ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

DiVA 3rdシングル「Lost the way」リリース記念 「DiVA Special Live & Talk」 in Zepp Tokyo

4月3日に予定されていた春の嵐により延期されたDiVAの3rdシングル『Lost the way』の通常盤購入特典イベントの振替開催。
今までも通常盤購入特典イベントでは冒頭でミニライブを行っていたDiVA。
ところが、朝が苦手、並ぶのが苦手、待つのが苦手、な私には無縁な催しでした。
なので今回は満を持しての夕方から!の、ライブイベント!
初めてDiVAのパフォーマンスを生で観れるということでとても楽しみにしていました。
おかげさまで相変わらずのギリギリ到着(汗)だったものの第1公演・第2公演とともに参加することができました。


ダンス&ヴォーカルユニットだった。


大事なことでもう一回言いますが、正真正銘、完全にダンス&ヴォーカルユニットでした。
衝撃的でした。
AKB48の秋元才加ちゃん・梅田彩佳ちゃん・増田有華ちゃん・宮澤佐江ちゃんによる実力派4人で結成されたということは
しっかりとわかっていたつもりでした。
それでも心のどこかで「所詮はAKB48の派生ユニット」だと思っていたのでしょうね。
たまげました。
ダンサーとして加入した非AKBの新メンバー6人を従えた4人の姿の眩しいこと。そして10人組になったDiVAの迫力。
新メンバーを初めて心から受け入れることができたような気がする、
借り物のバックダンサーでは決して出せない一体感がありました。
デコ出し全開の古川温子ちゃんがくっそ可愛かったです。
テレビやライブビューイングで何度もパフォーマンスを見ていたはずなのに、それらとは違うDiVAがそこにいました。
それぞれがダイナミックなパフォーマンスで激しいフォーメーションもなんのその。
ダンスは重量感があったり軽やかだったり大胆だったり繊細だったり…メンバーそれぞれにスタイルがあって見ごたえがありました。
おまけにフロントメンバー(AKBメンバー)4人はそれらをしながら生歌を披露。


わけわかめ。


DiVAってこんなに凄いの!?こんなことになってたの!?ぜんぜん知らなかったよ!!!


ライブの盛りあがり方もAKBとは違ってMIXはいっさい無し。
お客さんも「AKBとは別物だぞ」っていうことをしっかりと理解しているんでしょうね。(名前のコールには目を瞑ります←)
"アイドル"のライブの盛り上あがり方ではなく"アーティスト"のライブの盛りあがり方だったような気がします。
先日参加した東方神起のライブでさえ"アイドル"のライブの盛りあがり方だったので感動すらしました。


ダンスが凄い!歌が凄い!とにかく凄い!


…こんな風にしか記録に残せない自分の文才の無さが悔しいですほんと。
本当に本当に凄かったんです。


なかでも一番印象に残っているパフォーマンスは有華ちゃんのソロ曲『Stargazer』。
ひとりでダンサー6人を従え、踊り、歌いあげるその様は圧倒的!
何度も鳥肌が立ちました。
イントロや間奏では「オイッ!オイッ!」という掛け声とともに会場全体が沸きます。
最後の「♪輝け Destination〜」の部分で喉がもたず、二回ともキャーってなっちゃってたのが惜しかったんだけど。
私もカラヲケで歌うときに同じところでキャーってなっちゃうんで気持ちはよくわかるんですが←


『月の裏側』からの、念願の生『Fade out』。
ここでも書いてるけどずっと観たかった『Fade out』のパフォーマンス。
2番の才加ちゃんの歌いだしが大っっっ好きなんですよ。感激でした。


そう、凄かったです。凄かった。


…凄かっただけにもやもやする、という不思議な心境になったのも正直な感想です。
凄かったことが(いい加減「凄い」を使いすぎ)逆に滑稽に見えた変てこなパターンです。
フロントメンバーに対してはもうAKBなんかやめちまえよって心底思うくらいのパフォーマンスを見せてもらいました。
そしてそのパフォーマンスが『DiVAcrew』という名のDiVAのファンである限られたひとたちだけにしか向けられていない内輪な感じ。
こんなに凄いのに、もしかしてこれ以上ファンは増えないんじゃないかと思わせるなにかがあってなんか悲しくなってしまいました、
フロントメンバーがAKBである現状を考えるとDiVAののびしろが感じられなかった。
そのくらい素晴らしいパフォーマンスだったよっていうことの裏返しでもあるんだけれど。
だ、か、ら、なんだよね。もう個々を伸ばしていくほかにDiVAの進化は無いと感じた。
個々の露出には(フロントメンバーに関しては)AKBの序列という最大であり最低限の壁、
所属事務所もレコード会社も頼りない。どうするんだろう。
当人たちの努力だけではどうにもならない部分が立ちはだかります。
もっととりまく大人たちが必死に売り込まないと早々に淘汰される気がする。
その大人たちが『AKB48』の派生ユニットであることを利用して金儲けしようとつくられたユニットだとわかっているけれど。


今回は『Live & Talk』ということでライブ半分トーク半分で一時間半くらい。それを2公演。
ライブは前述した通りだけど、トークもとても楽しかった。
DiVAはトーク上手なメンバーが揃っているのも強みです。
でも個人的にはもっと曲を増やしてはやくライブメインのイベントを開催して欲しいなぁ。
パフォーマンスがもっと見たい。7曲なんかじゃぜんぜん足りない。
梅ちゃんが「DiVAは"ライブに行きたいユニット"をキャッチコピーにしたい」って言っていたけれど、
まさしくそのとおりになっていますよっと。


MC
1.Lost the way
MC
2.月の裏側
3.Fade out
MC
4.Cry
MCクイズコーナー
5.Stargazer
MC
6.悲しみのMirage
MC
7.インフォメーション