ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

Wonder Girls vs BEAST vs SEVENTEEN

『EXO』が猛威をふるい、やや苦戦気味の"夏の女王・『SISTAR』"
そして大韓民国民が大好きな『少女時代』テヨンがソロカムバックし、
今年の"K-POP・夏の陣"もヒートアップしてまいりました。


そんななか、更なる激戦を予感させる3組が同週カムバック・ガチンコ対決です!!!!!



ざわ…


さわざわ…


ざわざわざわ…






おっと、なにやら聞こえてきました。


「びすと?せぶち?なにそれ?うちらはうちらでよろしく夏、やるんで。」



アンニュイな雰囲気がたまらん。


昨年の奇跡のようなカムバックで大復活を遂げた『Wonder Girls』
ゆるゆると姿を現したかと思えば、どっしりと鎮座し、夏の陣は高みの見物かのような佇まいでございます。
ニューシングル『Why so lonely』は自作曲であり、ジャンルはずばりレゲエ。夏だ。


そんな様子は、



ソーーークーーーーール!!!!!!!!



余裕しゃくしゃくの超マイペースです。
前作『I Feel You』で手に入れたレトロ路線をベースに、シュールかつガーリーな世界観で強烈な存在感をアピールしております。
前作ではキレッキレだったバンドパフォーマンスも、今回はどこかうつろでゆるりとしたムードが漂っており、まったくの別物。


「売り上げ?ランキング?そーゆーの、あんまり興味ないの。」


事務所の後輩『TWICE』の大ブレイクを筆頭にノリにノッているJYPエンターテイメントが、
快く送り出したかのような健やかなカムバックです。






CUBEエンターテイメントからは、稼ぎ頭・『BEAST』が、
第3集『Highlight』を引っさげ、新体制でカムバック。タイトル曲は『Ribbon』



うう、やっぱりスンさんの穴は大きい。。


最近のCUBEエンタはとにかくなんだかあんまり調子がよろしくない。
ヒョンスン脱退、ぽみに解散、BTOBコーラスグループ化(かなしい)、CLC不振と、続くマイナス案件のなか、
まさに社運を賭けてるかのような今回のカムバック。
ボーイズグループ対決としてはファンダムの強さでせぶちと競るかというところでしょうか。


CUBEエンタはグループごとのコンセプトメイキングにシナリオがしっかりありすぎて、
あまり貪欲に「勝ち」を狙っていかないきらいがあると思います。(個人の感想です!)
そのぶん"「個性」がある"という意味ではそのブレなさは安定感があるのだけれど。


リード曲『Butterfly』もバラードだし、個人的に物足りなさはあるのですが、
"BEASTの第2章がこの曲ではじまる"というメッセージはそれなりに受け取れた気がします。


己の立ち位置を明確にすることで事務所の流れを安定した規定路線に戻すことができるのか。
3組のなかでいちばんプレッシャーのかかっているカムバックかと思います。






そして、とにかくいろんな意味で勢いがヤバイ、こちらのチームも参戦。


4月の終りにデセドル・『TWICE』とのガチンコ勝負を経て、
デビュー後初の音楽番組1位を獲得するなど、実りのある活動を経験した『SEVENTEEN』
そんな彼らが勢いを加速させて、タイトル曲と同名のリパッケージアルバム『とてもNICE(VERY NICE)』をリリース。



じゅんぴセンターのダンスショットがヤバイ。



こんなん好きにきまってるじゃない(号泣)



アイドル100パーセンッッッ!!!!!
キラッキラでまぶしい!!!!!


たまに感じるんですけど、せぶちってなんか怖い。


なんかサービスがよすぎるというか。
おっちゃん、そんなサービスたのんだ覚えないんだけど!!!???
これってぼったくりですか!!!???、みたいな。


「こういうのが好きなんでしょ?」って、こちらを見透かされてるような気分になるんです。
それはあまりにも"女子の理想の男子像"を打ち出してきてくれるんだもんで、
逆にこちらが「それって負担じゃないの?」、と疑ってしまうほど。(真実は闇の中)
それらをつくりあげているのがまたメンバー自身というのが末恐ろしい。
ありがとう、大好きだよ!!!!!ごちそうさまでーす!!!!!






と、3者3様の個性の光るカムバックが出揃いました!




さらに。


EXO・テヨンだけでは終わらない、攻勢をゆるめないSMエンターテイメントが奇襲。
ここにきて『NCT』の新チーム『NCT 127』の電撃デビューのアナウンスが。
NCTというプロジェクトはこれまた例によってヒジョーにややこしいのですが、
かねてから『SMROOKIES』として活動していた日本人男子であるYUTAくんが選抜され、ようやくデビュー準備が整ったのことで、
同じ日本人としては気にならないわけがないっ!


チリチリである。

7日の『Mカウントダウン』にてデビューステージを披露したのち、
翌週10日にアルバム『NCT #127』をリリース。


NCT 127との同時期リリースに年始にシーンを席巻したデセドル『GFRIEND』(ヨジャチング)のカムバックがあり、
「学校3部作」を終えたヨジャチングがどうなるのか、こちらも注目ですねー。




さて、どのチームがこの夏を制するのでしょうか。(夏ははじまったばっかりやで~)
オリンピックイヤーゆえ、前倒し感の否めない"K-POP・夏の陣"。
プロローグからアツイ展開でもって楽しませてくれていまーす!