読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。PC版のサイドバーをちょこちょこ更新中。

防弾少年団 「ホルモン戦争」 vs ToppDogg 「Annie」

自分がK-POPを好きになった2012年デビュー組を特別ひいきにしている私ですが、
2013年デビューのこのふた組が今秋ガチンコ勝負!


どちらのグループもコンセプトに「K-HIPHOP」を掲げているのも共通項だったりします。
(もうこの時点で「ライバル」っていうことでいいんじゃね…?)




先手は「2013年デビューのボーイズグループは?」と聞かれたら、
間違いなく最初に名前が挙がるであろう『防弾少年団』
Danger』の後続曲として発表された『ホルモン戦争』(なんちゅータイトル)での活動です。



わたくし、どうしても"レプモン先輩が苦手+HIPHOPがすぎる遊びのない感じが苦手"と、
なかなかこちらに食指が動かなかったのですが、今回のキャッチーでノリノリな楽曲が気に入りました!(上から)
ミュージックビデオはハイスクールミュージカル調のワンカット風撮影が楽しい!!!
カワイイ子が多いのがよくわかるし(おっさんか)、過去のパフォーマンスなどを見ても人気があるのには納得。
いままでの『防弾少年団』といういかにもなグループ名からちょっとだけ解放されたような様子が微笑ましかったり。




後手は私的に「いやいや2013年デビューにはこの子らもいるよ!」と、
個人的にプッシュしている『ToppDogg』
デビュー1周年記念アルバムのタイトル曲『Annie』でのカムバック。



当ブログでは何度か記事にしているタプドク。
ミュージックビデオ公開よりカムバックステージの披露が先だったのですが、そのときの印象はイマイチで。
今までの、ちょっとイカつくて泥臭くてでも品があって…っていう雰囲気が好みだったので、
突然の90年代風路線には少々戸惑いが。
けれどMVを見てようやく世界観が掴めました!視覚的イメージって大事!
売れっ子『DIGIPEDI』によるMVだそうですが、名作揃いのDIGIPEDI作品のなかでもトップクラスの出来なのでは?、というくらいスバラシー。
カラフルなアニメーション風の意匠がグイグイこちらを引きよせてくれます。
(MV公開でひっぱってからのステージ披露のほうが絶対によかったと思う…)




そんなこんなで!!!



同期!
ノンストップ・K-HIPHOP・アゲアゲ⤴︎⤴︎対決!!!!!


もうことばのまんまです!
ことばの引き出しがなくて申し訳ない!というか音楽に詳しくなくて申し訳ない!(前から)
っていうかダサくて申し訳ない!


両者、タイプは違えど、一回曲を聴きだしたら、はたまた一回ミュージックビデオ・ステージを見だしたら、
楽しくて最後まで引き込まれちゃう"ノンストップ・K-HIPHOP・アゲアゲ⤴︎⤴︎"曲なのです!
どっちもクセになる〜!リピートが止まらない〜!




すでに貫禄じゅうぶんなステージで魅せてくれている防弾少年団。
衝撃的な大人数による(←)ハツラツなステージで驚かせてくれているToppDogg。
ふた組とも2年目ということもあってか、「一生懸命」さがめいっぱい伝わってきます!


「どっちも違ってどっちもイイ!」、もいいけれど、
せっかくなので(勝手に)競ってもらいたいと思います!ファイッ!