ミーハーでごめんね

ミーハーでごめんね

I AM LOWBROW, AND I'M SORRY.

【遠距離】俺のK-POP 2020【ウォッチ】

えっあなたK-POPまだウォッチしてたの?と思われそうだけど、 実はウォッチしてたんですよ。 マイ・ピック・2020 K-POPの底力 距離をとったからこそ アイドルの人生 薄情でごめんね 「NCTの番」が ご挨拶 マイ・ピック・2020 ・Stay Tonight / CHUNG HAヴォ…

<JO1 1ST ALBUM「The STAR」発売記念特典会> JO1メンバー個別オンライントーク会 與那城奨 1部

またまたヨナピとお話ししました。

JO1 1st Live Streaming Concert 『STARLIGHT』in ライブストリーミング

ラポネの限界を見た。

さよなら原美術館

どうやら私はこの先、原美術館に行くことのないまま原美術館とお別れするっぽい。 勘違いをして2019年いっぱいで原美術館が閉館すると思い込んでいた私だけれど、 それは勘違いで、ならまだ時間はまだまだあるなとたかをくくっていた昨年末。 年が明けて、森…

JO1 1stアルバム「The STAR」オンラインショーケースイベント / JO1「Shine A Light」ミュージックビデオ

めちゃくちゃハッピーな時間でした! 〜完〜 で、締(し)めようと思えば締められるようなハッピーでしかない時間でした。 私はやっぱり"『JO1』のパフォーマンス"が大好き。それに尽きる。 そして確かに言えることは、いまのその気持ちはファンミーティング…

ミッドナイトスワン(と、映画館に行けない私。)

海辺のシーンのための2時間だった。 あとはそこまでに導くためのパズルのような映画だった。 すべてが「仕組まれている」という違和感がずっとつきまとっていた。 凪沙(草彅剛)も一果(服部樹咲)もそこにいるのに、 そのパズルの絵柄に閉じ込められている…

JO1 @ KCON:TACT season2 DAY 2 in ライブストリーミング

もう無理だ、と思った。 これから発売されるファーストアルバムのアートワークを見て。 私はアイドルのビジュアル・クリエイティブ面に対して異様にうるさいひとであり、 彼らがもたらすであろう「新しさ」に期待していたのはもちろんその部分もある。 デビ…

<JO1 2ND SINGLE「STARGAZER」発売記念特典会> JO1メンバー個別オンライントーク会 與那城奨 2部

ヨナピとお話ししました。

Snow Man 「KISSIN’ MY LIPS」ミュージックビデオ

2020年、ジャニーズのアイドルが、 こんなミュージックビデオをリリースするだなんて思いもしなかった。 聞けばラウールがリップスティックのモデルに起用されたことで話題になったクリスチャン・ディオールとのコラボレーション曲なのだそう。 ジャニーズの…

VIXX・ホンビン、脱退。

2020年8月7日、ホンビンが『VIXX』を脱退しました。 ホンビンがK-POPアイドル界隈をザワつかせたこともあった2020年のはじめのほう。 私は「まぁやっちゃったねー」くらいです。 けれど、これはVIXXに対して冷めているというわけではなく、 もはや私にとって…

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

美しいな、と思った。 冒頭、主人公が雑踏のなかを駆け抜けるシーンは最高に気持ちがいい。 スクリーンの中には人がたくさんいて、 みんなハグしたりキスしたり踊ったりしている。 近頃のコチラの世界では見ることがない世界がそこには広がっていて、 それが…

Nizi Projectの先にあった「NiziU」という色の話。

いつもどおりの感想文です。 当方、虹プロといったらスッキリと餅ゴリだろ!、という程度のスーパーニワカです。 このたび『Nizi Project』(虹プロ)を通してデビューする『NiziU』(ニジュー)。 メンバーそれぞれの色(個性)が重なり、美しい光を放つ”虹…

スウィング・キッズ(二回目)

正直に言うと、先週観たときはそこまで刺さらなかった。 けれど、それを言語化してここに残すことが怖かった。人目が怖い。 たかが自分のための忘備録、自分のためのブログとはいえ、 最近のインターネットではわからなかったことをわからないというのもはば…

スウィング・キッズ

最後に映画館で映画を観てから約3ヶ月半経った。 映画『初恋』のひとつ前に観た『ジョジョ・ラビット』のときのほうが、 まだコロナウイルスというものがなんなのかがわかっておらず、 恐怖を感じていたような気がするのは自分がそう記していたからなのだろ…

JO1 @ Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward in ライブストリーミング

『Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward』(ガルアワ)は、見送る予定でした。 出演アナウンスが先週の『KCON』の直後だったということもあったかも。 けれど、生放送のあとに結局見たくなって購入しちゃいました。 結果、大正解。 上半期イチの大英断で…

