ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

「見逃した君たちへ2」〜AKB48グループ全公演〜〈 K3rd「脳内パラダイス」公演 〉 in ライブビューイング

神公演でした。


「神」とか安易に使いたくないんだけど、神公演としか言いようがない!!!
正直、前日のK4thが個人的にいまひとつだったのであまり期待していなかったんだけれど、もう凄かったよ!


本当に感動をありがとう!!!




この公演、M1『友よ』はまさかのバンドなんだよね。
もちろんバンドであることは知ってるし、見たこともあるけれどひとつの公演のオープニングが
バンドっていうのが素直におもしろいと思う。不思議な感覚に陥ります。
河西智美ちゃんのなにかをいつくしむような表情がたまりません。
シングル曲の『GIVE ME FIVE!』は同じバンドものでも何故か失笑ものなんだけどね。。
からの〜M2『脳内パラダイス』なんて全員可愛く見えないわけないんだよ!!!
もうみ〜んなキラッキラしてるから。
ユニット曲も圧巻のラインナップだし、アンコール後もヤバすぎる。
神セトリとはこのことです。


大島優子ちゃんのソロ曲『泣きながら泣きながら微笑んで』では女優炸裂。
つづく増田有華ちゃん、梅田彩佳ちゃん、とも〜みちゃんによる貫禄の『MARIA』、
『MARIA』はこの三人が揃うといつ見ても絶対に凄い。
そして『君はペガサス』へつづくとか神か!


『君ペガ』はこれまた貫禄十分な秋元才加ちゃん、宮澤佐江ちゃん、佐藤夏希ちゃん、に加え今回は武藤十夢ちゃんが参加。
とむちゃんに目を奪われました。
とむちゃんはまず以前から見た目が好みで。芦名星に似てるな〜ってずっと思っていました。
今回初めてパフォーマンスを見て想像より小柄+華奢でビックリしたんだけれど、
気品のある顔のつくりや雰囲気が強く気高く美しく、な『君ペガ』の世界観にピッタリ!
でも三人の先輩に比べるとまだまだ。
表情のつくりかたも中途半端だし、パフォーマンスもどこか頼りない、
身体の線の細さも手伝ってか見劣りしてしまう、迫力が足りない。
けれど、表情や振り付けによるその華奢な身体のラインがバッチリ決まったときの高級感のあるオーラは絶品。
王子様三人のなかにひとりお姫様が紛れてしまったかのような印象を受けました。まるでリボンの騎士…!
品や色気は持って生まれた部分が大きいと思うのでこれからが楽しみ。他にもハマる曲がたくさんあるはず。
しっかりレッスンを積んでパフォーマンスの精度を上げていって欲しいです。


名取稚菜ちゃんにもビックリさせられました。
わかにゃんは今回の公演で覚えたくらいなんだけど、こんな子がAKBにいたのかと!!!
誰かに似てると思ったんだけれど、SKEの須田亜香里ちゃんに似てる!
ああ、こういうのを「釣り」っていうのかなぁと思うところが多々(笑)
基本的にアイドルアイドルしてるんだけどアンコール後は髪振り乱して凄いの。
「わかにゃん」、バッチリ覚えました。


というわけで否応なしにとむちゃんとわかにゃんには目がいってしまいました。
こういうことがあると研究生のアンダー出演って面白いなぁとしみじみ思います。
先輩たちのなかにぽーんと放り込まれるからこそ見えてくるものがあります。
脂の乗ったお姉さんたちのパフォーマンスもいいけれど新しい原石を見つけられた喜び。
大森美優ちゃんも見れば見るほど好感度の上がるメンバー。
一生懸命でまっすぐな眼差しが忘れられません。K6thのときはとくに印象に残らなかったのに不思議です。
川栄李奈ちゃんとの『ほねほねワルツ』も可愛かった。
『有吉AKB共和国』を見ていない私ですが、りっちゃんはどうせテレビでの人気先行なんだろ、と思っていました。
ところがしっかりとセンター付近のパフォーマンスをこなしていてビックリ。
センターが映えるタイプだなぁと思いました。
森川彩香ちゃんはよく動けているのに表情が固くて勿体なかったなぁ。


改めてこの『脳内パラダイス公演』のセットリストは嫌でもメンバーが魅力的に見える強力セトリです。
アンコール後からのたたみかけるラインナップはもうみんなギラギラがハンパない。
なんかみんな己に対してギラギラしてるんだよね。
K4thではいまいち弾ききれていない印象のあった佐江ちゃんを含む旧Kメンバーも今回は全力で弾けていた印象。
セトリが引きだすポテンシャルなんだろうなぁ。
『脳パラ』公演は、みんな輝いていた、というよりは輝かざるえない公演。
出演したら絶対に輝く。こういう公演を若手のメンバーにやらせてあげればいいのにと思う。
幸福感、ありました。AKBではもう味わえないかと思っていた類の幸福感。


催しには絶対的に佐江ちゃん目当てで参加するけれど、
佐江ちゃん以外のメンバーから思わぬ発見ができたほうが嬉しいなぁと思います。
AKBの醍醐味だと思う。