ミーハーでごめんね

I AM LOWBROW, AND I'M SORRY.

EXO PLANET #5 - EXplOration - in JAPAN IN 横浜アリーナ




VIXXを見た5日後にEXOを見るという…
1週間のあいだにVIXXとEXOを見るとかあり得ます!?しかもどちらも横浜!
ビクソ、ニコイチすぎるでしょ!!!!!!!
っていうか1週間のあいだにVIXXとEXO見るとか私、ビクソペンの鑑では…?


っていうかハイハイ!
自慢させてもらうんですけど!EXO横アリ公演当選したのよ!ヤバくない?
いや記事タイトルでもうわかっとるわというところだけどあまりSNSなどでギャーギャー騒ぐこともできなかったので…空気を読みまして…
思わずEXO横アリ当たった!やば!みたいなツイートしたときにとんでもないインプレッションを叩き出してしまってこれは騒ぐやつじゃないなと。
てか、派生ユニット『EXO-CBX』のライブ会場がさいたまスーパーアリーナだったのに、
EXO本体がなんで横浜アリーナなんですか…と誰もが思っただろうし私も思ったので、
普通に遠征考えてたし、なんなら今年はご縁がなかったわくらいの気持ちでいたんですよ。
もう2019年の運は当然使い果たしただろうしなんなら来年の運も使った気がする。





愛とその熱気に溢れたすごく幸せな空間だった。





私は『EXO』が好きなことを忘れてたんだなぁ。
好きなひとたちが愛されてるのがとても嬉しくて幸せな空間だった。
EXO、好きなんだなぁ私。


インターネットだけ見てると、EXOが好きなこと、忘れてしまうような気がする。
でもこうして実際に目の前にすると、ああ私はEXOが好きなんだなぁって思い出す。




セフンちゃん様が再三今日は雰囲気がめちゃいいのでめちゃいい、
自分は公演始まるまでそんなに気分よくなかったけど(言うな・笑)、
ライブの雰囲気がめちゃよくていまはめちゃ気分いい的なことをおっしゃってくださっていたんですけれども、
私もまったく同じことを思ったしそう感じたので、つまりは最高の公演だった。




てかいままでのEXOライブでいっちばんダントツで楽しかったんですけど!
EXOのライブ、こんなに楽しかったですっけ…?


アンコール込みで、約3時間。
EXOのライブがこんなに楽しいって、私は知らなかった。
もちろんこれまでのEXOのライブも好きだけれど、手放しにとにかく楽しい!!!!!っていうのは本当に初めてで。




これはs**t kingz(シットキングス)さんによる演出がかなり大きいと思う。
今回見たのは、シッキン演出のチェンベクシのライブにあったような「みんなで!」というような演出だった。


いままでの世界観推しの演出もよかったけれど、
私は「いまのEXO」にはこれが一番合っていると思う。
従来のEXOの公演とは少し文脈が違うような…外伝的な?



演出、本当に素晴らしかった。
とにかく目の前に広がる景色がずっと綺麗。
しかもライブなのに心に染み入るような繊細な綺麗さが凄すぎたし、
その景色の中心にいるEXOに向けられている愛がめちゃくちゃ感じられて、
その一部に自分がなっていることも実感することができて…最高だった。



今回演出を担当されたshojiさんとkazukiさん。


双眼鏡は使ったけれど、スクリーンはほぼ見なかった。
そのくらい"いまそこにいるEXO"、というか、
"EXOのいるその景色"が美しすぎて、こっちのほうをずっと見ていたいってそう思えた。
本当にすごい演出だった。


センターステージ全体が液晶になっていて、
その宙に浮くLEDも相まってまるでそこがなんらかの心臓のようだった。
ステージ構成とライティングでほぼその美しい世界をつくりあげていて、
そしてその中央にはしっかりとEXOという主役たちが居た。
花道・センターステージなどのヘリも音楽に合わせて勢いよくバチバチ光って、
完全にライティング演出のひとつになっていて完璧だった(伝わらない)
ペンライトの無線コントロール演出も最大出力という感じで、
会場中が完全にひとつの世界になっていた。




