ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

T.O.P 「DOOM DADA」 ミュージックビデオ

BIGBANG、今年最後のソロ出撃はT.O.Pさ〜〜〜ん!
もう年末の賞レース始まっちゃってるよ!





「美男(イケメン)ですね」としか言いようがない。


楽曲はまるで呪文のようで、無愛想に流れる旋律にT.O.Pさんの激しいラップが突き刺さる。
この摩訶不思議でコンセプチュアルでありながら荒唐無稽なビジュアル・アートフィルムも、
T.O.Pさんの存在無くしては成り立たないという、完全に被写体ありきの映像なのが凄いところ。


そしてその被写体の圧倒的な存在感と美しさ。
モノクロで統一された世界ながら艶やかに変化するT.O.Pさんの身のこなしの軽さ。
実はもっとそういう点では"鈍い"ひとだと思っていたのでびっくりしました。


こんなにもT.O.Pさんの魅力が炸裂しているのにも関わらず、
ミステリアスな箇所がしっかりと守られている=そういうところは煙に巻くのがまぁ上手いこと。


ソロ歌手でも"歌って踊るのが基本"のようになっているK-POP(のミュージックビデオ)で、
当人が苦手としているそれを素直に避け、備えている部分で直球で訴えかけてきます。


楽曲は全然好みじゃないのだけれど、
祀られた「T.O.Pさん」という優美なアイコンの前にはただただひれ伏すしかないのです。




この楽曲、今回は放送活動はせず、『2013 Mnet Asian Music Awards』(MAMA)でステージ初披露だそう。
(と言いつつすでに日本ドームツアーでの披露があったそうですがそれでいいのかい)
おそらく他のBIGBANGメンバーもソロでパフォーマンスするのでしょうね。
去年のMAMAはBIGBANG無双だった記憶があるので、
この曲でいったいどんなステージになるのか、今から楽しみです。