ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013 in ライブストリーミング


宮澤佐江ちゃん、
ユニットセンター曲『奇跡は間に合わない』第2位、
本当に本当に本当におめでとう!!!



【動画】
AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013 第2位『奇跡は間に合わない』
MC ゲスト:夏まゆみ


【ニュースサイト】
「奇跡が起きた」佐江センター曲が2位!
宮沢佐江センター曲が2位ランクイン





感無量。
『奇跡は間に合わない』がリクアワ2位…いまでも本当に夢のようです。
祭りが終わって現実味が薄れてきて不思議な気分…でも夢じゃない。
佐江ちゃんのファンになってから数年経ちますが、この"リクアワ2位"が一番嬉しい出来事です。


私はあまりたくさんの佐江推しさんと積極的に交流しているわけじゃないけれど、
こうして佐江ちゃんのファンが一丸となって素晴らしい結果でもって上海に羽ばたく佐江ちゃんの背中を押せたこと、
自分も微力ながらその一員になれたこと、本当に本当に嬉しく思います。
目に見えるかたちで佐江ちゃんにファンからの想いはしっかり届けることができたと思うし、
佐江ちゃんのこれからの糧のひとつになることは間違いないと思います。


佐江ちゃん含む海外移籍組は特別な壮行会もありませんでした。
けれど、このタイミングで、このリクアワで、こうした結果になったことで、きちんと佐江ちゃんを送り出す催しが行われました。
これもまぎれもなくファンの力です。佐江ヲタ、パネェ!!!


今日で佐江推しとしてひと区切りついた気がします。
宮澤佐江ちゃんを推すにあたって第一章が終わったような感じ。
そしてそれはもしかしたら佐江ちゃん当人にもいえることなのではないでしょうか。
素晴らしい区切りになりました。
佐江推しとして、佐江ちゃんとともに、次のステージへ進める気がします。
とてもスッキリとした晴れやかな気分です。


佐江ちゃん、みちゃ、珠理奈、そして米ちゃん、
佐江推しの皆さま、そして『奇跡は間に合わない』に投票した皆さま、本当におめでとうございます!






以上!!!


……。


…気分的にはそんな感じなのですが、日にち別に記しておきたいと思います。


今回のリクアワは前日のユニット祭りを含めた5日間のうち、
前半の3日間はあまり楽しめたものではありませんでした。
が。
『奇跡は間に合わない』の2位を受けた多幸感のなか、そんなことはもうどうでもよくなっている自分がいます(笑)
終わりよければすべてよし!!!
けれどやっぱり目に余ることや"奇跡2位"以外にも印象的だったことはたくさんあったので。




【1日目】100位〜76位


・100位がSKEの『ごめんね、SUMMER』。
 毎回思うのですがトップバッターがSKEだと"AKBのリクアワ"が始まった気がしないんですよね。
・97位は『バッチコイK!』、この曲リクアワ対象曲だったの!!??、と驚き。
 この曲は佐江ちゃんが中心になって誕生したリメイク曲なので支持があることが素直に嬉しかったです。
 そして私、思いのほかこの秋元チームKが大好きだったみたいで。
 終わったあと一気にセンチメンタルモードに(涙)
・94位には『片思いの対角線』がランクイン。これは「もえにょおおおおお」とならざるをえません。
・91位の『眼差しサヨナラ』ではあいりんのスペックの高さを見せつけられました。
・84位には『支え』がランクイン。いままで見たなかで一番切ない『支え』でしたね…。
 ただただ佐江ちゃんが本当に可愛いかった。
 からし色のニット帽+Tシャツ+ジーンズ+ショートのムートンブーツが似合いすぎる。
 着用していたTシャツはこの日のためにオリジナルでつくられたTシャツなんだそうです。
 才加ちゃんは涙を流していました。
・82位『炎上路線』はSSAの"さえゆき炎上路線"見たあとだと物足りず…。
 久しぶりに見たあきちゃが洗練されていてビックリ。
・前回25位の『ポニーテールとシュシュ』がなんと80位!
 『ポニシュ』が去年25位だった、ということをはっきりと覚えていたのは、
 去年のリクアワで『ポニシュ』を歌ったあと佐江ちゃんだけはけて選抜のMCコーナーになって
 「もしかして次、『奇跡〜』じゃね?」ってなったのを凄く凄く覚えてるからです。
・78位の『口移しのチョコレート』も意外なランクダウン。
 そしてらぶたんが出演していたにも関わらず若手ゴリ推しメンをアンダーに起用。
 ひとつ前の79位の『天使のしっぽ』にらぶたんが出演していたこともあると思いますが、
 着替えの時間をとってあげても良かったのではないでしょうか。
 こういった配慮のなさがいちいちこちらをイラつかせます。
・76位『抱きしめられたら』のとも〜みちゃんともちくらさんが凄すぎて鳥肌が立ちました。
 これぞプロのステージ。
・アンコール前に『So long!』のMVを上映。これがなんだか古臭いMVで。とくにフォントのダサさがヤバイ。
 なんでもかんでも有名監督を起用すりゃあいいってもんじゃないということをそろそろ運営は学ぶべき。


