ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

OH MY GIRL サマースペシャルアルバム「私の話を聞いてみて」 ティーザーイメージ


やってきましたね。




"おまごるの夏、2016。"




じゃじゃ~~~ん。




か、かわええええええ~~~~~~!!!!!!!!




おまごること『OH MY GIRL』が8月1日にカムバックです。


前作・私的傑作『WINDY DAY』での活動終了から、すぐのカムバック予告に、私もびっくり!
今回のスペシャルアルバムは4曲のカバー曲で構成されているそう。
アルバム名と同名のタイトル曲『私の話を聞いてみて(A-ing)』は、2000年に発表されたガールズグループ『Papaya』のカバー。




デビュー年の2015年じゃだめだった。
来年の2017年でもだめだった。


"イマのおまごる"じゃなきゃだめだった。




なぜか。



なぜかというと、



イマ、ノッてる。



おまごる当人たちではなく(←)、クリエイティブチームがノッてる。



そんなつくり手の勢いを感じるのです。




あっ聞こえる…


ど~~~~~~~しても、イマのおまごるで、イマ、サマー・コンセプトがやりたかったんじゃ!!!!!!!!!
イマのおまごるでサマーで、イマ、カワイイカワイイのがつくりたかったんじゃ!!!!!!!!


というスタッフヌナたちのダミ声が。




アルバムのジャケットも、

ソーキュート♡




当のおまごるちゃんたちは、それに「しょうがない、付き合ってやるか~(笑)」くらいの感覚なんじゃないですかね。(妄想)
これだけ働かされても、そこまでイヤではないと思うのです。
(もちろん、疲労やストレスはあると思いますが)






もはや専売特許となった『OH MY GIRL』の"K-カワイイ"*1
カムバックのたびに上質な楽曲を与えられて、
素晴らしいミュージックビデオを撮ってもらえて、
綺麗な衣装を着せてもらって、凝ったタイリングをしてもらって。


「私たちってこんなにカワイくしてもらえるの!みんなに自慢したい!」


なんつー気持ちがあったりしてもおかしくないんじゃないじゃないですかね。
私がおまごる世代だったら、「おまごるめ、こんなにカワイくしてもらってずるい!(プンスコ)」って思いますもん。きっと。


そんな想像を裏付けるのはデビューから一貫した"K-カワイイ"というアプローチ。
クリエイティブチームとおまごるらとの関係にはすっかりとしっかりと信頼関係ができあがっているのではないでしょうか。
全部!想像ですが!




これらのティーザーイメージだけでも、
じゅうぶんに"おまごるの夏、2016。"を感じさせてくれています。


シーンの流れとかトレンドとかガン無視で突き進む『OH MY GIRL』の"K-カワイイ"。
夏のK-POP戦線に唯一無二の存在感を放ってくれそうです。



*1:当ブログではお馴染みのK-POPにおけるカワイイものに対することばであり、デビュー時からおまごるを語るには欠かせないことば。