ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

Berryz工房 @M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014

(上記略)
また、今回の『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』に、日本のトップアイドル集団ハロー!プロジェクトに所属する結成10周年を迎えた"Berryz工房"の出演が決定!"Berryz工房"は日本、韓国だけではなく台湾、アメリカ、タイ、ミャンマーなどで多くの海外公演経験を持つアーティストとして、韓国トップアーティストやファンと交流しながら、特別な時間を作る予定です。日韓両国の文化と感性を交流できる意味のある場となることが期待される『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』は、4月3日(木)18時よりMnet Japanで韓国Mnetと同時放送も決定。進化を続けるK-POPの今をぜひ体感してください!!


http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000185.000003711.html


韓国の音楽番組『Mカウントダウン』の日本公演に、
名だたるK-POPアーティストに並んで"日本のトップアイドル"として『Berryz工房』が単独で出演しました。
『ベリ』といえば「ももち」こと嗣永桃子ちゃんが日本のテレビ番組にたくさん出ていますよね。
その様子がオンエアされました。







ベリ、頑張ったねえええええ・゚・(ノД`)・゚・




ベリーズ工房としては『アジアン セレブレイション』と『大人なのよ』の二曲を披露。
さらにコラボレーションステージで菅谷梨沙子ちゃんが、
2PMニックン、Girl's Dayミナ、MBLAQジオ、Block Bピオとともに、
ディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌『Let It Go』を披露しました。




どアウェーだったらしくて。




母国・日本なのに、アウェー。


もちろんキャスティングのミスもあると思います。
けれど、K-POPシーンと同様に日本の女子アイドルシーンも眺めている者としては、いたたまれなかった。


彼女たちは、隣国の、ましてや地上波では日本の音楽を流してはいけない国のアーティストたちに熱狂するオーディエンスに、
どのような感情を抱いたのだろうか。
せめて彼女たちの出番の際に、多くのひとが席を座っているその景色が見えていないことを願ってしまう。
そして駆けつけた、彼女たちのファンの声援がどうかどうか届いていますように。


はじめは「ここの界隈のひとたちは排他的だからな〜」なんて思ったりもしたのだけれど、
実はどの界隈もそんなもんですよね。
そりゃ"K-POP目当て"で来て『ハロプロ』が出てきたらアウェーになりますわ。
実際、出演者ラインナップを見たときは「は!!??ここにベリ!!??」と驚いたし。
(前回はE-Girlsが出たそうですが、三代目J Soul Brothersと一緒に出演。
 EXILEグループからのふた組、ということもあり、お互いに心強かったのでは)


それでも、目の前のアーティストがどアウェーのなか頑張っている姿を見たら、
せめてその場だけでも応援してあげられるくらいの心の広さを持ち合わせたいなと思いました。




密かに願い、そしてすでにざっくりと果たされた"SNH48とEXO-Mの共演"
なかでも私は全力で"宮澤佐江ちゃんとEXO・クリスのカップル"(想像)を推しているのですが、
そんなことをすっ飛ばして!
りしゃこちゃんがメジャーなK-POP要員と一緒に共演どころか歌っちゃってるっていうね!オーマイガッ!



懐かしのAKB48とSHINeeの共演!
2011年に日本で行われた『MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN』より。
嗚呼、佐江ちゃんが超選抜だったら(涙)