リクアワってこんなにつまんなかったっけ???、っていうのが正直な初日の感想です。
とにかくMCが多い、そしてそのすべてがつまらないという。
まったく浸透していないあろう新チームのアピールをする目的の箇所もあったのだろうけど。
みおりんのロケも可哀想でした。あれははたしてオイシイのか。=リクアワ初日ステージに立てないっていうことですから。
そこまでやる必要があったのでしょうか…。本当に最近のAKBは理解に苦しむことばかりです。
そして姉妹グループの曲の空気の読めないランクインの多さ。さすがに"AKBのリクアワ"なので続くと萎えてしまいます。
姉妹グループの曲に加えて、AKBの曲でさえ最近の曲はまったくわからないので…。困ったものです。
そういう意味ではセットリスト的にも物足りなかったな。。


選抜曲の佐江ちゃんから目が離せなかった。
『RIVER』、『Beginner』、『ポニシュ』、『風は吹いている』どれも最高でした(涙)(涙)(涙)
佐江ちゃんが可愛くて美しくて輝いていて。本当にキラキラしていました。
こんな子を選抜に入れないAKB運営の目はちょっと腐ってるとしか思えないので
新たに輝ける場所を求めて旅だった佐江ちゃんの決意は英断だったと思います。(推し馬鹿上等)
そして選抜にいたことの有難さをかみしめました。




【2日目】75位〜51位


・72位『嵐の夜には』の小森がくっそエロかった。小森の身体は48Gで一番エロいと思います。
・70位には『TWO ROSES』がランクイン。これは貴重!W松井ヲタ頑張った!
・67位『なんてボヘミアン』ではセンターのあきちゃだけ白い衣装だったのが印象的。
 貫禄のあるメンバーが多い曲なので見ごたえがあります。
・63位『Only today』は4期5期中心での披露を望んでいたファンが多いイメージがあったのでよかったのでは。
・62位『キャンディー』ではまたまたとも〜みちゃんが貫禄を見せてくれます。
 本当に、こういったパフォーマンスに秀でたメンバーがしっかりと評価されないのがもどかしい。
 有華ちゃんのアンダーはみおりん。最後に舐めるキャンディーがレモン味でした。
・61位『夕陽を見ているか?』ではまたもやオリジナル選抜の佐江ちゃんが外され超選抜での披露に。
 毎度毎度、運営は佐江推しに喧嘩を売ってきます。
・『残念少女』がなんと58位にランクイン。これもかなり意外でした。
 今年は本当に何が起こるかわからなかった。
 まゆゆのパフォーマンスがとても気合の入ったもので良かったです。
・55位にランクインしたのは『MARIA』。
 センターポジションの有華ちゃんのアンダーは由依ちゃんが務めました。
 が…かなり厳しい。正直、有華ちゃんのアンダーはあっちゃんのアンダーよりもハードルが高いです。
 脇を固めるのが梅ちゃんととも〜みちゃんというベテランだったというのも大きいと思います。
 歌唱力だけでなく表現力もオリジナルに到底及ばない。もちろん由依ちゃんは頑張っていましたが。
 このアンダーを務められるのは才加ちゃんくらいなのではないかと思いました。
 本当にAKBは惜しいメンバーを失ってしまったのだと実感しました。
・53位にはチームYJの『Choose me!』がランクイン!ということは、もしかして今年はチームPBの勝ち!?
 …な〜んて思ったのですがどっこい。
 今回はチームPBの投票はおそらく個人票に分かれてしまったようで圏外でした。
 この曲、オリジナルメンバーが誰ひとり欠けてないんです。それがこんなに貴重なことかと。
 なんかすっっっごく懐かしい気分になりました。
・2日目の締め、51位はとむちゃんがセンターを務める『Show fight!』。とむちゃんは本当に持ってます。
 おもしろかったのが、今回のリクアワのランキングを見ると昨年の総選挙結果とは逆に、
 アンダーガールズ<ネクストガールズ<フューチャーガールズ、という序列になっているんですね。
・アンコールで『ショートケーキ』を歌ったゆきりんの衣装が妖精のようで可愛かったです。


