ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

GOT7 デビューティーザーイメージ

ドルヲタなら一回はこういうことを思うはず。


新人アイドルをイチから愛でたい。


で、そんなタイミングで韓国大手芸能事務所さんからボーイズグループがデビュー♪わーい♪
1月17日、デビューミニアルバム1集『Got It?』を発売しました。


彼らの名前は『GOT7』(ゴットセブン/ガットセブン)。




何がイイって「ルックス」。
これに尽きる。
けれど、単純に"「ルックス」がイイ"、っていうだけではダメで、個性的で愛嬌がある。
7人て、なんとなーく眺めているだけでは覚えるのがなかなか難しい人数だけれど、
割とスルッといけたのは彼らの「ルックス」のおかげだし、
なにより私がアイドルを見る上で一番重要視するのが「ルックス」です。


彼らのルックスは私にはハマりました。
連日公開されていくティーザーイメージに心が踊る〜!




以下、公開された順に。




01.03


Mark / 1993.09.04
 



JB / 1994.01.06


01.06


Jackson / 1994.03.28



Yugyeom / 1997.11.17


01.08


Jr. / 1994.09.22



BamBam / 1997.05.02



Youngjae / 1996.09.01​​7


なんと97年生まれがいます(しかもふたり)/(^o^)\衝撃/(^o^)\




事務所の先輩らのルックスがどうにも苦手なので、
全然期待していなかったのですが、どっこいどっこい。
かわいいじゃないか!!!!!



今思うと「ダサい!」と思っていたロゴも親しみやすさの要因になったのかもしれません。
と、いうかココの事務所ってちょいダサ感もならではの味なのかもしれないと最近気付きました。




アイドルをデビューティーザーから見守るのは今回が初めてのこと。
(他にもたくさんのグループがデビューするのを横目で見てはいたのですが、追う気にまでにはなれず…)



えっ…そのまんまソウル公演芸術高校(笑)


残念ながら(あくまでも個人的に)デビュータイトル曲『Girls Girls Girls』はイマイチ。
地味で退屈な曲だなーって感じ。ミュージックビデオの印象もそんな感じ。
全体的にぼやけてる。



けれど、YouTubeの公式チャンネルでこれまた親しみやすい(←コレ重要)動画をアップしてくれたりするので、
じわりじわりとメンバーそれぞれの雰囲気を掴むことができました。
これも早々にメンバーを覚えられた理由のひとつです。



ありがたい日本語字幕つき!


そして、それらのおかげでどんどん音楽番組等での露出もおもしろくなってくる。
新人はより「ルックス」の特徴がキモな気がします。



1月16日、記念すべき音楽番組でのデビューステージ!


もちろん「ルックス」以外の部分も大切。
それらに新人ならではの"フレッシュさ"が加わって、より一層興味を惹く。
そんな"新人アイドルをイチから愛でる"愉しみ!




ただ気になることが一点。
同事務所からデビュー済のデュオ『JJ Project』のJBとJr.がメンバーに含まれているということ。
JJは、これからどうなるんだろ〜、と、楽しみにしていた存在だったので。
完全消滅するのかGOT7と平行して活動が続くのか、動向には注目したいです。




それにしても。


『EXO』をデビュー前から見守り続けている方たちって凄いですよね…?


初期設定が壮大(宇宙規模)すぎるし、
パラパラとメンバーごとにコンセプトティーザーが100日もかけて公開され、
挙句の果てにデビュー曲がおどろおどろしい『MAMA』…。
メンバーのキャラクターもいまでこそバラエティー番組などで明らかになってきているけれど、
当時は神秘性が保たれたまま宇宙人設定+超能力設定…。
そしてそのままの状態で約2ヶ月以上『MAMA』で活動を続けるという(笑)
デビュー活動が終わると一年以上もの間、活動はナシ。


親しみやすさのカケラもありゃしない…!


そんな状態でデビュー前から愛でていたファンの方は本当に本当に本当に凄いと思います…!
ただ、それには洗練+アップデートされていく「ルックス」の魅力が占める部分も大きかったのでは。




改めまして!『GOT7』、デビューおめでとうございます!
これからどうなっていくのか、楽しませてもらいまーす\(^o^)/