ミーハーでごめんね

ミーハーでごめんね

I AM LOWBROW, AND I'M SORRY.

ANIMATION

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

どうも、本日付で"『シン・エヴァ』を観た側の人間"になりました! 以下、ネタバレ要注意。

プロメア

アニメーションがめちゃくちゃカッコよくて、テンションぶちアガった。 それだけで序盤はじゅうぶんに惹きつけられたし、夢中になれた。あれはすごい。 めちゃくちゃクールだし、これがクールジャパンてやつか!という感じ。 映像の勢いに煽られて私自身ドー…

天気の子

ひさしぶりに大きなスクリーンに入った。 そこはたくさんのお客さんで埋め尽くされていて、それだけでジーンとしてしまった。 『天気の子』、アニメーションが本当に素晴らしかった。 というか単純に綺麗。すごく綺麗。 大きなスクリーンであんな綺麗なもの…

進撃の巨人 Season3 Part.2 53話「完全試合(パーフェクトゲーム)」

「お前はどうするつもりだ?」 「俺は獣の相手だ。ヤツを引き付けて…」 「無理だ。近づくことすらできない。」 「だろうな。だが、お前とエレンが生きて帰れば、まだ望みはある。」 「すでに状況はそういう段階にあると思わないか?」 「大敗北だ。」 「正直…

進撃の巨人 Season2

いわゆる「アニメ2期」ってやつですね。 ずっと泣いてた。 もう、気が付いたら毎回毎回自分でもひくぐらいの大号泣。 オープニングのおなじみ『Linked Horizon』の『心臓を捧げよ!』からしくしく泣き始め、 エンディングの『神聖かまってちゃん』の『夕暮れ…

バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~

どっかーん!今期いちばんの大本命! このキービジュアルだけでも勝ちでしょ! 遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研。 この面々が揃ったというだけでも、もうひとつのエンターテイメントですよ。 テレビドラマ史に残る事件なんじゃない…

この世界の片隅に

原作未読、アニメーション映画版を観ました。 一見萌え系のチラシビジュアルが苦手で、評判に背中を押されるかたちで鑑賞に至りました。 けれど、観る前と観た後ではチラシの見え方がまったく変わる鮮烈な作品でした。 このクオリティをして、公開当初、全国…

君の名は。

『モーニング娘。’16』の『愛の軍団』のパフォーマンスを楽しみに、 ゆるりと『ミュージックステーション』を見ていたら、 なんと『RADWIMPS』が出演するというではないか。初めての音楽番組出演だそう。驚き~。 そんなラッドが主題歌含む音楽を担当したと…

思い出のマーニー

すごくよかった…(涙)(涙)(涙) 終演後にトイレで顔を覆ったのは久しぶり。 乙女チックなストーリー展開ながらもビシビシした演出と構成が効いていて、 観ている最中は「どこで楽しめばいいのだろう…」などとくだらないことを思っていたのに、 ラストに…

かぐや姫の物語

丁寧に紡がれた物語は、つくり手の愛情がたっぷりとつまったものになりました。 でも、高畑勲監督、お金をかけすぎです(笑) ストーリーは、お馴染みの『竹取物語』とほぼ同じ。 ですが、かなり好き嫌いが分かれる作品だと思います。 繊細さと力強さが共存…

風立ちぬ(二回目)

あと5年は宮崎駿作品をスクリーンで観られないと思ったら…… いつ観るか? 今でしょ! というわけで、二回目、観てきました。 一回目の鑑賞の感想では過剰な期待の影響もあり、結構文句も垂れていたのですが、 二回目にして、ようやく今作をスッと受け入れら…

風立ちぬ

観終わって、自分の眉間のシワが寄っていたことに気がついて驚いた。 頭の中がまっさらになりました。 ただ、"アニメーションを観た"。 そしてそれは"映画を観た"ということ。 でもそれだけじゃなくて、"宮崎駿監督の頭の中を覗き見てしまった"感。 ああ何か…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

!? えらいことになってる(笑) 想像以上(笑) 前作『破』が、あまりにもきりよく終わってしまったので、続編はどうなるんだろう…、と 前作を映画館で観たときからずっと思っていたのですが(長!)、こうきたかと。 制作側のドヤ顔が目に浮かびます(笑…

伏 鉄砲娘の捕物帳

怒涛。 もんのすっごく展開が速くて、物語の嵐に巻き込まれたかのように短く感じました。 それは尺うんぬんではなく、物語自体が。 なんかよくわからないうちに終わってしまった…。 説明不足以前におそらく端折られたであろう部分が多すぎて完全に消化不良。…

坂道のアポロン

原作漫画は読んでいません。 監督・渡辺信一郎×音楽・菅野よう子、とくれば、 『カウボーイビバップ』ファン(というより信者)なので期待しないわけがないじゃない!!! でも一話目を見てビバップと同じものを求めるのは筋違いだなぁと反省しました。 まっ…

LUPIN the Third -峰不二子という女-

アニメ『ルパン三世』の峰不二子をメインにした新シリーズ、音楽を菊地成孔が手がける、 ということでかなり楽しみにしていました。 先に公開されていたモノローグを用いたオープニングアニメーションがまぁ素敵。 なかでも旋律に乗せたタイトルシーンは完璧…

ももへの手紙

良い映画だった… とにかく純度が高い。かなり泣いた。 リアリティのあるアニメーションの世界に妖怪というファンタジーな要素を織り交ぜながら、 ひとを想う気持ち、一生懸命さ、挑戦することなどをストレートに描いている。 アニメーションもストーリーもク…

コクリコ坂から

第一印象はポップだな〜って。 良い意味でジブリ作品ぽくない。音楽の使い方が凄く効果的だったと思う。 主人まわりの環境やカルチェラタン、街並み、設定・細部の描き方がとても良かった。 とても丁寧に作られていて、そのそれぞれのピースが繋げられていて…