくん"を見かけるたびに。

大人気オーディション番組『Produce101 Season2』(プデュ2)が終わり、 選ばれし11人が『Wanna One』としてデビューしますね。 私はとくに熱心に視聴したり情報を嗜んでいたわけではなかったのですが、 ものすごく関心はありました。 だって、『NU'EST』の…