ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15「ZEROTOPIA」 in 赤坂ACTシアター(二回目)

一度目の観劇のあと、いわゆるロス状態になってしまったのです。
"宮澤佐江ちゃんの幸せな姿=佐江ヲタである私の幸せ"を、
もう一度だけ…!もう一度だけ…!、と思い、おかわりに至ったのでした。



今回は二階席・上手側での鑑賞。
佐江ちゃんが、「二階席はおすすめ」と言っていたものの、
あまり期待していなかったのですが、前回、一階席の後ろのほうで観たときより、
舞台がよく見渡せたこともあり、めちゃくちゃ見やすく感じました。
でもこれはぜんぜん違ったふたつの席に座ったことで、
単純にふた通りの視野を楽しめた、ということなのかもしれません。
同じ公演を二回も観るのは初めてなのだけれど、
複数回観るひとたちの気持ちが初めてわかりました…!




前回観たときは、内容についてはまったくなんとも言えず、
終始ポカーンだったのだけれど、今回はヤバかった。
相変わらず内容はちょっと…なのですが、もうそれはわかってるうえで観ているので、
"『地球ゴージャス』の「エンターテイメント」"が選んだ「表現」のそれぞれがめちゃくちゃ刺さって涙が止まりませんでした。


単純に「表現」のパワーにすごく感動しました。


キャストがことばを発するだけでも熱量を感じて涙が出てしまうという異様事態。
これは私が二回目の鑑賞だからなのか、キャストがあれから約一ヶ月経ってセリフをモノにしてるからなのか・カンパニーが成熟したからなのか。
どちらかはよくわからないけれど、どちらでもよくて。
それも複数回観る醍醐味なんだろうなぁ~~知らない世界だったわ~~~~。




前回はストーリーや世界観をわかろうとすることで精一杯で、
ステージのうえのエネルギーを感じる余裕なんてまるでなかったのです。
二回目ということもあり、気負わずにいられたのも大きいです。


舞台って、素敵だなぁ。幸せだなぁ。って。


今回は佐江ちゃんを通して、そうした「表現」のパワーに触れることができて、
とても充実した時間を過ごすことができました。


そして、マッケンのポテンシャルの凄まじさを、
もう一度、この目で見ることができて本当によかった!


まぁ最後はやっぱり「んんん?」って感じだったんですけど(笑)






前回の観劇の際にアイドルのお話をしたカフェの店員のお姉さんの応援しているアイドルグループのメジャーデビューが決まり、
そのお祝いを伝えたく同じカフェに立ち寄ったのですが、姿が見当たらない!
でも「おめでとう」の気持ちを伝えたい!と思いつつ、
ヲタバレしていないかもしれないので恐る恐る他の店員さんに、
「アイドル好きを公言している店員さんていますか?以前来店したときにお話をさせてもらって…」という話をしたら、
割とオープンにしているらしく、メッセージを書いて渡す運びに(笑)
自己満足だけれど、うれしい!字がヘタすぎて恥ずかしいけど(笑)






とつぜんですが。
いま話題のテレビドラマ『おっさんずラブ』をご存知でしょうか?


2016年末に単発ドラマとして放送されたことのある『おっさんずラブ』。
なんとそのときのメインキャストの紅一点として、宮澤佐江ちゃんが出演していました。


その際に、記した記事が今回の『おっさんずラブ』のバズに関係しているようで、
たくさんの方にアクセスいただいています!ありがとうございます!ありがとうございます!



こちらの記事はですね、まじで宮澤佐江ちゃんについて「しか」触れていないので、
辿り着いた方々には申し訳なさもあるのですが(汗)
でも、だからこそ!たまたま辿り着いた方々に「宮澤佐江」という存在を知ってもらうきっかけになっているのかもしれないと思うと、
初めて推しに貢献している気になっていたりします(笑)


そしてなんと、今回の舞台に、
はるたんこと春田を演じている田中圭さんが、
佐江ちゃん宛にお花を贈ってくださっているんです!



それだけでもファンとしては嬉しいのに、なんと!




はるたん、きた!




オフの日に観劇に(涙)



春田とあすかちゃんや…!




そしてそして、三浦春馬くんのツイッターに、
佐江ちゃんと、同じく『ZEROTOPIA』にメインキャストとして出演中の水田航生くんとのスリーショットが、
これまたファンとしてもありがたい文章つきでポストされました(涙)



春馬くんは、『地球ゴージャス』のガラ・コンサートで共演してから、
交流が続いていて、それ以来佐江ちゃんが「春馬氏」と呼ぶ仲でもあります。
春馬くんはここ数年、俳優として急成長していることは私の耳にすら入ってくるぐらいで。
(ぶっちゃけ私のなかでは春馬くんといえば朝ドラ『ファイト』のイメージがいまだあるので不思議な感じ。)
アノ菅原小春さんと恋人関係とかまじですごすぎ。
そんな春馬氏が、佐江ちゃんのことをこんなふうに思ってくれているだなんて、ヲタクは泣きます(涙)




マッケン、奇遇だな、私も幸せです。


これは宗教画だろうか。(大真面目)
このお写真は、個人的には美味しすぎるショットでございます。
私の佐江ヲタ人生において後世に語り継がれることでしょう。




と、現在メディアにあまり出演していながらも、
こうして、先輩や仲間らと関係を築いている佐江ちゃん。


そんななか、ひとり"佐江ちゃんと関わりのある「芸能人」"として異端の存在がこのお方。




そう、ネスミス。



かなり前から「推しメン」に佐江ちゃんを挙げている俺たちの仲間・ネスミス。
彼のなにがすごいって佐江ちゃんが48グループを卒業したあとも、佐江ちゃんの出演する舞台をずっと観に来てくれているのです。
つい先日も今回の公演を観劇に来ていたそう。
しかも、佐江ちゃん側・ネスミス側からはとくに報告のようなものもなく、単に現場でネスミスの目撃情報があがるだけというね!(目立つからね!)
もはや同業者ヲタの鑑である。森三中の黒沢さんかネスミスかっていうところである。






さて、東京公演も残すところあとわずか。
これから愛知・新潟・福岡・広島・大阪と、全国各地で公演が行われます。
どうか、宮澤佐江ちゃんにとって、『地球ゴージャス』カンパニーにとって、
そしてなにより、観劇するお客さまたちにとって、素敵なひとときになりますように。