PCにかじりつきの5デイズもユニット祭りから数えて3日目、
だんだんだるくなってきた&面倒になってきた&疲れてきましたが、
佐江ちゃんの輝くモーメントを見逃すべくちゃんと見ました。
…うそ。ちゃんと見てない。
だってだってだって!!!姉妹グループの曲がランクインしすぎなんだもん!!!
2日目にいたってはSKEの曲だけで8曲(白目)
ゲストに武井壮が登場した無駄に長いMCはつまんなすぎて、また韓国男子の画像を漁り始めてしまったほどだったのですが、
その直後も、これだけ待ってまた姉妹グループの曲ェ…、となった脱力感たらなかったですね(笑)
これは"AKBのリクアワ"なんだけど、と。私も推しはSNHだけど、そんな私でもそこだけは理解していますよ。
アンコールで再びSKEが出てきたときにはさすがにお腹いっぱいでイライラもMAXでした。
佐江ちゃんも全然登場しないので『フライングゲット』のランクインですら嬉しく思える深刻な佐江不足に。
こうなってくると派生ユニットを除外したように、姉妹グループの楽曲も除外でいいのではと思ってしまいます。
まして単独でリクアワを行っているSKEは余計に…。対象曲はシングル曲だけにするとか。
そんなこんなで1日目以上につまんなかったです。
去年の自分のブログ読み返したらリクアワ1日目2日目は新旧K祭りでめっちゃ楽しかったみたいで。(人ごと)
でもこれ、巷では「佐江推しが『奇跡〜』に、才加推しが『虫バラ』に集中してブッこんだから」説があるんですよね。
そのせいで去年ランクインしたK曲が軒並み圏外になったと。
た…確かに。
ただMCは頑張っていました。
秋元康から1日目のMCのダメ出しを受けて、2日目は予定されていたMCをすべて白紙に戻し、直前に変更。
小嶋さんのマジックショーはめっちゃ見たかったので残念ですが←
さっしーとみぃちゃんが大活躍、臨機応変に頑張っていました。このふたりのバラエティ分野におけるいまの実力を見た気がします。
秋祭り以来のエアバンド『SONE』の再結成も(笑)でも『SONE』っていうともう少女時代のほうしか思い浮かばない自分ェ…。
佐江ちゃんの髪型は上海パンダでした。全世界配信ということで中国語でペラペラ挨拶するやんぬちゃん。凄い。
そしてこの日の夜、SNH48になってから初めて佐江ちゃんがANNに登場しました。
リクアワ本編前に、スピードワゴンの小沢さんが旧K愛&佐江愛を熱く語っていたそうです(笑)見たかったな(笑)




