読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。PC版のサイドバーをちょこちょこ更新中。

BIGBANG 「LOSER」/「BAE BAE」 カムバックステージ



きゃ~~~!!!抱いて~~~~~!!!!!




5月1日、とうとうK-歌謡界のトップランナー『BIGBANG』が満を持してカムバック!!!!!
本日『人気歌謡』にてカムバックステージが披露されました。


先に公開されたミュージックビデオでは、
『LOSER』では「ヤンキー」『BAE BAE』では「クレイジー」で全面的に攻め攻め。
そのトップランナーゆえの重厚なビジュアルの世界観が正直どちらも\しんどい!!!/と思ってしまいました。
しかも、二曲とも典型的な"BIGBANG系YGミディアムバラード"であれれれれ。
これ、弟グループ『WINNER』が歌ってても全然おかしくない…よ…?
ビジュアルのインパクトでギリギリ差別化をはかってるけど……
どうすんのこれ/(^o^)\(私が)


と、なかなか(私が)厳しいなー難しいなー、なんて思っていたのですが、


彼らの本領はステージにアリ!!!!!


と、思い知らされました。
彼らはすっかりグレードアップした貫禄を纏い、
けれど『BIGBANG』として研ぎ澄まされた姿で登場。
思いのほかアッサリ現れたと思えば、その存在感たるや、唯一無二。




"ステージ力"に脂がしっかりのっていて、もう男の色気ムンムンで爆発しそうな感じ。
そして、ごまかしのきかない直球パフォーマンスではさすが、魅せますね~!
年齢を重ねただけではただの「加齢感」で片付いてしまいそうなのだけれど、
しっかりと「進化」というかたちで新たなBIGBANGをアプローチしてくれているところがしびれます~。
K-POPアイドル」というと、どうしても「ダンス」に比重を置いてしまうのですが、
彼らはもはやソコでは勝負しな~い!(とはいえまったく踊らないというわけではなく、ちゃんと振り付けありますし!)
カッコイイ!抱いて!(二度目)


バラードで、しかもミディアムバラードとか、基本的にアゲ曲マンセーな私には全然範疇ではないのですが、
ステージでもって、これだけ『BIGBANG』という存在を訴えかけてくれるのですからアッパレです。
そして種類の違った"ミディアムバラード×2"というのもここにきてようやく意味がわかってきたような。
なにより抜群の歌唱が聴かせてくれます。


さらに、この3年間でのソロ活動で培った個々のカラーがしっかりとグループに還元されているのが凄い!
それらが集結し、"BIGBANGらしさ"がより濃厚に。
「遊び」と「余裕」の部分なんかがそのいい例なんじゃないかな。




とにもかくにも約3年ぶりのBIGNABGのカムバック。
なぞだらけのちょっとメンドクサイ『MADE SERIES』なるプロジェクトスケジュールも発表されているけれど、
今回のステージを見ては、一連の活動を楽しめそうでちょっとホッとしています(笑)
しかしこの宴が秋まで続くのかと思うと…ゲッソリ




そして公開当時は「ツアーのトレーラーかい!」とツッコまざるをえなかったこちら。

かなりベタだけどたいへんカッコイイ!抱いて!(三回目)