ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

SKE48 「不器用太陽」 @チームE4th「手をつなぎながら」公演

"SKE48選抜の宮澤佐江"初のCDシングル選抜曲『不器用太陽』。
本日のSKE48劇場で行われたチームE夜公演にて初披露がされました。




推しメンがグループのCDシングル選抜になることだけでもとっても喜ばしいことです。
佐江ヲタはしみじみと思うはず。ありがたや〜ありがたや〜!




普通に無難な「良曲」。
そして、う〜〜〜ん、いぶし銀。




一見シンプルなしつらえは、そのあとはメンバーがどんどん味付けしていくのだろうなぁと。
乃木坂46の大名曲・『君の名は希望』とちょっとタイプが似ているけれど、
SKEらしい暑苦しさが(イイ意味で)しっかりとあるので大丈夫。
なんだかんだ言っても48グループは秋元陣営下で乃木坂との差別化がうまくできているのが凄いです。
かつ、このテの楽曲ではAKB48に欲しいくらいのクオリティの曲だと思う。



ポジションはコレが基本。佐江ちゃんデケエ…!


SKEらしかぬ穏やかなミディアムテンポの楽曲だけれど、
サビはしっかりインパクトがついているし(ちょっとガジャガジャするのがSKEっぽい)、
ラップ(?)部分もしっかりと48Gっぽいアクセントになっていてこれはこれでアリ。
衣装のシンプルさは、最近の48Gのゴテゴテ衣装にネタ切れ感を感じていたのでアリだと思いました。
ただ、在宅ヲタなのでテレビ映えを気にしてしまう。フォーメーションで強化できるかな。


ただ、新体制後初のシングルにしてはちょっと弱い気も。
人数でカバーするもそれが20人という大人数で、かつおとなしい振り付けでテレビ番組等でどこまで生きるか。
流れるような繊細さが感じられる振り付けは表現力を要します。
個人的には従来のSKEらしいバッチバチなダンス曲がよかったんですけどね。


佐江ちゃんはダンスをワンテンポ遅らせるクセ(技?)があるのですが、
こういった曲では一層それはちょっと控えたほうがいいのになぁと。




あと一点。


佐江ちゃん、髪型をデコ出しストレートにして!!!
そしてそれを最低でもいいから一カ月は持続させてみて!!!
絶対世界が変わるから!!!


だってこんなに可愛いのに!!!!!

とある日のチームS公演での佐江ちゃん。


本人が自ら「ビジュアル絶頂期」と言った『大声ダイヤモンド』の佐江ちゃんがソコにいいいい!!!
もちろん"当時の佐江ちゃんとまったく同じ"ではないけれど、
時を経てバージョンアップしたビジュアルに興奮をおさえられずうううう!!!


もう「デコ出し厨」と言われても構いませんよ。
本当にお願い!!!!!




まぁ、前髪アリでも仕様によっては女子アナみたいで綺麗だけどね。




佐江ちゃんも含め、いわゆる「即戦力」が新たに加わった『SKE48』。
まだまだ受け入れられないひともたくさんいるはずです。
私は佐江ちゃんがソコに籍を置いたからには"SKE48の進化"を見守れればいいなぁと思います。




追記:
翌日、『不器用太陽』のミュージックビデオが公開されました。
全編イメージカットで"ダンスショット+リップシーン"のありきたりなMVじゃないのはいいとは思うのだけれど、
佐江ちゃんがあまりに脇役すぎて、\AKBのときとたいして扱いかわんねーし!!!/、と、
キチモンペヲタであった自分が少し甦りました/(^o^)\推しが絡むとほんとダメ/(^o^)\
2番の歌い出しは佐江ちゃんなのでまだ未公開の後半にほんのり期待してみます。