ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

EXO PLANET #2 - The EXO'luXion - in 東京ドーム

『EXO』の二度目のツアー、東京ドーム公演初日に参加してきました。
なんとなく、このドーム3daysは\初日!/のような気がして。


初の東京ドーム単独公演、おめでとう!


…なーんて素直に言えるかバッキャロウ!!!!!!!


いろいろありすぎなんだよ!!!!!




前回の単独公演『LOST PLANET』(ロスプラ)で、「気持ちを新たに彼らを愛でていこう」と、決心めいたものまで芽生えたのに。



ロスプラに続き、ここからさらに2人がロスト。
どうしてもオリジナルビジュアルがまかり通らない。


君たちはいったい何度、ロストするんだい。と、
私の気持ちすらもロストしていく日々でした。(ロストの意味もわからなくなっていく←)


個人的にタオちゃんの離脱がかなりダメージがあって、
追い打ちのようなレイちゃんの不参加により「無」の状態にまでなってしまっていました。
挙句、日本デビューにまつわるアレコレへの不満もあり。


だからすごく不安だった。


自分が楽しめるかとかそういう以前の問題で、
目の前にした彼らを受けとめることができるのかな、とか。
ロスプラのときとは全然違う「不安」。


けれど。




…楽しかったよ!!!!!(悔しい!!!!!)




目の前で繰り広げられる世界のEXOはまぎれもなく魅力的でした。
これはこの目で見たまぎれもない事実。
それをひっそりと胸に刻んで噛みしめたい。
8人は8人で素晴らしいステージを見せてくれました。




今回はペンライトの付かないチケットだったので、会場で買う気マンマンでした。
なのに売り切れで買えず(号泣)
そうしたら救いの手を差しのべるかのようにペンラ付きチケット×2日参加のベクペンのおともだちがひとつを譲ってくれたのでした(涙)
俺のガチ恋・チャンヨルくんのポスターまでくれて(涙)ありがとうありがとう(涙)
終演後に入ったお店では話しかけてくれたアリーナ参戦のベクペンさん2人組に銀テープをいただきました(涙)ありがとうありがとう(涙)
もらってばっかりやがな!しかもベクペンさんに!


席は二階席だったけれど、ステージ・会場が見渡せて満足。

この景色と結構近い。


『東方神起』のチャンミンが観に来ていました。
カメラでも抜かれたけど、関係者席から大きく手を振る姿は肉眼でも確認できました。
最強チャンミン様と同じ景色を見ていたとはありがたや〜!
それを嬉しそうに客席に報告するガチトンペンのシウちゃんがめっちゃ可愛かったです(笑)




あいかわらず、目が足りない<><>


・シウミン
真っ赤なヘアカラーリングのおかげで遠目でもしっかりと見つけることができました。
ライブでのシウちゃんはとにかくシャカリキ!身体いっぱいつかって全身で表現!、をしてくれます。
『The Star』では代打なんておもえないくらいのソロダンスで魅せてくれました。


・スホ
素肌にライダーズジャケットを羽織い、バッキバキの筋肉を披露!
涙を流したMCではカイくんにお顔をふきふきされながら(笑)
MCでは「踊らなきゃいけないのに景色を眺めてしまいました」など、感極まった様子が多々ありました。


・ベッキョン
トーク番長ですね。一回目のMCは日本語を多用して楽しませてくれました。
他のメンバーのMCに茶々をいれたり、カメラに写り込んでみたり。とにかくステージにおいて器用。
『LOVE ME RIGHT』では腕をクロスさせる振り付けが見れなくて残念~。


・チェン
歌が!!!!!うまい!!!!!ハイトーンボイスが響き渡る!耳が痛い!(褒めてます)
客席とコミュニケーションをとるかのようにパフォーマンスでもおおいに煽ってくれました。
外周トロッコで二階席にもぶんぶん腕をふってくれたこと忘れないよ!


・チャニョル
チャニョル~~~~お前が好きだ~~~~!!!!!
福岡モードが抜け切れてないのか「愛しと~~!」と(笑)そのあとすかさず「愛してます!」、と訂正。
"非アイドル"なロックな盛り上げ方でおおいに沸かせてくれました。
もうそれ以上筋肉つけないで~~~(涙)


・D.O.
身体づくりをしているせいなのか全体的にムックリ。以前の妖精のような出で立ちはどこへ。
水道橋駅前では映画『明日へ』のチラシが配られていました。
歌唱も含め、パフォーマンスはキッチリ仕事をする職人肌。


・カイ
カッコよかったです。それ以外にことばが見つからない。
MCではあくまでも観客の恋人でいようとする姿勢を貫いていたのがさすが。
『Baby Don't Cry』の水ダンスはカイくん側だったのですが、双眼鏡でガン見。エロ~ス。


・セフン
すっごく大人っぽくなっててびっくりしました。
最後のMCでは「何を言っているのかよくわかなくなりましたが、フィーリングで感じてください。」。(真剣)
『Baby Don't Cry』ではカイちゃんとシンメを務めるほどのスキルに。




