ミーハーでごめんね

ミーハーでごめんね

I AM LOWBROW, AND I'M SORRY.

<JO1 3RDSINGLE「CHALLENGER」発売記念特典会> JO1メンバー個別オンライントーク会 與那城奨 2部

またまたまたヨナピとお話ししました。 注意: 以下、「女装」の話題が出ますので苦手な方はお気を付けください。

土曜ドラマ 今ここにある危機とぼくの好感度について

主人公は大学の広報マン。次々に巻き起こる不祥事に振り回され、その場しのぎで逃げ切ろうとして追い込まれていく。その姿をブラックな笑いとともに描きながら、現代社会が抱える矛盾と、そこに生きる人々の悲哀に迫る。今ここにある危機とぼくの好感度につ…

大豆田とわ子と三人の元夫 第6話

第5話でこのドラマのハッピーエンドを願った私の願いは散った。 夢のような世界がリアリティという凶器に傷つけられてしまったというショック。 は続いた。 かごめちゃん(市川実日子)が退場した。 前回記事で"ファンタジックな親友"を指したのはかごめちゃ…

大豆田とわ子と三人の元夫 第5話

誰もがドラマ『カルテット』を想像したのではないでしょうか、この4人のお写真。 そして私も『カルテット』を期待しました。 でも、あのときは私は『カルテット』がとても好きだったけれど、 いまの私は実はそんなに『カルテット』が好きではないのではとも…

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

どうも、本日付で"『シン・エヴァ』を観た側の人間"になりました! 以下、ネタバレ要注意。

BROADWAY MUSICAL「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」昼公演 in シアタークリエ

いつだって新しい世界を見せてくれる、推し。 少数精鋭、たった6人のキャストが舞台を動かすということの力強さよ。 出演: チャーリー・ブラウン:花村想太 ライナス役:岡宮来夢 ルーシー役:宮澤佐江 サリー役:林愛夏 シュローダー役:植原卓也 スヌーピ…

#この1年の変化

追記するかもですが! 推しの舞台に申し込めない 痩せた インスタグラム始動 TikTokとの出会い 動画編集デビュー 7年使っていたスマホを替えた トレカデコデビュー 原点回帰 推しの舞台に申し込めない 唯一無二の推しが出演する舞台に申し込むことすらできな…

ONF「Beautiful Beautiful」ミュージックビデオ

耳や目などをこじ開けられた。 これがあるから! K-POP、やめられないんですよ! と、いう説明ができる作品が世に放たれた。 年始に、「K-POPは遠距離ウォッチしている」と記したとおり、 いまもそれは続いている…というかその距離はなかなかに遠くなっては…

JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』in ライブストリーミング

正直に言うと、今回のオンコン、 初見(リアルタイム視聴)では私にはちょっとよくわからなくて・・・・・・・ いまはコロナ禍。 そしてライブイベントのスタンダードをオンラインにシフトし、 徐々に進化させながら我々にエンターテイメントを届けてくれる…

俺の家の話

ハーーーーーーーーーークドカンすごい! と、感嘆せざるを得ないドラマ。 "宮藤官九郎×長瀬智也×TBS金曜夜10時"の安定感よ。 連ドラを見るとか46億年ぶりでは… 目を背けたくなる問題がてんこ盛りなのに、 それらを見事にエンターテイメント作品にしている。…

【遠距離】俺のK-POP 2020【ウォッチ】

えっあなたK-POPまだウォッチしてたの?と思われそうだけど、 実はウォッチしてたんですよ。 マイ・ピック・2020 K-POPの底力 距離をとったからこそ アイドルの人生 薄情でごめんね 「NCTの番」が ご挨拶 マイ・ピック・2020 ・Stay Tonight / CHUNG HAヴォ…

<JO1 1ST ALBUM「The STAR」発売記念特典会> JO1メンバー個別オンライントーク会 與那城奨 1部

またまたヨナピとお話ししました。

JO1 1st Live Streaming Concert 『STARLIGHT』in ライブストリーミング

ラポネの限界を見た。

さよなら原美術館

どうやら私はこの先、原美術館に行くことのないまま原美術館とお別れするっぽい。 勘違いをして2019年いっぱいで原美術館が閉館すると思い込んでいた私だけれど、 それは勘違いで、ならまだ時間はまだまだあるなとたかをくくっていた昨年末。 年が明けて、森…

JO1 1stアルバム「The STAR」オンラインショーケースイベント / JO1「Shine A Light」ミュージックビデオ

めちゃくちゃハッピーな時間でした! 〜完〜 で、締(し)めようと思えば締められるようなハッピーでしかない時間でした。 私はやっぱり"『JO1』のパフォーマンス"が大好き。それに尽きる。 そして確かに言えることは、いまのその気持ちはファンミーティング…

