ミーハーでごめんね

I AM LOWBROW, AND I'M SORRY.

ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2 in IHIステージアラウンド東京



若さ。


それはあまりにも稚拙な表現になるのだけれど、今回私が感じたのがそれだった。
そしてそれは人間の持つパワーを象徴するもののように見えた。
ダンス、とくに群舞は若者たちの血気盛んで、彼らは居心地が悪くてどうしようもなくて、
それでもありあまる生命力を見せつけてくれた。


私はこの演目のことをまだまだわかっていないけれど、
そのエネルギーだけは、感じられたつもり。


昔からあるこの演目をほぼオリジナルのまま、
こうしていま、IHIステージアラウンド東京という劇場で上演したこと自体に意味がある。





ステアラ、すごい。



もはや説明不要?360度回転劇場、初体験。
まさかの客席が回転します!!!!!ステージが回転するものだとばかり思っていた!


ステアラ、はじめは酔うんじゃないかってめちゃくちゃびびっていたのだけれど、
まぁちょっと最初のほうはうっとなったりもしたものの、慣れちゃえばずっとさながらディズニーランドのアトラクションに乗っているかのような楽しさ!すごくおもしろかった!


360度ステージが、本当にすごくて。
舞台ではなかなかできない何シーンもの作り込まれた豪華セットを詰め込むことができて、
かつ分断されたそれらの全体図を見せることで劇中に存在する「世界」というものを感じることができる。
本当に本作『ウエスト・サイド・ストーリー』という作品に合った劇場だなぁと思えた。
というか、この劇場に合わせたスペシャル演出の『ウエスト・サイド・ストーリー』か。


360度ステージに仕様による演出の素晴らしさっていったらなかった!
まるでインタラクティブコンテンツのような没入感。
席が前から7列目(下手側)だったというのもあるけれど、
回転してる最中に役者さんたちが目の前の通路を行き来したりするのも効果的で、
本当に劇場そのものが生きているかのようだった。
プロジェクションマッピングや照明、生演奏による音楽などすべてが命を宿すその劇場の一部だった。
そしてそれらが迫り来る。
とにかくすごい体験をしたなぁと。


だからこそ、演目自体は全体的なテンポがあまりいいとは感じられなかった。
ステージ演出のテンポと噛み合っていないないというか。
ステージが動いて多様な表現を見ることができて感動すると同時にシーンごとにギャップを感じることもあり、
そのせいでこのシーン間延びしてない?って思うところが結構あっていちいち冷静になってしまった。
もっと没入したかったんだけど。




本作『ウエスト・サイド・ストーリー Season2』に関しては、
鑑賞前から自分のなかで2回観に行くことを前提としていたので、
贅沢にも、なにも前情報のない状態で1回目の鑑賞をさせていただきました。


とにかく感じたのは「若さ」だった。
それは"『Season2』のキャストだからこその「若さ」"なのか、
"物語から感じ取ることのできる若者たちの「若さ」"なのか、わからない。
とにかく私はSeason2しか観劇する予定がないので、
この「若さ」というものがあってこその『ウエスト・サイド・ストーリー Season2』だった。


だからこそ先に行われた『Season1』や後に行われる『Season3』はいったいどんなものなのだろうかと気になる。
本公演を観る前はまったく気にならなかったのに。だってまったく想像がつかない。
私はこの若いメンツでやったSeason2がとてもしっくりきたし、キャストの布陣も自分のなかで完結した。
キャストを替えて公演を行うことのおもしろさは、こういうことなんだろうなぁ。
ちなみに2回目の観劇のキャストはアニータ以外全員今回のキャストとは違う。
こうなってくるとMay J.さんのアニータ役も見たくなってくるんだよなぁ。




