ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

見てます、「PRODUCE48」。

どうもどうも。
『AKB48』でアイドルヲタクデビューして、いまやK-POPファンである私が、
『PRODUCE48』(プデュ48)をスルーできる理由がないんですよ。



プデュはS2を最終回だけ生放送を視聴して、
そのあと『Wanna One』がデビューしてから後追いでちょこちょこ見ていた程度なのですが、
実際、いまプデュ48をリアタイ視聴していると、
自分に都合の悪いことはぜんぶ編集のせいにできるのはすごく健康にいいですね!(そこ)


ということで、ハマってます、プデュ48。




でも、視聴していくうちに、
「プデュ48とは。」みたいなそもそものところに疑問が出てきてしまって。




だって、もう放送も中盤になるのに、
いまだにデビューグループがどういった方法で活動していくのかが曖昧なのである。




公開されるデビューグループの詳細情報がどんどん変わっていくにもかかわらず、
番組も容赦なくどんどん進んでいっていて、さすが韓国…!、となっております(笑)
48側はやすしの道楽みたいなところもあるだろうから(…)(参加メンバーは悪くない)それもそれだけど、
やっぱり韓国特有の突貫工事型の番組づくりでこわいとこはそれよな……


韓国のアイドルって、アイドル自身の持つスキルやビジュアルもさることながら、
アイドルにまつわるクリエイティブ面のセンスもすごいじゃないですか。
でも、芸能界の仕組みだったり、アイドル界隈のシステムだったり、
そういうところがまだまだ育ってないんだろうなぁと思えるところがめちゃくちゃあって。


S1、S2の短期間アベンジャーズづくりだったら、
従来のプデュ=総選挙システムでいいのだろうけれど、
日韓行き来して?2年以上やる?、なら、やっぱり日本のアイドルのいいところも必要ですよね〜~〜?っていう感じ?
そういうところも曖昧で(笑)


なにより、『グローバルガールズグループ誕生プロジェクト』と謳いながら、
参加するアイドル以外に日本人がまったく関われない…(笑)
これは、推しを人質に取られた的な言い分でてくるわ。そういうとこだぞ。






私は断然アケカス歴のほうが長いわけだけど、
このプロジェクトでデビューしたいのは、圧倒的に「デビューの予定のない韓国練習生」だと思います。


『AFTERSCHOOL』としてすでにデビューしていながら、
なんと5年もグループの活動のないイ・カウンちゃんが今回「練習生」として参加。
アフスクに加入するかもしれなかった事務所の後輩である『PRISTIN』のナヨンちゃんがプデュ及び『I.O.I』で大人気になっている間、
テレビを見ながら自分はアフスクなのに…って活動できないってつらすぎる。
プレディスはプデュでたくさん素敵な人材を抱えているのはよくよくわかったけれど、
同時にどんだけその才能を生かせてないんだよと思う。
そして、キリンちゃんことホ・ユンジンちゃんといい、
プレディスはいったいどこからあんな長身モデル系美女らをじゃんじゃん発掘してるのか謎すぎます(笑)


ブロックベリークリエイティブの練習生であるコ・ユジンちゃんは、
容姿もスキルも魅力的なのに、まさにいまデビュー直前の『LOOΠΔ』(『LOONA』)にはなれなかったのかと思うと(涙)
たぶん『LOONA』のコンセプトに合わない、みたいな感じだったんだろうね。
こんなに「出来上がってる」のにと思うと切なかった。でも確かにLOONAっぽくはない。
…なんで落ちたのよ(涙)


実力があって、容姿が良くて。
でもグループのコンセプトやバランスを大切にする韓国のアイドルグループづくりでは、
そういった子でさえもデビューできないという現状を突き付けられたのは衝撃的でした。
そうやって「事務所のつくりたいグループコンセプトに合わないからあなたはデビューできない」と言われた子らがたくさんいるんだろうなぁと思うと、
現『NCT』のジャニさんとかも「『EXO』のコンセプトに合わない」とかだったのかなぁと。
48は何でもありのAKBでっせで、たくさんの個性を集めてそのなかから推しを見つけるみたいな…ってそれプデュじゃん。まぁさすが48の総選挙が原型だもんな。
そこから生まれのが(収束しつつあるけれど)昨今のサバイバルオーディション出身アイドルの流行だもんな。


