ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

TWICE 「KNOCK KNOCK」 vs GFRIEND 「FINGERTIP」

今シーズンあっちもこっちも(どっちだ)カムバック大渋滞!
そんななか昨年のK-POPシーンを彩ったガールズグループも次々カムバック。


そんななか、注目はこちら。




2017年"K-POP・冬の陣、
新世代トップ・オブ・ガールズグループ対決"・
"TWICE vs GFRIEND"、
ここに開催されたりいいいい!!!!!




カンカンカンカンカン~~~~!(何の音やねん)




先手は2月20日、今年も天下を獲る気まんまんの『TWICE』が、
タイトル曲『KNOCK KNOCK』で出撃。

ミュージックビデオは前作『TT』のMVとの繋がりも。


そしてなにより、、、

しゃちょーがいちばんかわいいょ♡


所属事務所の出たがり名物社長をもネタにしてしまう彼女たちの勢いたるや!つ、つよい…!




そしてTWICE旋風吹き荒れる中、2週間後。
大本命の対抗馬『GFRIEND』(ヨジャチング)が戦線に舞い戻ってきました。

タイトル曲『FINGERTIP』は"パワー清純"コンセプトからがらりと変身。




おもしろいのが、『TWICE』がわかりやすく少女型化して個々のキャラクター性を強めていってるのに対して、
ヨジャチングは間逆のグループそのものの成熟化を推してきたところ。
そんなふた組がいまのガールズグループのトップ圏内を同時期に活動するのが楽しいです。




かつて「萌え」の要素が"ヨジャチング>TWICE"だったのに対して、
"TWICE>ヨジャチング"の図になっているのが興味深い。


もともとは、バリバリのザ・K-POPのしつらえでデビューしたのはTWICE。
ジャパンのロリカルチャーと見まごう「萌え」推しでデビューしたのはヨジャチング。
それが2017年、間逆のアプローチでそれぞれのプロジェクトが進むことになるとは。




アイドルのブレイクは「キャラクター」化がいちばんのキーだと思っています。
なぜなら、こちらでも触れているように、

人気のガールズグループに言えることが、アイドルの永遠の(?)テーマ、"対同性"ウケをしっかりと掴んでいること。

=「キャラクター」化だと思っているからです。
ただ例外もあって、TWICEはそれで認知度上がるにつれ日本人の女の子のアンチが多くなるという(笑)
でもいったんキャラ化が定着したら、もうどんなコンセプトでも消化できるようになるから強いよな~と感じます。




ヨジャチングのイメージチェンジにまだ戸惑っているひとが多そうなのは、
その「キャラクター」化を経ないうちにコンセプト路線を変えてきたからだろうなぁと。


ヨジャチングのイメチェンは、"パワー清純"の呪縛から解かれたようで私は好意的です。
あのコンセプトは限定のネタもの色が強く、いずれは脱却しなければならなかったところだと思います。
はやめに舵を切ったのは英断なんじゃないかな。


たしかにグループコンセンプトがブレた気がしなくはないんだけど、まぁこういうヨチンもいいのでは?、と。
楽曲そのものはしっかり"ヨチン節"っていう感じがしっかりするし、
ビジュアルは"よくあるけーぽ"風ではあるけれど、
垣間見える鬼気迫るダンスショットからはヨチンらしさがしっかりと見えていると思います。
音楽番組等でパフォーマンス披露が解禁されたら、きっと、もっと受け入れられるんじゃないですかね。




さてさてこちらの対決、とにかく長期戦になりそうですね~。


デセドル vs デセドル。


なにせどちらも実績からしていつもリリースしてから息が長い!
とりあえずはTWICEの3週目・ヨジャチングの初週の3月3週目とかですかね。
ふた組のリリースのあいだで音源女王の『少女時代』テヨンが爆売れしているので、
そんなところも気になります。


さぁ、役者はそろった!いざ!