【3日目】50位〜26位


・48位『RESET』で3日目、佐江ちゃん初登場だったのですが、サイドアップの髪型もあって美しすぎて震えた…。
 誰あの子…私の知ってる佐江ちゃんじゃない〜綺麗になったな〜〜〜〜(涙)(涙)(涙)
 そして才加ちゃんが見当たらなかったので、今日は舞台稽古でお休みなんだと理解しました。
・47位『Everyday、カチューシャ』はとも〜みちゃんがセンター!一昨年の『見逃した君たちへ』を思い出しました。
・46位には『GIVE ME FIVE!』がランクイン。ダンスバージョンでの披露でした。
 ゆきりんがMCで「楽器は…?」とツッコんでいましたが、投票したひとも演奏が見たかったんだろうなぁと(笑)
・45位はこじゆうの『スキャンダラスに行こう!』、
 41位はあつみなの『思い出のほとんど』(あっちゃんは映像)とCPヲタの健闘が目立ちます。
・40位『ジャングルジム』はさや姉のソロ曲。なんと生歌+アコギ弾き語りでの披露。
 リーダーでエースでおっぱい大きくてギター弾けて歌うまいってなに<><> さや姉が超人すぎて!
・39位は、きました『くるくるぱー』。でも、今年はおめでとう!、っていうより
 主役の香菜ちゃんの悪目立ち感が気になってしまいました。
・HKTの唯一のリクアワ対象曲『HKT48』が38位にランクイン。
 HKTヲタがここに票を集めたんだと思うとグッときます。
 ここでもセンターは二期生のめるちゃん。めるちゃん可愛くなったな〜。娘。オーデのときとは別人。
・なんとここでたかみなのソロ曲『愛しさのアクセル』が37位にランクイン。
 この展開から急にビビり始め、「奇跡出るな!!!出るな!!!」とランキング発表の度に祈っていました。
・36位『Bird』のまいまいアンダーは今年も佐江ちゃんでした。
 Birdの佐江ちゃんはもう物凄いよね…美しかった…麻里子ちゃんと並んでも遜色なかったよ…(余韻)
 パフォーマンスが成長していました、『Bird』のパフォーマンスをしっかりモノにしてた感じ。
 いままでのカラス佐江ちゃんのなかで一番良かったです。
・34位は『真夏のSounds good!』。もう、人数多すぎてまさに佐江ちゃんを探せ!状態(笑)
 曲の終わりにさや姉と笑いあう、さえさやモーメントが微笑ましかったです。
・32位『お手上げララバイ』はチームサプライズでのたかみなのソロ曲。
 たかみなの代表曲は見事に票割れしてすべて3日目にランクインという結果になりました。
・30位は『言い訳 Maybe』。佐江ちゃん痩せたな〜!
 言い訳衣装の着こなしが当時の佐江ちゃんそのもので驚きました。
・ちょっとだけ、さえゆきを期待していた『てもでもの涙』は27位にランクイン。
 まゆゆきりんでした。まぁ無難なのかな。
・26位に『抱きしめちゃいけない』がランクインしたところで
 『奇跡は間に合わない』が最終日・25位以内決定!!!
・アンコールで2月に公開するドキュメンタリー映画の主題歌『After rain』が披露されました。
 佐江ちゃんが選抜されたことだけでも嬉しいのにまさかの良ポジ(涙)佐江ちゃん綺麗(涙)
 曲後のMCでやんぬちゃんがかつてない良ポジにいたのが印象的でした。
・HKT48の『おねがいヴァレンティヌ』はCMが決まっているのでチョコがモチーフの衣装。
 とはいえ、まだ明るい色着せてあげたほうがいいんじゃない?ダークな色でびっくりしました。
・そしてSKEの卒業が決定しているメンバーによる『それを青春と呼ぶ日』。
 辞めるには惜しいメンバーばかりです。