たぶん私、『EXO』のメンバーのことも忘れていたような気がする。
彼らのことはもちろん前から知っていたけれど、改めてすごく魅力的なひとたちだなと。
でも、同時にそれもずっと前から知っていて、
改めて、彼らを見て、しみじみと思い出したような不思議な気分でした。
これに関しても演出の力が大きいと思う。



ちょうど双眼鏡でスホソロ見てたらスホさんのバキバキ筋肉がシャツからこんにちはして、
あまりにありえないバキバキムキムキっぷりにまじでびっくりした…
なんなら最初はインナーの服の柄かと思った…
あんなまじで絵に描いたようなマッチョボディーなかなかお目にかかれないですよ!
次のメントでカイちゃんがスホさんのおっぱいをガシッとさわって「おっきい」って言ってたから本物。
スホさん、メント中のわちゃわちゃチャンベクにご立腹な風のときもあれば、
ひとりでしゃがんでマイクを真剣に立てていたりもしました…
綺麗なブルーのマイクが目に焼き付いている…
スホさん「次に日本に来るまでのあいだに新しいアルバム出てます!新曲やるかわからんけど!」カイちゃん「(ジェスチャーで)しー!」


スーパーアイドル・ビョン・ベッキョンは日本滞在中はずっとカレーを食べているそうで、
開演前にもカレー食べたらちょっとお腹の調子が悪かったようで、
スホさんが「吐いた方を見た方はいないですよね?」って言ったりしてわらった(笑)
チャニョルにステージでカレーの匂いがすると思ったら…といじられていたり。
日本語の瞬発力は相変わらずでしたね。
最後のコール&レスポンス、素晴らしかったです。
ありがー\とー!/愛してー\るー!/またー\ねー!/
さらんー\へー!/おやすー\みー!/「あ~!すっげえな~!」^^
チャニョルと隣に並ぶとおふざけが止まらなくなるので、
カイちゃんが「あのふたりを隣にしたらだめなんだよ~だからいつもぼくがふたりの間にいるのに~」と(笑)


そしてEXO本陣では初めての横アリなので初めてを大切にしたい男・ジョンデ。
ジョンデ、わちゃわちゃなかよしEXOのなかでずば抜けて大人の男でセクシーだった。


チャニョルちゃんは通訳いっさいなしでさすがだった!
今回も同時通訳的な枠割をまっとうしており、まぎれもなくMCのMVPかと。
今日の公演を楽しむために開演前にたくさんごはんを食べたので始まったときはちょっとヤバかったらしい(笑)
終盤はすっかりそれらも消化し、もう力が残ってないので温泉に入って帰りたいと。
でもできないのでホテルのトイレの横のお風呂に入るとおっしゃり、
まさかのユニットバスの部屋に宿泊してることが判明したEXO様…


高く上がるソファーinバクステのとき、
黄色いペンライトの海に浮かぶカイちゃんが「いつも星空を見上げているけれど見下ろしてるみたいだった」と。
詩人みたい~しじんカイ!とベッキョンにいじられてた。
そして自己紹介は「あおかいです!」と。髪が青かったからね^^


セフンがたくさんチェンベクシの横アリ公演の話をしてくれて嬉しかったなー。
「あそこに座って~」って知ってる知ってる!ってなった。
セフン、本当にご機嫌で「あそこの席は座り心地も良くて…冗談です」と絶好調。
そしてベッキョン先生によると今日はマジックルーの皆様も見に来てくれていたそう。
セフンちゃん様のスタイルやばすぎた…美しい少年…



『EXO』は6人でも『EXO』だった。
つくづくEXOは人数の変動に強い箱だと思いました。
これは何かあるたびになぜか強固になっていくファンダムと一緒につくりあげた『EXO』という箱なのだと思う。
『SMTOWN LIVE』のときには6人体制に(私が)ちょっと戸惑いがあったものの、
個人的にはこうした単独ライブではまったく気にならなかった。




さすが横アリ、一番上の席だったのがうそみたいにとても近く感じました。
かといって狭いという感じもなくて、センター寄りの下手側から見える広がる景色は絶景だし、全体的にとてもほどよい。
個人的にアクセスも抜群なので、本当にライブ会場では横アリがいちばん好きだなぁ。


