読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。PC版のサイドバーをちょこちょこ更新中。

SISTAR ミニアルバム3集「Shake It」 vs AOA ミニアルバム3集「Heart Attack」 ティーザーイメージ

この夏、ガールズグループの総出動が予告されていているK-POP戦線、
トップバッターはこのふた組のマッチアップ!


2015年"K-POP・夏の陣、セクシーガールズグループ対決"・
"SISTAR vs AOA"!!!!!


両者ともに6月22日にカムバック!




夏といったら?


\\ウチらのもんでしょ!!!!//


今年の『SISTAR』はネオギャル系?



オラオラ~!


泣く子も黙る"SISTARのセクシー"は=「健康美」にまで昇華されているがゆえ「エロ」にはならないのが凄い。
その「健康美」はもうとうに大衆に受け入れられていて、
パフォーマンスのクオリティーとともに唯一無二の強靭な存在感を放っています。




そんな、夏の女王・『SISTAR』とのガチンコ勝負に果敢にも名乗りをあげた『AOA』。


ラクロス・コンセプト!!!



"エロかわスポーツコスプレ"で応戦、とな。


AOAの強みのひとつに、どんなに「セクシー」に徹しても、
決して「ギャル」っぽくならないということがあると思います。
たぶん各々の持っているパーツの上品さが「ギャル」っぽさから遠ざけているのだと思う。
あと、なんか小ざっぱりしてるんですよね~、不思議な清涼感がある。


昨年アタマごろに勃発した"K-POPセクシー合戦"。
AOAはそのなかでもセクシー・コンセプトで開眼したのちに、
しっかりと活動を重ねるごとにメンバー個々が「キャラクター」として成立されていったというのが、
セクシー転向組のなかでは頭ひとつ抜けた理由かも。




人気のガールズグループに言えることが、アイドルの永遠の(?)テーマ、"対同性"ウケをしっかりと掴んでいること。


それに必要なのは「キャラクター」化だと思います。


単なる異性にだけに向けた「セクシー」だけではなく、
同性にもウケる、格好良さやかわいらしさがしっかりとあること。
「セクシー」も「キャラクター」になってしまえばこっちのもの。(誰)


またぼんやりとした理想を抱くことで歩み寄る異性ファンに対して、
同性ファンは同性ゆえのシビアな視点関門をくぐりぬけ、
そのうえで「キャラクター」として愛でることができるか否かをジャッジされているように思います。
そこには「憧れ」という漠然としたものも含まれており、なかなかハードルが高い。
だからこそ、「好意」や「興味」を抱いたときのそれはキョーレツなものになるのです。


そしてそれがらを「カルチャー」まで押し上げることができるのは「女子」という生き物(同性ファン)なのではないでしょうか。
な~んて。




どっしり構えた『SISTAR』vs 勢いのある『AOA』。
とはいえ、"『SISTAR』の壁"は高く、『AOA』の分が悪いのは明らかですが、
同時にカムバックすることでお互いに得るものも多いことと思います。


まずはこのふた組のカムバックにて華の乱の幕は切って下ろされたり…!




そんなふた組の直接対決に巻き込まれてしまった彼ら…!

わ、忘れてなんかいないんだからーーー!!!(動揺)
女豹だらけのジャングルに迷い込んでしまった子羊ちゃんたち(ちんたぷ…!)、
応援しますよ!ガンバレー!(無責任)