ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーだよ!

Toheart(ウヒョン&キー) 「Delicious」 ミュージックビデオ

デビューティーザーイメージで、見事な、



少年性っ!!!



を、打ちだしてくれたナムキーもとい『Toheart』。
そんな彼らのミュージックビデオが公開されました。





なんてったってアレですよ。


夢の二段ベッド配置。



こりゃたまらん。
考えたひと神ですわ。




「女子」の望む「男子」の世界!それってなんてドリーミング!


なにより、ナムキーふたりのビジュアルが期待以上に仕上がっていて、
所属グループの『INFINITE』や『SHINee』では見られない、いたずらキュートな姿を存分に見せてくれています!


そんなミュージックビデオの監督はファン・スアさん。
マイ・レジェンド・K-POPミュージックビデオのひとつである、IUの『赤い靴』のMVをつくった女性の方です。
キーくんがスアさんが手がけていた『INFINITE』の初期のMVのファンだったのが縁だそう。
いやキーくんさすがすぎるでしょ。ナムつながりだし。




"『INFINITE』のウヒョン"より"『Toheart』のウヒョン"のほうが「イケて」見える不思議。
キーくんも冒頭のラップから大活躍。
"『SHINee』のキーくん"は「万能鍵」として、どうしても縁の下の力持ちポジションになりがちだけれど、
ウヒョンと歌い、踊りあう"『Toheart』のキーくん"はボーカリスト・パフォーマーとしての魅力が存分に発揮されています。


パッと聴きはちょっととらえどころのない印象の楽曲なのだけれど、
"『INFINITE』と『SHINee』のいいとこどり"、という感じで、良曲です。
『INFINITE』っぽくもあり、『SHINee』っぽくもある。
どちらのグループのアルバムに収録されていても違和感がなさそう。
そういった意味では双方のファンに対して誠実です。
もっと"『Toheart』ならでは"も聴いてみたかったけれど、今回は「これ」なのでしょう。
それを「マブダチデュオ」のナムキーふたりがスマートでスタイリッシュに魅せてくれる。
ポップ・ファンシーなビジュアルイメージは、ディレクションの賜物なのかもしれませんが、
ナムキー当人たちの持つポテンシャルがそちら側をもグイグイ引っぱっていったのでは。




それにしても…

デビューショーケースのMCを務めたこの組み合わせのインパクトったらね…
濃いわ!!!!!!!!