ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

吉岡徳仁 −クリスタライズ

ふと、吉岡徳仁て、何のひとだっけ?、と。
個人的には、"アーティスト寄りのデザイナー"という認識です。
そして本展を見てもその印象はあまり変わりません。もちろんイイ意味で。


スケールのでかい作品・空間はスカッとして気持ちが良い!
ただ、「先生」と呼ばれるひとの求めるものをつくるべく奮闘しなければならない周りの方々のことを思うと、
ちょっと可哀想かな(笑)


アイディア出したもん勝ち的なこのテの作品群たちは、
その"着眼点"よりも、制作を実行できる"作家としてのブランド力"のほうにウエイトが置かれている気が。


などと、ひんまがった視点で見てしまうところもあったのですが、
『虹の教会』の展示室は素晴らしいとしか言いようのない、圧巻の美しさ!!!!!
500個のクリスタルプリズムをステンドグラスのように使用した本作は、
光がさすことで輝きを放ち、壁に虹をつくったりもします。
その巨大さと、圧倒的な世界観にノックアウト。
そしてそれを『レインボーチェア』に座って見る体験が!なんて贅沢!感動!


本展もふたつの作品だけは写真撮影可でした。
こういった展示が、もっと増えると、アートが身近になりますね。




コレクション展は安定のおもしろさ。
草間彌生の作品が飾られていたのにはテンションが上がりました!