ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

EXO 「Ko Ko Bop」

もうっ!


えくそちゃんのえっち!!!!!!!



というか、


えくそちゃんとえっち!!!!???(やめなさい)




いや、なんのハナシかといいますと、ズバリ歌詞のハナシで御座います。
そうです『EXO』がカムバックしましたよ~!


こちらから日本語訳を拝借させていただきました。

Shimmie shimmie Ko Ko Bop
I think I like it


緊張は down down
恥ずかしがらずに
慌ただしい心のなかに僕が入る
慣れたように優しく君に広がる


Ah woo 静かな夜だ
Ah woo 君のための夜だ


我慢できない落ちていく Yeah yeah
君の身ぶりに僕は酔う Yeah yeah


君が知っているありきたりな姿の僕を忘れて 今日
隠していた本能が Shimmie up


It goes down down baby
リズムに全身を
It goes down down baby
任せて叫んで Oh 僕ら Oh
We going Ko Ko Bop


Hey!


Shimmie shimmie Ko Ko Bop
I think I like it


少しずつ down down
照れないで


誰が何と言おうと君は気にしないで
今のままで美しいばかり
止まってくれたらと思う Baby are you down?


Ah woo 最後の夜だ
Ah woo 二人だけの夜だ


緊張しないでおいで Yeah yeah
君のすべてを僕にあずけて


だんだんとほどける手綱 もっと離して今日は
周りを気にしないで Shakin’ up


It goes down down baby
リズムに全身を
It goes down down baby
任せて叫んで Oh 僕ら Oh
Break it down now


Hey!


We go down now


(Listen!)


夜は深くなってもさらに輝く君
君のその瞳がすべてを僕に話す
気分の良い夜 君は求めている
知っている It’s ok さあ始めよう


Let’s go!
It’s about to go go


Down down baby
リズムに全身を
It goes down down baby
任せて叫んで Oh 僕ら Oh
Going Ko Ko Bop


Down down baby
リズムに全身を
It goes down down baby
任せて叫んで Oh 僕ら Oh
Going Ko Ko Bop

せんせー、リズムってどんなリズムですかー?
小生、えっちなことに関しては小学五年生男子レベルなので、
もうドゥグンドゥグンが止まらないよ!!!!!


こちらでは、

歌詞は運命的な戦争を控えた夜、リズムに合わせて踊って最後の夜を共にしようというメッセージを盛り込んだ。「It goes down down baby 任せて大声を張り上げて Oh 僕らは Oh Going Ko Ko Bop」という歌詞が中毒性がある。

な~~~んてスマートな解説されてるもんだからなおビックリだよ!


しかもこのどエロ歌詞、
チェン・チャニョル・ベッキョンの3人が作詞に参加しているとのこと。





いやもうなんか、


息子の部屋でエロ本見つけちゃったような!!!???


(突然の母親化)


いや~韓国語がわからなくてよかった!
歌詞がダイレクトに脳にきたら恥ずかしくて恥ずかしくて仕方がないと思う(笑)
そんな歌詞をビーグルちゃんたちがしたためたのかと思うと、かわいくてしょうがないです。
ビーグルたちの歌詞制作のドキュメンタリーはよ(迫真)




と、頭の中は「小五男子」と「母親」と「ヲタク」の私が三者三様にあらぶっていてカオス。
ぐぬぬ、えくそめ!




楽曲自体は、正直、ぜんぜん好みではないです。
ミュージックビデオも危惧したとおり
歌詞も歌詞だし、曲も曲だし、だからあえて幻夢的なビジュアルに仕上げたんだろうなぁと。
まぁそーゆーのも超ヒジンさんっぽいですよね、ホント。
シウちゃんとセフンのアヤシイ関係♡は美味しくいただきましたがね!ちゃっかり!


でもこの楽曲で攻める『EXO』の姿勢は、素直にカッコイイなーって思いました。
韓国で流行りのアーバンな雰囲気もあって、押さえるところをちゃんと押さえてる感じ。
いいじゃないですか、レゲエ・ポップ。
けれど、個人的には後輩『NCT』が、一貫して挑戦し続けているテイストにも聴こえる。
そう思うと、やっぱり"グループの時期"によってリリースする楽曲って大事だよねって。




とりあえず、『VIXX』のお兄さんたちの変態歌詞と勝負してほしい(謎)
ステージ活動もニタニタしながら見てしまうこと間違いなしです。すまん、許して。