こういうの言うの本当によくないけど、
まさかのウリムとかWMとかが参加してる今回は、タレントを通して事務所の名前も売りたいっていうのもあるんだろうなぁと。
ファンダムより大衆人気ありきのガールズグループだし、そら有名中小事務所が送り込みたい気持ちもわかる。


だから、ココで!デビューして!ほしい!、っつったら全員韓国練習生になるんだよ……




でもそれだと、48を巻き込んだ意味がないじゃん。




だからこそ、48側も、同じくらいの熱量のあるメンバーじゃないとなぁ…と思います。
それにしても、ただでさえ番組の意図が曖昧なので、
48メンバーのデビューへの意志みたいなものすらもあまり伝わってこなくて。
まぁそれを抜きにしても力試しみたいなスタンスの48のメンバーに対しては、
「応援」はしたいけれど「ピック」する(できないけど)気にはなれない。


S1、S2とは違って、48が加わることでデビューグループの在り方がまったく変わってくるなぁと思っているのですが。
…といったように、根本的に、この日韓混合グループの具体的な活動がよくわかっていないまま視聴しているので、若干こじらせつつあります。


個人的には「こじまこ」こと小嶋真子ちゃん、
ザ・ニッポンアイドルかつ韓国男子に爆ウケするやつ~って思ってたんだけどなぁ。
…なんで落ちたのよ(涙)




韓国のアイドルには自主制作アイドルが多くいる。
女性はぱっとでてこないけど、少なくとも男性アイドルはたくさんいる。
例えば、48から参加している竹内美宥ちゃんの「クリエイティブ」に対する姿勢に、
視聴者が個性と才能を見出してくれるのは、ああプデュだわ…って感じ。


結果が出る前からネガティブなこと言うの本当にだめだってわかってるんだけど、
たとえ「アイドル」として届かなかったとしても、
みゆちゃんのスキルを全世界の日本人の私を含むK-POPファンも知ることになるわけで。
それだけでもすごいことだよね。






とはいえ、「サバイバル青春ストーリー」としては、
とっても楽しませていただいております!


日韓の女の子たちがわいわいお話ししてるのかわい〜〜~~!
48メンバーも韓国メイクするとめちゃくちゃ印象変わる〜〜かわい〜〜〜〜~~~!
韓国の番組で日本人の女の子が日本語で話してるだけでめっちゃ見やすくなる~~~~!
番組の5分の1くらいが日本語なので全然長く感じないんですよね。


なんつーか、日韓の女の子たちがさぁ、協力しあってさぁ、一生懸命頑張ってるのがもう。
その物語を「娯楽」として楽しんでしまっている申し訳なさもあるけれど、
ふつ~~~~~に、めっちゃ感動してしまうのですよね。
これ挑戦した48のメンバーはすごく貴重で大切な経験してるよ~~~~~!
もうそれだけでも、勇気を出して、日本から飛び込んでいってよかったねって思っちゃう。


48をマンセーするわけじゃないけど、
改めて異国の地で異国の言語で短期間であれだけのことをしてるって本当にすごいよ。
もちろんさすがのスキルのある韓国の練習生はほとんどがもう半分プロみたいなものだし、
課題曲なども母国での流行歌がほとんどっていう点ではやりやすいかもしれないけど、
ちゃんと日本人メンバーを気遣ってくれていてくれているのが目に見えるのも嬉しい。


48メンバーが韓国練習生とカカオトークで連絡を取り合っているという情報が、
日本での握手会のレポによって明らかになったり。
ほっこり以外のなんでもないわ。






初回放送直後は、私と「純K-POPファン」のあいだにあまりに深い溝があって、
ずっと腹を立てていました(笑)


そういった層が、"「K-POPアイドル」の厳しさ"のなかにぶち込まれた48を叩く理由こそが、
いま『AKB48グループ』というものがいかに知られていないかをを物語っていて、
48バブルのときの48は本当は一部にしか知られてなかったんだな~と。
ずばり接触ミリオンアイドルの裏側が露呈された感。






放送は、はじめのほうは露骨に48メンバーばかりが取り上げられていて。
韓国人しかピックできない・韓国人視聴者仕様だからなんだろうか、
投票できない日本人としては日本人ばっかり映ってるけど大丈夫かな、と思っちゃうほどで。
日本の視聴者としては、韓国の練習生に関しての情報がなさすぎる時期が長かった気が。



サムネは「スーパーセンター」のさっほーです。


上の動画の日本語訳の動画を見て(探してくれ)、
放送を視聴してるとき先生たちがこんなん言ってるの知らなかったから、
48のメンバーたちが評価されるべきところで評価されててうれし〜〜〜〜!
「ダンス大会じゃないのよ」「下手でも教えたくなるわ」
まじでどっかのまとめで見た"スキルはあるのに売れないK-POPアイドル"と"スキルが必要な48"っていう見事な図式〜~~〜!!!!!