日プとはなんだったのか。2020年、初夏。

水を差すようなことを大声で言っているのでお気をつけください。 "私のブログ"なのでご了承いただきたく存じます。

JO1 @ KCON:TACT 2020 SUMMER DAY 2 in ライブストリーミング

疲れた…とにかく疲れた…… それこそが私がいま"『JO1』のことを推している"という事実のようなものでした。 と~~~っても楽しかったけれど、同時に不安で心配で。 盛り上がっている中継画面を前にして微動だにせずずっと引きつり笑いをしていました… 終始息…

JO1、「KCON:TACT 2020 SUMMER」に出陣。

コロナによる自粛生活のなか、 まぎれもなくその日々を彩っていてくれたのは『JO1』でした。 そんな『JO1』が『KCON:TACT 2020 SUMMER』に出演します! SNSとFCサイトによる怒涛のおうち時間供給。 わしらが欲しているのはパフォーマンスなんじゃ!、と思い…

自分のことは自分が知っていた。

当たり前のことなのかもしれないけど。

OH MY GIRL 「Nonstop - ちょっぴりキュンとした」 ミュージックビデオ

昨年、『5番目の季節』の活動で私は『OH MY GIRL』を見届けた気でいたんです。 それがおまごるの集大成だと思ったから。 とても失礼な話なのだけれど、彼女たちのゴールのひとつを見たような気分になったから。 けれど、本作『Nonstop』のミュージックビデオ…

SuperM - Beyond the Future in ライブストリーミング

エンターテイメントは私の心を救う。 #StayHomeに差し込んだ一筋の光。 こういったときにまっさきに削られてしまうのがエンターテイメントなのだと思い知らされる日々でした。 けれど、海を越えた隣国がその概念をぶち壊してくれた。 やろうと思えばできるし…

SUHO ミニアルバム1集「自画像(Self-Portrait)」 ティーザーイメージ /「愛、しよう(Let’s Love)」 ミュージックビデオ

コロナしんどいです。 インターネット、とくにツイッターのタイムライン上は殺伐としており… と、いいながらもそれも当然で、殺伐としなければいけないとも思います。 しかしまぁ自分のコンディションによっては他人の感情に勝手に殴られているような感覚で…

初恋

三池崇史がカムバック! と、三池崇史監督のファンの方々の興奮が伝わってくるここ最近でした。 『初恋』というシンプルすぎるタイトルと、 それに対してやや違和感のあるイメージビジュアルらからは、どういう作品なのかがちょっとよくわからなくて。 とり…

ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2 in IHIステージアラウンド東京(二回目)の、はずだった。

2020.02.27 「ウエスト・サイド・ストーリー」Season2 公演中止のお知らせ平素より、IHIステージアラウンド東京をご利用いただき誠にありがとうございます。 昨日2/26の政府の見解を受け、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、 「ウエスト・サイド・ス…

糸賀英恵展 うつろいのかたち

こんなときだからこそ、美術館。 でもこの美術館も明日から閉館になる。 観たかった映画が観られないかもしれないし、観たかった展示が観られないかもしれない。 現に観劇予定だった舞台は中止になった。 蓄えておかなければならないと思って勢いで足を運ん…

ジョジョ・ラビット

この状況だしどうしようでも観たいよ『ジョジョ・ラビット』。 と映画館に足を運んだ。最寄りのシネコンでの上映は明日までだった。 正直、今日の状況とはまったく関係のないことでぜんぜん映画を観る気分ではなかったし、 序盤は案の定ぜんぜん集中できなく…

IZ*ONE 「FIESTA」 ミュージックビデオ

大輪の花が咲いた。 さて、去年の後半ごろにあったK-POPガールズグループによる自己肯定ブーム(?)。 私はというと、いかんせん韓国語がわからないので、和訳歌詞を見ても、「この曲は自己肯定感が~」と言われてもいまいちピンとこなかったんです。 だか…

ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2 in IHIステージアラウンド東京

若さ。 それはあまりにも稚拙な表現になるのだけれど、今回私が感じたのがそれだった。 そしてそれは人間の持つパワーを象徴するもののように見えた。 ダンス、とくに群舞は若者たちの血気盛んで、彼らは居心地が悪くてどうしようもなくて、 それでもありあ…

JO1 1ST FANMEETING 18時公演 in パシフィコ横浜 国立大ホール

JO1、売れます。 そんな公演だった。 2020年の運は使い果たしたかもしれない。 なんと『JO1』の初のイベントであるこのファンミーティングのチケットが…!取れた…! それなのに直前にちょっともやもやしてしまったのでひとつ前の記事で吐き出させていただき…

JO1初イベ前にもやもやを吐き出させていただく。

と、いうことで超水差しエントリです! ファンの方は気をつけて!