ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

SHINee @2016 FNS歌謡祭 第2夜

その情報はいつの間にかツイッターのタイムラインに現れていた。

「『SHINee』が『FNS歌謡祭』に出るんだって!」


…ま、まじで!?


気がつけばあっという間にその話題であふれ、日に日にその勢いは増していきました。
界隈は披露曲が近々にリリースされる日本オリジナル曲のバラードなのではないかとヒヤヒヤしていました(笑)




そこに超吉報が。


出演数日前に知らされた披露曲は、いまや『SHINee』のパフォーマンスの凄さを、
最大限に表現することができる"超絶曲"へと成長を遂げた『Everybody』
だと…!




冷え切った日韓関係以降、韓国のアイドルが日本のゴールデンタイムの音楽番組(しかも年末の特番)に出演するということが、いったいどういうことなのか。
それはきっと、K-POPファンがいちばん身に染みていると思う。


そして、SHINeeは本当に、FNS歌謡祭に出演を果たしたのでした。
偶然にもオニュの誕生日でした。



20時台にお馴染みのクリスマスソングを1分にも満たない短さで披露。
いきなり現れてあっという間に姿を消すものだから、幻を見たかのような感覚だった(笑)
とにかく覚えているのは「なんかキラキラしてた!」、「オニュの声!」っていう(笑)




そして22時台に、日本のK-POPファンが待ち望んでいた『Everybody』を披露したのでした。




みなさま、ももクロの前にエビエビ歌っていて、
ハンパないキレキレのダンスを披露していたのが、
その名もSHINee、「シャイニー」です!!!!!!!!!




凄かった…明らかに今日この日・この瞬間に合わせてきた完璧なコンディションだった。


SHINeeの初単独東京ドーム公演に参加したときのことを思い出しました。

華麗なキレキレダンスはもちろんのこと、録音かと疑うほどの生歌歌唱力にはそりゃあもう圧倒されました。

もうみんな細くて細くて折れちゃうんじゃないかと思ったよ(涙)

そんなSHINeeの生パフォーマンスを、自宅のテレビで見ることができた嬉しさったら。
日常に、非日常が飛び込んできた衝撃といったら。





テレビに映ったこの光景は、いまも目にこびりついている。




なおそんな"超絶曲"・エビバデは、
私が訪れた東京ドーム公演ではなんと一曲目に披露されたのです!


見てくれ。頼む。



フルサイズの該当パフォーマンスは一見の価値アリ。
このあと35曲披露するにも関わらずこのクオリティなんですよ、SHINeeは!




「インターネット」ばかりで見る彼らには、正直距離を置くようになっていたのですが、
"ボイメン事変"に続き、ここでもまた「テレビ」の凄さを思い知ることになったのでした。


テレビってすげえ。フジテレビにお歳暮贈らなきゃだわ。
ってゆーかもう年明けたね?あけましておめでとうございまーす!