嫌でも強力なセットリストになる3日目だけど、1、2日目見てると大丈夫かな?、と思い、
あまり期待していなかったのですが、さすが3日目、楽しかったです。
しっかりと"AKBのリクアワ"でした。
2日目まではユニット祭りを含めてずっと720pでの視聴も余裕だったのですが、
さすがに3日目・休日ということもあり、480pでも止まる止まる。皆見てるんですね〜。
MCでサンモンがフォーカスされて嬉しかったです。
ひな壇で『みつばちガール』の匂いを嗅ぐサンモン!『みつばちガール』を一緒に踊るサンモン!
そしてゲストにはいま話題のあっちゃんのモノマネをするキンタロー。が、
みぃちゃんの顔真似でおなじみの八幡カオルとともに登場(笑)
最もタイムリーなゲストだったので会場を大いに沸かせました!改めて、凄く顔がでかい!
HKTのMCではさっしーと村重ちゃんのコンビネーション芸が完成していてびっくり。
HKTに移籍したさっしーはHKTのために頑張ろうという想いが伝わってきて好感が持てます。
そして3日目はたかみなが大忙し。自身の代表曲がすべてランクインしたうえに3曲を生歌で披露しました。
それにしても最近の48Gの新曲、全部同じ曲に聴こえるんだけど。




【4日目(最終日)】25位〜1位


・最終日のトップバッター、25位は麻里子ちゃんのソロ曲『プラスティックの唇』。これにはびっくり!
 曲後のMCで麻里子ちゃんが「最終日にソロ曲を披露するのが夢だった」と涙ぐんでいました。
 この曲のパフォーマンスは初めてまともに見たのですが、麻里子ちゃんてばかなり踊れるのね!
・24位には『純情主義』がなんと前回圏外から返り咲き!凄い!片山ヲタ頑張った!
・NMBの最上位曲は21位『北川謙二』でした。NMBメンは表情管理がバッチリです。
・20位はまゆゆとさっしーの『アボガドじゃね〜し…』。このふたりの組み合わせは
 それぞれの個性が強すぎてユニットとしての魅力がまったく伝わってこないという(笑)
・SDN48の代表曲『孤独なランナー』が18位にランクイン。
 正直この曲が今回のリクアワの対象曲だとは知らなかったのでびっくり。
 しかもこんな上位にランクインだなんて。
 「忘れてないよ」って言われてるみたいでメンバーも凄く嬉しかったのではと思います。
 SDNのメンバーも再集結しました。めーたんから結婚の報告、1日限りの復活ライブのお知らせも。
・15位には玲奈ちゃんのソロ曲『枯葉のステーション』がランクイン。
 3日目は高熱でお休みした玲奈ちゃん、最終日はこの曲のみの出演となりました。
・SKEの最上位曲は卒業が決定しているくーみんとゆりあちゃんのユニット曲『狼とプライド』。
 13位でした。W松井の代表曲を抑えてのランクインです。
 ゆりあちゃんのファンも強いと思いますが、くーみんのファンの底力を見た気がします。
 そのあとのふたりのMCがなんともいえず泣けました。
 このリクアワを通して思ったことですが、ゆりあちゃんは貫禄出てきたと思う。
・10位『泣きながら微笑んで』、8位『夜風の仕業』、ともに生歌でした。ゆきりんの声は本当に綺麗。
・5位は!なんと!なんと!なんと!才加ちゃんのソロ曲『虫のバラード』がソロ曲最高順位でランクイン!!!
 素晴らしかった。どこのロックスターのステージかと。
 圧倒的な生歌とパフォーマンスで会場を魅せ、沸かせました。
 才加ちゃん、才加推しのみなさま本当におめでとうございます!!!
・4位にはリクアワ二連覇を達成した『ヘビーローテーション』。
 動物衣装で佐江ちゃんはユニコーンでした。いやもうめっちゃ可愛かったんだけどさぁ…、
 …そこから先はもう何が何だかわけがわからなくてよく覚えていません(笑)
・3位は『上からマリコ』。最終日に代表曲を2曲ランクインさせる篠田ヲタの財力(白目)