と、なっていたら、
突然韓国練習生を中心に「編集」した放送回に切り替わったりして。
ほんとそういうとこはうまいよな~。


48のメンバーに関しては完全に親目線で、自分のなかでイメージができちゃっているから、
それをいかに裏切ってくれるかっていうところで楽しいか否かみたいなところがあって。
逆に韓国練習生に対してはまっさらな状態なので審査が進むほどどんどん姿がわかってきて単純におもしろいです。






これは参加メンバーの国籍に限らずなのだけれど、
裏ではあんなにつらそうな姿を…と思っていたら、舞台に立てば凄まじい「陽」のパワーで。
「アイドル」というか「プデュ」がすごいのかよくわからんけど、
ステージに至るまでは結構悲惨な状態なのにステージにあがるとしっかりと魅せるパフォーマンスを披露していて、
5倍くらい可愛くなるんですよ、びっくりした!こりゃアイドルのパワーだ。


「『AKB48』のドキュメンタリー」、というか48グループはドキュメント性を売りにしているじゃないですか、いまは知らんけど。
でも、いわゆるドキュメント性が強いといわれているプデュシリーズは、
実際に参加メンバーが「こんなに苦労してるんですよ~」っていうアピールがあんまりないのが、凄く新鮮で。


ボロボロのスタートと完成したステージしか見せない。
これがもろに48のコンテンツだったら過程も全部見せるんだよな。
ただ最初と最後(ステージ)だけを映すことでステージがよりよく見えるんだろうなと。
過程をあえて映さないからこそステージがすごく輝いたものに。プデュマジック。
なんだかんだでステージがきっちり評価につながるシステムになってるのは、本当にいい。


思ったより…!?、な韓国練習生のなかでも、
やっぱり直感で(私が)この子はデビューグループに欲しい!、って思う子は何人もいて。
これも自分の魅力をステージパフォーマンスでしっかりアプローチできる仕組みならでは。
…で、キム・チョヨンちゃんはなんで落ちたんだ?あ?(怒)


だからこそ、「悪魔の編集」というものが生まれてしまうのだろうけれど。
最初のうちは、どこかで「S1、S2を見てきた韓国練習生は『悪魔の編集』を恐れているからあまり自分を出せていない」みたいな意見を見かけてなるほどなぁと。






意外と某所が荒らされていないのもおもしろくて。
韓国人の方が翻訳機をつかってまでポストしてくれてるのがなんだか楽しいし嬉しい。
そしてそこに48ヲタまで流れ込んできてめちゃくちゃおもしろいことになっていったりして。
48のヲタクが「ファンアートって検索すると幸せになれる」とかポストしていたり、
K-POPアイドルそのものに興味持ちだしたりしてて、いやもうほんとすごい。
もちろんスキル重視のK-POPファンたちが48のメンバーを再評価していたりして。


プデュ48で韓国や韓国人やK-POP、さらにK-POPファンの印象までもが変わった日本人のAKB48グループのファンがたくさんいるんだよ(涙)
逆もしかりで、すごいことだよ本当にこれは(涙)
名シーンは番組のそとでも繰り広げられているのですよ(涙)


韓国の国民プロデューサー(国プ)内では48メンバーばかりが主な話題になるらしく、
日本はいかにタレントをころしていたのかと…!






プデュ48を見てると、モンスターペアレントがなぜ誕生するのかよくわかる…
プデュ48を見てると、もう出てる子全員のお母さんみたいな人格になんねん…
自分の子が悪い印象で放送されたり、悪口いわれてるとマジトーンで腹がたつねん…




もうさ…みんなでデビューしようよ……




まじめな話、プデュ48を放送を通して見てたら普通にピックとかできなくない!?