そしてこの初めて出会うこの「世界」に連れてきてくれたのは、
言わずもがな、宮澤佐江ちゃんです。
佐江ちゃんは今回アニータという女性を演じました。


この投稿をInstagramで見る

ウエストサイドストーリーSeason2 Wキャストの両方とも、本日初日を迎えました。最高で最高な初日を迎えられました。😭👏初日にこれだけの達成感がある舞台は初めてです。 自分がやるべきことはまだ山ほどあって、千秋楽まで緊張しないこともないと思うけど、この作品はそんな緊張感が生きる舞台なんだと知ったので、一公演一公演丁寧にアニータとして生きて、アニータでいれる日々を楽しみたいと思います。!💃🏽 . 最高な仲間たち。 本当に私は出逢う人に恵まれているなぁ…🥺 今毎日が幸せで凄く充実しています。 どうか私たちのこのエネルギーを皆さん感じに来てください。!! 3月10日まで豊洲IHIステージアラウンド東京にて🔥💪 . #見ないと損だよ #ウエストサイドストーリー #シーズン2 #wss #アニータ #ステアラ #最高なカンパニー #biglove

宮澤佐江 Sae Miyazawa(@sae_3830)がシェアした投稿 -


アニータさん、佐江ちゃんがいままでミュージカルで演じた役のなかでいちばん好きです。ダントツです。
私が見たかった「宮澤佐江の仕事」というものを凝縮したかのような役だった。
推しが最高を更新しているひとときを、こうして見ることができたなんて夢のような話だ。


出てきた瞬間から美しい。
美人、綺麗、ヤバイ。
細いけれどメリハリのあるスタイルは常人離れしているし、
それを惜しげもなく露出する衣装も多く、ファンとしては大満足でした。


ステージでの身のこなしも、いつも以上に軽やかに感じられて、
とてもこの演目との相性がいいというか、伊達に10年以上ステージの上に立っていない。
脂の乗った演技を堂々と、さも当たり前にこなす佐江ちゃんにめちゃくちゃびっくりしてしまった。
前作『ピーターパン』では演じた役柄的にこういった姿は見られなかったので、
久しぶりに見た"ミュージカル女優・宮澤佐江"はとんでもなくアップグレードされていた。
なんか、いい意味で知らないひとみたいだったな…


特筆すべきは歌唱だと思う。
歌が…めちゃくちゃうまくなっていてめちゃくちゃびっくりした…
個人的に佐江ちゃんのミュージカル仕様の歌はいつも安定感がどこか欠けているイメージがあってあまり好きじゃなかったのだけれど、
それがもうめちゃくちゃうまくなっていて腰抜けた…こんな佐江ちゃん知らなかった…
歌唱のたびにこちらが勝手にいつもひやひやしていたのがうそみたい。


それに加えてあのしっかりと整えられたビジュアルと圧倒的なダンスパフォーマンス。
もうありがたさしかない。自慢の推しです。


アニータを演じる宮澤佐江ちゃんを世界中のひとに見てもらいたい…
億万長者だったらチケットをいろんなひとに送付したいです…みんな見て…
ウエスト・サエド・ストーリー、サンキューソーマッチ。




アニータ役をのぞいたダブルキャスト勢を見るのは今回が最初で最後。
もともとにじろーもウィンも見たいと思っていて、ならついでにWキャストも網羅したいなぁくらいの気持ちだったんですけど、
次回観に行ったときにアニータさん以外は違うひとなのかぁと思うとちょっとさみしさもありますね…

〔 Cast 〕

トニー:村上虹郎 (Wキャスト)
マリア:宮澤エマ(Wキャスト)
アニータ:宮澤佐江 (Wキャスト)
リフ:小野賢章 (Wキャスト)
ベルナルド:廣瀬友祐 (Wキャスト)


シュランク:山口馬木也
クラプキ:辰巳智秋
グラッドハンド:岩崎う大(かもめんたる)
ドク:田山涼成


The Jets & The Sharks(五十音順)
尾関晃輔 / 風間無限 / 鯨井未呼斗 / 後藤健流 / 佐久間雄生 / 佐野隼平 / 茶谷健太 / 永野亮比己 / 根岸澄宜 / 練子隼人 / MAOTO / 森内翔大 / 矢内康洋 / 理土 / 石井亜早実 / 植竹奈津美 / 門間めい / 木原実優 / 弓野梨佳 / 後藤紗亜弥 / 小林礼佳 / 篠本りの / 富田亜希 / 平井琴望 / 平山ひかる / 藤森蓮華 / 前田有希