ストリーミングが3日目の段階で結構止まっていたので最終日、
『奇跡〜』がちゃんと見れるか不安でしたが、しっかりと、その瞬間を見ることができました。
4日目・最終日に限っては「いつ『奇跡〜』がランクインするのかわからない」に意識が集中しているので、
「どうしようどうしようどう(ry」「ぎゃああああああああ(ry」「はあああああああああ(ry」など
奇声ツイートばかりしてそわそわ感を発散させていました(笑)
実際、かなりの緊張状態だったので頭は痛くなるわずっと変な汗かいてるわで大変でした…(遠い目)
最終日は前3日と比べて序盤、MCが全然入らない感じがすごく怖かったです。
リクアワの上位常連曲が次々に発表されてそのたびに「この曲より上なの?」、の繰り返し。
20位台、10位台、ひと桁台…そしてベスト3。
『奇跡は間に合わない』が栄えある2位にランクインする過程を見届けました。
そして、もう一曲、『奇跡〜』と同じくらい気になっていた、
佐江ちゃんのツインタワーの相方・才加ちゃんの『虫のバラード』もここまでくるとは。
しかし『虫バラ』後のハマカーンの漫才の場違い感ったらなかったです(笑)
見ているときは、『虫バラ』の余韻を返せ!ムキーッ!、って感じでしたが、
今となってはあのタイミングで漫才を披露しなければならなかったハマカーンが可哀想(涙)
最終日のMVPはツインタワーの秋元才加ちゃんと宮澤佐江ちゃんだったそうです。
才加ちゃんはアンコールでは『走れ!ペンギン』の衣装を着て登場(笑)どこまでもエンターテイナー!
ふたりとも本当におめでとう!!!素晴らしいステージだったよ!!!




リクアワは本来は楽曲ランキングです。
500曲以上もある48グループのなかから純粋に支持を集めている良曲がランクインするべきなんです。
そんなことはわかっています。
それがいつの間にか、推しメンの持ち歌に大量投票する、総選挙のようなものになってしまいました。
私がまだAKBが好きだったころは、そんなのはおかしいだろ、と純粋に自分の好きな楽曲に投票していました。
けれど、私の推しは人気や活躍に反比例するようにAKB内での扱いがどんどん悪くなっていきました。
運営や48Gそのものを恨むことも多くなり、そのうち、AKBにはもうほとんど愛着のないような状態になりました。
そして今回のリクアワ。


"推しの代表曲をできるだけ良い順位で推しに歌わせてあげたい。"


こういう考えになることは自然でした。
私は去年のリクアワではすでにもうそういった考えでした。
だから前回のリクアワも『奇跡は間に合わない』に投票しました。そして24位。
今年は上海移籍もあり、私の知らないところでたくさんの佐江ちゃんのファンが佐江ちゃんを想い、
さまざまな投票運動を行っていたと聞きます。
そして、リクアワ史上初・劇場公演ユニット曲最高順位となる2位を獲得するに至りました。
名だたるAKBの人気曲、神とさえ称される超人気メンバーの代表曲を抑えての2位。
驚くことに『奇跡は間に合わない』に投票したのは佐江ちゃんのファンだけではないそうです。
これは"奇跡"ではありません。
佐江ちゃんを想って、『奇跡は間に合わない』に投票したすべてのひとの想いが形になったのです。


2位が発表され、「やったーーー!」と叫びながらガッツポーズでステージに登場した彼女。
後ろではたくさんのメンバーが見守っていてくれる。
前を見渡せばグリーンのペンライトで埋め尽くされた景色、そこで大勢のひとが温かく祝福し、声援を送ってくれている。
会場から惜しみない"佐江ちゃんコール"が発せられると彼女は首を横に振り、「違う、佐江だけのユニットじゃない」と言いました。
そんなあなたのことがみんな大好きなんだよ。


『奇跡は間に合わない』、秀逸なタイトルです。


ここにきて、もはや宮澤佐江ちゃんの関連項目でしかなくなってしまったAKBの催しで、
こんな感動を味わえるとは思いもよりませんでした。
佐江ちゃん、本当にありがとう。そして、本当におめでとう!!!




