ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

みんな!エスパーだよ!

原作は読んでいません。


監督・園子温、主演・染谷将太、そしていい感じの放送時間帯。
と、楽しみにしていたら想像以上にぶっとんでいておもしろかったです!!!
テレビでこんなにTENGA(しかも大量)を見たの、初めてだと思う(笑)


"誠実に本気で馬鹿をやる"世界観ががっしり完成していました。
ハチャメチャお下品エロ、だけど全体的に雰囲気はふわっとしていて不思議な魅力がある。
ワンシーン、ワンカットにこだわりが感じられて低予算ながら演出等もかなり力が入っています。
乾いているような湿っているような絶妙な空気感。
俯瞰しているような感じは、『桐島、部活やめるってよ』に通ずるものがあります。


朝ドラ『あまちゃん』とはまっっったくベクトルは違うのだけれど、
独特な、この作品ならではの"田舎のおもしろさ"が表れていてそれもまたおもしろい。
メインのロケーションが"喫茶店"だったのも良かったです。
すこーーーしだけノスタルジックな気分にも。


オープニングやエンディングもとっても印象的。
とくにエンディングは同じセットで毎回違うシチュエーションという凝りっぷり。
ただオープニング曲を歌う高橋優とエンディング曲を歌う石崎ひゅーいの歌声が似ていて、
どちらも良い曲なのにお互いの歌唱の良さが際立たないというか。
それがちょっと勿体なかったな。
でも、高橋優の『(Where's)THE SILENT MAJORITY?』、石崎ひゅーいの『夜間飛行』、
どちらの曲も物凄くドラマにマッチしていました。


キャストは完璧でした。みなさん演技が達者!
キャストの演技がしっかりしているから、ただのB級ドラマにとどまらず、
演出と相まって質の良い作品になったのだと思います。
今回のキャスティングは大成功なのでは。


染谷将太くんの演技を見たのは初めてなのですが、もう私の中では彼は完全に"染谷将太"ではなく"嘉郎"。
演技自体はとっても自然なのですが、それくらいインパクトのある演技でした。
他の作品で今回とは違った役を演じているのも見てみたい!これからが楽しみな役者さんです。
夏帆の演技、めちゃくちゃ良かったですよーーー!!!
いままでの"夏帆像"を良い意味でぶち壊してくれました!
低い声のヤンキー風女子高生を全力で演じていました。
その女優っぷりにかなり好感度上がりました!美由紀ちゃん!
真野恵里菜ちゃんも演技がうまいんだなぁ、と感心。
正統派アイドルだった"真野ちゃん"が卑猥な単語を発したりセクシーシーンがあったりで、
マノフレ先輩方々にはかなり刺激が強かったと思われます…。心中お察しします…。
夏帆も真野ちゃんも、よく事務所がオファー受けたなぁ、と思いました(笑)
真野ちゃんのお友達でもある佐江ちゃんも見ていたそうで(笑)どんな気分で見てたんだろ(笑)
マキタスポーツの演技もコミカルで愛嬌があって良かったです。テルさん可愛いよテルさん。
安田顕は本作でも素晴らしい演技を見せてくれました!
無意味に助手(神楽坂恵)の胸を揉みながら(笑)、あんなにシリアスな雰囲気を醸し出せるとは。
メガネをかけた神楽坂恵はたかみなにそっくり。
嘉郎の友人役を演じた柄本時生くんも良い味出していました。
染谷将太くんもそうですが、個性派若手俳優さんが元気だとなんだか嬉しい。
ゲストもかなり豪華でした。さすが園子温。
出演者全員をまるっと好きになっちゃいましたねー。楽しめた証拠。


ひっっっどいラストだったけど、よくわかんないところもあったけど、それもこの作品"ならでは"。
終わっちゃって淋しいです。