ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

Flower 「白雪姫」リリースイベント in ラゾーナ川崎プラザ

f(x)&EXOのライブビューイングを観に現地へ行くと、広場に人だかりが。
調べてみたら、なんと『Flower』が新曲のリリースイベントを行うというではありませんか!
今年の紅白歌合戦にも初出場の決まった『E-girls』にも擁される『Flower』。
イベント時間もちょうどライビュの前だったので、バルコニーからですが観覧してみることにしました。


こちらが『Flower』のお嬢さんたち。


クリスマス当日だったので、サンタコスプレでご登場。
(正確にはサンタ風ケープを纏った赤いミニドレス姿、ケープは後ほど取ります)
客層は、噂には聞いていましたが、本当に若い女の子が多い!
制服を着た女の子もたくさんいたし\キャーーー!/っていう歓声も多々。


MCではパフォーマーの重留真波ちゃんが新リーダーに就任したことが発表されました。


双眼鏡を忘れたのでメンバーの顔はいっさい認識できませんでした><
"アイドル現場へ行く=双眼鏡は必須"、を肝に銘じなければ!本当に何があるのかわからない!
それでも、歌唱力の高さ+ダンススキルの高さはじゅうぶんにうかがい知れました。
さすがEXILEの妹分。


一番目をひいたのは"振り付け"です。


しっかりと、ボーカル組が歌っている間にダンス組も目立つようになってる。
きめ細やかな工夫がなされていて、メンバー全員をフィーチャーしたいのが伝わってきました。
フォーメーションも美しく、バラード曲なども退屈しません。




この"ボーカル+パフォーマー体制"で思い浮かぶグループ……
そう、宮澤佐江ちゃんも所属する『DiVA』です。


DiVAについて、瞬間的に物凄く考えさせられてしまいました。
DiVAの"理想的なカタチ"がそこにありました。


DiVAの振付師は一回Flowerのライブ見た方がいい。
むしろFlowerの振付師さんをDiVAに…!


は〜〜〜あ。
DiVAはいったいどうなってしまうのですかね〜。(ため息)




話を戻しまして。


抽選コーナーが始まったあたりで離脱。
思わぬ邂逅は後のライビュになかなかスルッと入り込めなかった理由のひとつでもあります(笑)




楽曲に関しては、"超EXILE系"かつ"超avex系"なので、いまのところハマる予定はありません(笑)
けれど、(『Flower』も含め)『E-girls』に関してはビジュアル・スキルなどなどから、
"K-POPファン"らへんを取り込める可能性はじゅうぶんにあると思っています。
いまの勢いからしてこれからどのように展開していくのか、興味アリです。


なにより。
ダンサーを「バックダンサー」ではなく「パフォーマー」としてステージの前線に打って出したこと、
そしてそれが大衆に受け入れられたことは、「ダンス」を生業にしたいひとへの大きな希望だし、
新しい価値観を植え付けたことでも大きいよなぁ、と思います。