ペンライトが売り切れていて買えなかったのだけれど、
本当に楽しくて、オイオイ棒状のものを振りたい公演だったのでノリと勢いで購入した団扇が大活躍でした!
最後列だったから全力で腕上げてオイオイできたしなにより会場内暑かったので普通に団扇としてあおいで使ってもいました。
アイドルのライブでこんなにオイオイした(?)の初めてかもしれない…
バンドのライブかなっていう勢いで気づいたら団扇を突き上げていた…
今度からペンラ買えなかったら積極的に団扇を買います!団扇は今年もチャニョルちゃん!
まぁペンラ買えなくてやけくそで靴下も買ったんだけどね…靴下もチャニョルちゃんです!
なぜか靴下買っちゃう…レドベルのライブで買った靴下も勿体なくてまだ履けてないのに…
EXOの公演ていつもラゲッジタグ的なものあったっけ?
記念品になるので今回あってめちゃ嬉しかった~。




チャニョルとセフンがとにかく声出させる叫べーのスタンスだったのでめっちゃ声出した…
疲れたけど本当に観客みんなで声出した感じあってすごく楽しかったな。
通訳はまたも根本さんかな?えっ1週間のあいだに2回根本さん…?
(ちなみに3エントリー連続登場の根本さん…!)


チャニョルが周りの人たちとも挨拶して!仲良くなって!もっとみんなで遊ぼう!って煽ってくれて、
本当に私も隣のお姉さんと挨拶しておしゃべりして…
チャニョルが言ってくれなかったらあのお姉さんとひとときの間でも仲良くすることはきっとなかったよ。
テレ朝の弘中アナに似ていて可愛いお方だった…




会場がこれまでに比べてコンパクトになると、ファンも何かを共有するんだろうか。
私もとにかく居心地が良くて、セフンちゃん様がご満悦なのも納得の雰囲気だった。


こちらはもちろん楽しいのだけれど、
EXOのみんなも肩の力が抜けたようにリラックスして本当に楽しんでいるような様子で、
チャニョルがみんなで遊びましょう!ってめっちゃ言っていたけれど、
本当にファンもEXOも一緒にみんなで遊んでいるかのような楽しさだった。
最後のメントのときにみんなで輪になって話し合って『Wolf』の最後の部分を再現してくれたのは嬉しかった~。
…ちょうどいま6人ですね(号泣)


改めて、本当にこの公演に参加できたこと、嬉しく思います。





EXOの来日公演は、そのときの自分の気持ちに関わらず、
問答無用でとにかく応募するというか。
そういう存在なんです、私にとってのEXOは。


でも。


EXOをこうして見るタイミングはいまではないのでは、ということが、
ずっと気持ちの片隅にありました。
EXOにこうしてダイレクトに触れるにあたって、気持ちの面で越えなきゃいけないハードルが多すぎた。
でもそれらを越えることなく、むりくりEXOに触れた。
それ自体はぜんぜん問題ないのだけれど、今日に至るまで、気持ちがあまりついていけず。
いまはこうして行って帰って来たから楽しかったって言えるけれど、
現場に行く前はとてもそんな気分じゃなくて腰が重くて仕方がなかったです。
でも、それは当然で…EXOに対してそれほどのハードルがあるという「いま」を忘れてはいけないということだと思っています。
そして、それはEXOに関係ないことではないんです。
これは忘れてはいけないしんどさです。


だから私はこの公演をぜったいに忘れたくない。そう思います。





OPENING VCR
1.Tempo
2.Transformer
3.Gravity
BEAKHYUN VCR
4.UN Village[BEAKHYUN solo]
5.24/7
6.Love Shot
7.Ooh La La La
MC
8.Monster
9.Oasis
10.Been Through[SUHO solo]
11.Lights Out[CHEN solo]
VCR
12.What A Life[EXO-SC]
13.Closer to You[EXO-SC]
14.Falling For You
15.Wait
MC
16.Power
KAI VCR
17.Confession[KAI solo]
18.Bad Dream
19.Damage[SEHUN solo]
20.Growl
21.Overdose
22.Call Me Baby
VCR

EN1.Unfair
EN2.On The Snow
MC
EN3.BIRD
EN4.Smile On My Face
VCR(エンドロール)