ミッドナイトスワン(と、映画館に行けない私。)

海辺のシーンのための2時間だった。 あとはそこまでに導くためのパズルのような映画だった。 すべてが「仕組まれている」という違和感がずっとつきまとっていた。 凪沙(草彅剛)も一果(服部樹咲)もそこにいるのに、 そのパズルの絵柄に閉じ込められている…

JO1 @ KCON:TACT season2 DAY 2 in ライブストリーミング

もう無理だ、と思った。 これから発売されるファーストアルバムのアートワークを見て。 私はアイドルのビジュアル・クリエイティブ面に対して異様にうるさいひとであり、 彼らがもたらすであろう「新しさ」に期待していたのはもちろんその部分もある。 デビ…

<JO1 2ND SINGLE「STARGAZER」発売記念特典会> JO1メンバー個別オンライントーク会 與那城奨 2部

ヨナピとお話ししました。

Snow Man 「KISSIN’ MY LIPS」ミュージックビデオ

2020年、ジャニーズのアイドルが、 こんなミュージックビデオをリリースするだなんて思いもしなかった。 聞けばラウールがリップスティックのモデルに起用されたことで話題になったクリスチャン・ディオールとのコラボレーション曲なのだそう。 ジャニーズの…

VIXX・ホンビン、脱退。

2020年8月7日、ホンビンが『VIXX』を脱退しました。 ホンビンがK-POPアイドル界隈をザワつかせたこともあった2020年のはじめのほう。 私は「まぁやっちゃったねー」くらいです。 けれど、これはVIXXに対して冷めているというわけではなく、 もはや私にとって…

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

美しいな、と思った。 冒頭、主人公が雑踏のなかを駆け抜けるシーンは最高に気持ちがいい。 スクリーンの中には人がたくさんいて、 みんなハグしたりキスしたり踊ったりしている。 近頃のコチラの世界では見ることがない世界がそこには広がっていて、 それが…

Nizi Projectの先にあった「NiziU」という色の話。

いつもどおりの感想文です。 当方、虹プロといったらスッキリと餅ゴリだろ!、という程度のスーパーニワカです。 このたび『Nizi Project』(虹プロ)を通してデビューする『NiziU』(ニジュー)。 メンバーそれぞれの色(個性)が重なり、美しい光を放つ”虹…

スウィング・キッズ(二回目)

正直に言うと、先週観たときはそこまで刺さらなかった。 けれど、それを言語化してここに残すことが怖かった。人目が怖い。 たかが自分のための忘備録、自分のためのブログとはいえ、 最近のインターネットではわからなかったことをわからないというのもはば…

スウィング・キッズ

最後に映画館で映画を観てから約3ヶ月半経った。 映画『初恋』のひとつ前に観た『ジョジョ・ラビット』のときのほうが、 まだコロナウイルスというものがなんなのかがわかっておらず、 恐怖を感じていたような気がするのは自分がそう記していたからなのだろ…

JO1 @ Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward in ライブストリーミング

『Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward』(ガルアワ)は、見送る予定でした。 出演アナウンスが先週の『KCON』の直後だったということもあったかも。 けれど、生放送のあとに結局見たくなって購入しちゃいました。 結果、大正解。 上半期イチの大英断で…

日プとはなんだったのか。2020年、初夏。

水を差すようなことを大声で言っているのでお気をつけください。 "私のブログ"なのでご了承いただきたく存じます。

JO1 @ KCON:TACT 2020 SUMMER DAY 2 in ライブストリーミング

疲れた…とにかく疲れた…… それこそが私がいま"『JO1』のことを推している"という事実のようなものでした。 と~~~っても楽しかったけれど、同時に不安で心配で。 盛り上がっている中継画面を前にして微動だにせずずっと引きつり笑いをしていました… 終始息…

JO1、「KCON:TACT 2020 SUMMER」に出陣。

コロナによる自粛生活のなか、 まぎれもなくその日々を彩っていてくれたのは『JO1』でした。 そんな『JO1』が『KCON:TACT 2020 SUMMER』に出演します! SNSとFCサイトによる怒涛のおうち時間供給。 わしらが欲しているのはパフォーマンスなんじゃ!、と思い…

自分のことは自分が知っていた。

当たり前のことなのかもしれないけど。

OH MY GIRL 「Nonstop - ちょっぴりキュンとした」 ミュージックビデオ

昨年、『5番目の季節』の活動で私は『OH MY GIRL』を見届けた気でいたんです。 それがおまごるの集大成だと思ったから。 とても失礼な話なのだけれど、彼女たちのゴールのひとつを見たような気分になったから。 けれど、本作『Nonstop』のミュージックビデオ…