去年と違ってソロステージがありませんでした。
その代わり、"全員で魅せる!"、というような趣きがあったように思います。
ロスプラは"世界観で魅せる"、というような風だったけれど、
リューションはオーディエンスを巻き込んで演者も含め会場を一体化させようという気概が伝わってきました。
とにかく、みんな真剣。


ロスプラとリューション、こんなにも違った印象を持つのはメンバーの編成が変わったのだけが理由じゃないと感じました。
ロスプラのときには1集『XOXO』を、リューションは2集『EXODUS』の楽曲イメージをしっかりと踏襲していて、
それがしっかりとそれぞれのツアーの色として出ていることで生まれる変化だなぁと。
例えば、"1集なら『Black Pearl』、2集なら『El Dorado』"とか。
なんだかんだ言っても、アルバムリリースって、カムバックって大事。
まぁ正直2集の楽曲はあんまり得意ではなくて前半のほうはあんまり入り込めなかったんだけれど←


全体的に生歌多めで本当に驚きました!嬉しい!
みんな思った以上にうまいうまい!!!
安定感抜群のベクとギョンス、そして圧倒的なジョンデの歌唱にはひれ伏すしかありません。
チャニョルもラップがかなりうまい!男くさい!オーディエンスをノせてくれていました。


センターステージがめちゃめちゃすごかった。予想外にさまざまな形態に変化。



メインステージのこのセットにもびっくり!


ライティングなども含め、演出はとても凝っていたように思います。
『El Dorado』の光の棒が花道ににょきーんと生える演出も見れて嬉しかった!
トロッコも外周はもちろん、アリーナ通路用の小さいものまで用意してあって縦横無尽に駆け回ってくれました。
生着替え(♡)も嬉しいサービス♡


『Machine』がめちゃくちゃ格好良くて。
からの~DJ・チャニョルが仕切る『Drop That』(日本版『LOVE ME RIGHT』のカップリング曲)でテンション爆アゲでした!


変幻自在のセンターステージにはこんな風にもつかわれました!

アゲアゲ~!


この曲、いろいろなジャンルの音楽が入り乱れていてすっごくおもしろいんです。
個人的にはジョンデのアッパーなロッケンロールにしびれました。
そこからの展開がめちゃくちゃ楽しくてあっという間でした。


『MAMA』と『Wolf』をやらなかったのは残念だったけれど、
逆にいうと、そういった彼らの中二お家芸をやらなくても、
親しみやすいステージを披露できるという新しい発見だったのかもしれない。


今回もスホさんに\エクソ/\サランハジャ!!!/と言わされました(笑)




約2時間半くらいかな?
たっぷり楽しませてくれました!


でも。


たとえ、どんなに楽しかったにせよ、いまの『EXO』は9人なんです。
レイちゃん不在により"未完のものを見せられている感"があったのは事実。
VCRではレイちゃんが映るたびに、悲鳴のような歓声があがりました。


目の前の彼らがドーム公演を「嬉しい」とことばにしても、「愛してる」と言っても、
どうしてもどこかウソくさく感じてしまうのは彼らには罪はない。周りの大人が悪い。
また、どうしても3月の『SHINee』の東京ドーム公演と比べてしまうところがあるのはお許し願いたいです。
スホさんの涙とSHINeeの涙は種類が全然違うんだよな~…なんて思ってしまったり。




何にせよ、「楽しかった」という感想を持てて、素直にホッとしています。
これからまた主にインターネットで彼らを眺める日々がはじまるわけだけれど、
「情報」ばかりに惑わされず、今日見た彼らの姿を胸にしまっておきたいと思いました。
もう私が好きになったころのEXOではないかもしれないけれど、
そのくらい彼らは本当に本当に魅力的だったのでした。


しかしその魅力は"『EXO』としてのもの"というよりは、
メンバー個人の「人間力」(なんだそりゃ)によるところが大きいと感じました。
どんどんカタチを変えていく『EXO』というグループには、きっとまだまだ可能性がつまっている。
それが爆発する様子をこれから見れるのだと思うと、こんなに楽しみなことはないです。
そんな風に思った公演でした。


なんてったって初日なもんで、まだメンバーはあんまり実感がわいてないようだったけれど、
改めて、記念すべき初東京ドーム単独公演の初日に立ち会えたことを嬉しく思います。
ありがとう、EXO!




映像
1.Overdose(Remix ver.)
2.History
3.El Dorado
MC
4.Don't Go
5.Playboy
6.Baby Don't Cry
7.My answer
映像(My Turn To Cry)
8.The Star
9.EXODUS
10.HURT
映像
11.Peter Pan
12.XOXO(Kiss&Hug)
13.Lucky
14.3.6.5
MC
15.Christmas Day
16.初雪(First Snow)
17.12月の奇跡(Miracles in December)
MC
18.Full Moon
19.Machine(Remix ver.)
20.Drop That
21.Let Out The Beast(Remix ver.)
22.RUN(Remix ver.)
23.Call Me Baby(映像+パフォーマンス)
24.Dubstep
25.ウルロン(Growl)
MC
26.Love Me Right ~romantic universe~
MC
映像
EN.1.約束 (EXO 2014)
MC
EN2.ANGEL
MC
映像(LIGHTSABER)