読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。PC版のサイドバーをちょこちょこ更新中。

BABYMETAL現象~世界が熱狂する理由~

もともとはアイドルグループ『さくら学院』の「重音部」というクラブ活動ユニットのひとつだった『BABYMETAL』。
「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成された『ベビメタ』は当時アイドルヲタ界隈に足を突っ込んだ私の耳にももちろん入ってきました。



なんと、レディー・ガガ様のライブオープニングアクトまでも務めました…!




いや~~~めちくちゃかっこよかった~~~!!!!!


ロンドンで行われたライブ映像とオフショット(というかロンドン観光の様子+軽めの密着)を織り交ぜた構成から、
"普通の女の子"としての姿と"『BABYMETAL』"としての姿のギャップが楽しめました。


この一見無邪気な"普通の女の子"たちが、
ひとたび「メタル」を背負いステージに立つ姿はそれはそれは神々しくもありました。


三人の女の子(真ん中ひとりが大きくて、両端ふたりがちいさくて)が「ヘビーメタル」をパフォーマンスするなんて、
アイコン的にもとってもキャッチーDEATHよねぇ!


それでもって海外をも巻き込んでしまう様子はまさしく「現象」。



この躍動感ッ!!!




実は、YUIMETAL(水野由結ちゃん)とMOAMETAL(菊地最愛ちゃん)は生で見たことがあったりします。
(ふたりの区別はちゃんとつくようになりました)
SU-METAL(中元すず香ちゃん)が圧倒的歌唱力でカリスマを放つ両脇で、
アイドル然としてメタルをパフォーマンスをするふたりがとっても愛らしいのです。
それは『さくら学院』で見せる彼女たちとはあまり差がないような。
これが「アイドルとメタルの融合」か……!!!


そして、さくら学院を見たときと同じようなことを感じたりもしました。

接触商法を行わないからこその、この清潔感や高貴な感じもあるのではないかと。

さまざまなあらゆる「アイドル」たちが「接触商法」を行っているなか、
ベビメタ(やさくら学院)はそういった背景もあり、より一層孤高の存在になっていっているような気がします。


個人的にはちょっとベタすぎる楽曲が逆にとっつきにくかったりするんですよね~。
まぁあまり凝ってもベビメタの持つ個性にはあまり合わないのかもしれません。




いま現在、彼女たちの愛され方は「マスコット」としてのそれのように感じます。
そしてこれから訪れる成長期をどう乗り越えるのかで"「アイドル」か「メタル」かの選択"を迫られるのではないかと思います。
そのときに、いまと変わらずにオンリーワンな存在であり続けて欲しいです。