はじめてプデュをリアタイ視聴して思うのが、
ポジション評価くらいになってくると「相当にひどい」っていうレベルじゃないと序列がつけられない。
さすが韓国人練習生のスキルのおかげもあると思うんだけど、全体的にダメなチームとかないんだもん。
スポーツみたいに無理やり減点方式とか使わんと無理やで。
だって、みんないい・・・・みんないいんだよ・・・・・・・・・・・・・


グループでのステージパフォーマンスを見ちゃうと、
どうしても「ここからひとりでも欠けるだなんて」と、全員落ちてほしくない気持ちになる。
そりゃ下手な子とかもいるけど、そういう子だってがんばってるじゃん!
そうです、日本のアイドルも好きなのでそういう姿にもめっぽう弱いっす!
気持ちだけだからいいでしょ・・・・・・許してくれ・・・・・・・・・・・・・・・・






そして中西智代梨は私のなかで伝説となりました。




中西智代梨ちゃん、もはや誰レベル…すごすぎ…かっこよすぎ…!


日本でのキャラとのギャップありすぎ大賞だよおめでとうございます!
セクシーパワー系パフォーマンスをすぱっとぱきっと消化してるの、びびりました!


S1、S2はわからんけど、大半は個人フォーカスカムを先に出してくれて助かった。
放送されるパフォーマンスはグループパフォーマンスとしてはとても楽しめるのだけれど、
だからこそ個人がぜんぜん頭に入ってこない(笑)



中西智代梨、ポジション評価も最高です!!!!!!!!!!


わりとグループ評価の方がよくなかった!?って、いうメンバーが多いように感じたのは、
グループ評価のときはそもそもの姿を知らなかったぶん「予想外」が多かったからかな。




そこを超えてきたよ、中西智代梨!!!!!!!!!!
本当に最高!!!!!




ちよりがこんなにステージで輝く才能があるだなんて知らなかった~~~~~><
中西智代梨がチョンハ姐さんに見える日がくるだなんてな…!
お願い、中西智代梨が踊るワラメンが見たい・・・・・・・・・・・・




もうちよりソロデビューしよ?




先に見たちよりの個カム見て、
そもそもなんでこの曲選んだっけって思いつつ放送見たらまさかのはじき出され組で!
個カムのちよりからそんなのいっさい感じなかったし、本当に素敵なチームなのです(涙)



そのなかで、みんなに「ちよりオンニが(笑)」って言われてるのも最高でした!


プデュ48、全体的に言葉の壁でやりずらそうな空気になることが多いなか、
ちよりちゃんの立ち回り(?)は素晴らしかった!



ちよりちゃん、韓国のファンに「団長」って呼ばれてるのも楽しすぎでした(笑)






プデュ48で48運営が「ガールクラッシュ」とはみたいなことを考え出してくれたら嬉しいよ。
この前ライブに参加した『アンジュルム』は体感的に客の半分は女子だし、
パフォーマンスもこれはガールクラッシュだわ〜〜って感じでな…そりゃ蒼井優オンニも虜になるわけよ……



珠理奈のピカブ!!!!!!!



想像以上にかっこいい…佐江ちゃんのパフォーマンスみたいだ~~~~~(涙)


やっぱりじゅり坊はツインタワーの弟なんやで(涙)


ずっと思ってたけど、佐江ちゃんは上海移籍したくらいだから、
在籍中だったら絶対にプデュ48に全力で参加立候補してたよね・・・・・・・・・




「48はパフォーマンスが重要ではないから」とか言われてるの見かけると、
いやいやいや、私は宮澤佐江ちゃんのパフォーマンスが好きでファンになったし!?握手会ばっかりのイメージのひとってテレビ放送以外ののパフォーマンス見たことないだけじゃない!?、ってめっちゃ思ってしまう。
っていうかベースは「劇場公演でのパフォーマンス」と思ってる私が化石なのかな^^?






ただプデュ48のいちばんの盲点って、
"現場評価には結構な割合で韓国の48ヲタが入ってるっぽい"ってところが(笑)
日本のけーぽファンが「韓国のアイドルが好き!」っていうようなもんで、
韓国にも「日本のアイドルが好き!」っていうひとがしっかりいるんですねっていう。
そしてスキル云々をいれても現場に行くような48ヲタはゆるがないだろと…
と、いうことでお茶の間のサバイバル番組好きな国プにかかってる!!!!!
がんばれ頼んだぞ国プ!!!!!!!!!




最後にひとこと。


ブンバヤ2班の助っ人ラッパーとして参加したかった。(まじ)