びっくりしたのは村上虹郎。
映像の100億倍ステージのほうが好きだなと思いました。
映像作品ではいつも「村上虹郎」という鎧を着ているイメージがあったのだけれど、
今回ミュージカルというかたちでそれらは剥がれ落ちて見えたむき出しの村上虹郎だった。
歌がうまい、しかもミュージカル畑のひとたちとはぜんぜん違う村上虹郎だけの歌唱がとても好きです。
動きもよくて、当人も言っていたトニーの先走っちゃう感じがよく出ていた。


廣瀬友祐さん…本当に本当に格好良い…
なんなのあのスタイル…あんなの漫画でしか見たことないよ…
廣瀬さんが雄の最高峰といわんばかりのいい男でそんな男に抱かれる(?)みやざーさんがいい女すぎて昇天した…ありがとうWSS…
「雄の最高峰」の座をかけてNCTのジェヒョンくんと相撲を取ってもらいたい。




なんと、本公演にてステアラの来場者が100万人を超えたとのこと。
おめでとうございます!





そして、なんとわたくし2020年のスタートダッシュ・ラッキーが続いているようで、

カーテンコール【フォトウィーク】開催決定!

【実施公演】2月2日(日)〜9日(日)までの全公演
カーテンコール【フォトウィーク】は特別に客席から舞台上の写真を撮影していただけます。

「ウエスト・サイド・ストーリー」Sesaon2 トークショー

下記の公演の終演後にキャストによるトークショーの開催が決定いたしました!
日替わりで豪華キャストが登壇する特別なトークショーです。
皆さまのご来場お待ちしております。

〔登壇予定キャスト〕
2/9(日)13:30開演の回 村上虹郎・宮澤佐江・廣瀬友祐

スケジュール・チケット:WEST SIDE STORY Season2|TBSテレビ:IHI STAGE AROUND TOKYO



来場者100万人突破記念おめでとうセレモニーに立ち会うだけではなく、
カーテンコールでの写真撮影可能公演だったうえにトークショーまであったんですけど!?
しかもトークショーに推しがいるんですけど!?
ラッキーすぎない?????席に着くまでなにも知らなかった…ラッキーすぎる…


トークショーの佐江ちゃんはなんかブリブリしてた(笑)
にじろーのこと「虹郎」って呼んでて、にじろーは「佐江さん」て呼んでて。
キャストが集まって自己紹介するときに「鼻炎で…」と言ったにじろーに、
佐江ちゃんが「虹郎くん鼻炎なの~!?私も~!」的に絡みにいったとのことでにじろーはちょっと嬉しかったみたいな。


にじろーがかわいくてしょうがないんだろうなぁ。


にじろーは廣瀬さんのこと「ひろくん」て呼んでましたね。
廣瀬さん、見た目と違ってぽわぽわしててかわいかったな。
佐江ちゃんと廣瀬さんはひそひそ話したりしてて仲よさそうでほっこりしました^^
あと360度ステージとのことで役者さんは裏で結構走り回っているとのこと。
佐江ちゃんも2回くらい走る・客席が回っているはずなのにステージが回っているような感覚になるとのこと。
トークショー登壇者はアナウンスどおりの並び順で、本当に個人的においしすぎました。
ウエスト・サエド・ストーリー、サンキューソーソーマッチ。




さて、次回の鑑賞ではメインキャストが総入れ替え!とのことで、
こういった"Wキャストを楽しむ"というようなことは個人的には初めてなので、
改めて、こういう機会にも出会わせてくれた『ウエスト・サイド・ストーリー Season2』にはありがとうという気持ちでいっぱいです。
そして、なによりそこに導いてくれた宮澤佐江ちゃん、本当にありがとう!


関わっている皆様が最後まで本作をまっとうすることができるよう、
心から願っております。




1:50くらいから宮澤アニータ佐江ちゃん!見て!
ちなみに実物の方が何倍も何倍も美しいので見に行って!