ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

Romantic〜美と幻想への誘い

ど地元の秦野市立宮永岳彦記念美術館での展示。
結構好きで、何回か行ったことがあります。
まぁほとんど常設というか前回の企画展とラインナップが変わったのかはちょっと分からない感じなんだけど(笑)
この宮永さん、もともとグラフィックデザイナーやイラストレーターとして一線で活躍されていた人。
女性を主に描いています。
表紙絵やポスターなんかで描かれる女性はイラストのような絵画のようなバランスが絶妙だと思う。
フラットな平面のような部分もあり、良い意味でアニメのような質感を感じられるのも面白い。
モダンです。
油彩画で描かれる女性は光の影のコントラストがとっても良いのです。
光が当たってる箇所はふわ〜んとしていて逆の箇所はピンがバッチリ合っているバランス。
それでいて前述したようにちょっと2Dな感じもあって不思議な感じ。
他に極端に強いタッチで描かれてるものもあるけれど、それはあんまり好みじゃないな。
と、意外と超近場にいいところがあるんですよ。
市立だから入館料300円だし、温泉も入れるし(笑)