ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

ONE 「Gettin’ by - ただそう」/「heyahe - しなければならなくて」ミュージックビデオ


新しくて、綺麗で。



YGエンターテイメントのディレクションスキルの底力が炸裂してるというか。
そうだよ!YGってこんなイイモノつくれるんだよ!、って改めて実感するクオリティ。


たったひとりのヒップホップを愛する少年のタレントをかって、
それを磨いて磨いて磨きまくってめちゃくちゃ輝いてるダイヤモンドが生まれたこの感じ。


新しくて、綺麗で。


これはビジュアルだけじゃなくてトータルのディレクションにいえる。すごい。
ミュージックビデオは歌手も楽曲も映像も、とにかくハイスペック。
なんだかものすごいコがでてきた!、というブランディングがお見事すぎる。


こういうことができるのがYGエンターテイメントというところなんだなぁって。
改めて感心してます。




イ・ハイちゃんとか『楽童ミュージシャン』とかのディレクションも凄いけれど、
彼らは私が知ったときにはもうそれなりに地位を確立していたんです。


今回デビューを飾った『ONE』くんは、"『1PUNCH』のドレッドちびっこ兄弟(じゃない)"っていうイメージばっかりが自分のなかでできあがっていたから、
今作の洗練された『ONE』という存在にものすごく驚いているし感動している。
聞けば1PUNCH解散後、『SHOW ME THE MONEY 5』に出演していたんですってね。
元相方のサムエルくんは話題の『Produce 101 Season 2』に参加し、一躍時の人に。(こちらもソロデビュー予告アリ)




新しくて、綺麗で。






拝啓、YGエンターテイメント様。
ONEくんを大事に大切に育ててください。たのむぞ。