◆100位 ごめんね、SUMMER
◆99位 僕のYELL
◆98位 草原の奇跡
◆97位 バッチコイK!
◆96位 偶然の十字路
◆95位 次のSeason
◆94位 片思いの対角線
◆93位 呼び捨てファンタジー
◆92位 星空のキャラバン
◆91位 眼差しサヨナラ
◆90位 パレオはエメラルド
◆89位 君と僕の関係
◆88位 少女たちよ
◆87位 結晶
◆86位 オーマイガー!
◆85位 心の端のソファー
◆84位 支え
◆83位 RIVER
◆82位 炎上路線
◆81位 Beginner
◆80位 ポニーテールとシュシュ
◆79位 天使のしっぽ
◆78位 口移しのチョコレート
◆77位 風は吹いている
◆76位 抱きしめられたら
EN1 キリギリス人
EN2 夕陽マリー
EN3 もしも私が空に住んでいたら
EN4 Everyday、カチューシャ


◆75位 ウィンブルドンへ連れて行って
◆74位 正義の味方じゃないヒーロー
◆73位 キスだって左利き
◆72位 嵐の夜には
◆71位 アイシテラブル!
◆70位 TWO ROSES
◆69位 エンドロール
◆68位 彼女になれますか?
◆67位 なんてボヘミアン
◆66位 お待たせSet list
◆65位 クロス
◆64位 桜の花びらたち
◆63位 Only today
◆62位 キャンディー
◆61位 夕陽を見ているか?
◆60位 恋を語る詩人になれなくて
◆59位 フィンランド・ミラクル
◆58位 残念少女
◆57位 ドレミファ音痴
◆56位 君のc/w
◆55位 MARIA
◆54位 フライングゲット
◆53位 Choose me!
◆52位 逆転王子様
◆51位 Show fight!
EN1 Ruby
EN2 ショートケーキ
EN3 チョコの奴隷
EN4 ヘビーローテーション


◆50位 大声ダイヤモンド
◆49位 純愛のクレッシェンド
◆48位 RESET
◆47位 Everyday、カチューシャ
◆46位 GIVE ME FIVE!
◆45位 スキャンダラスに行こう!
◆44位 みつばちガール
◆43位 Pioneer
◆42位 羽豆岬
◆41位 思い出のほとんど
◆40位 ジャングルジム
◆39位 くるくるぱー
◆38位 HKT48
◆37位 愛しさのアクセル
◆36位 Bird
◆35位 片想いFinally
◆34位 真夏のSounds good!
◆33位 ナギイチ
◆32位 お手上げララバイ
◆31位 ぐぐたすの空
◆30位 言い訳Maybe
◆29位 わるきー
◆28位 青春のラップタイム
◆27位 てもでもの涙
◆26位 抱きしめちゃいけない
EN1 After rain
EN2 お願いヴァレンティヌ
EN3 そこで犬のうんち踏んじゃうかね?
EN4 それを青春と呼ぶ日
EN5 フライングゲット


◆25位 プラスティックの唇
◆24位 純情主義
◆23位 初日
◆22位 思い出以上
◆21位 北川謙二
◆20位 アボガドじゃねーし…
◆19位 ハート型ウイルス
◆18位 孤独なランナー
◆17位 君のことが好きだから
◆16位 UZA
◆15位 枯葉のステーション
◆14位 ギンガムチェック
◆13位 狼とプライド
◆12位 ファースト・ラビット
◆11位 重力シンパシー
◆10位 泣きながら微笑んで
◆9位 夢の河
◆8位 夜風の仕業
◆7位 チームB推し
◆6位 愛しきナターシャ
◆5位 虫のバラード
◆4位 ヘビーローテーション
◆3位 上からマリコ
◆2位 奇跡は間に合わない
◆1位 走れ!ペンギン
EN1 Waiting room
EN2 So long!
EN3 真夏のSounds good!