読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。PC版のサイドバーをちょこちょこ更新中。

Trouble Maker 「NOW - 明日はない」

この写真を見たとき、こう思ったんです。



キキララにしか見えない…!


「キキララ」とは、そう!
天下のサンリオ様の産み出した『リトルツインスターズ』のこと。


ヒョンスンとヒョナ、それぞれ単体では性的な魅力を振りまいているのだけれど、
ふたりが合わさると中性的な不思議な雰囲気になるのがおもしろい。
"男女の関係"(恋愛関係に限らず)にも関わらず、それ自体の中身が感じられない。
そしてふたりとも髪を脱色しているではないですか!(ちょっと色味は違いますが)キキララ!


なんだか凄くファンタジック。


『トラブルメイカー』自体は、その存在を知ったときは、
アイドル同士の男女絡みが好きではない私は「なんか嫌な感じー」と冷ややかな目で見ていたのですが、
ヒョンスンの所属する『BEAST』・ヒョナの所属する『4Minute』でのそれぞれの活動を眺めて、
ヒョンスンの四次元麗人っぷりや、ヒョナの頑張ってるビッチ風ガールなど……
(超個人的にですが)ふたりのキャラクターがふんわりとわかってからは見方が変わりました。


いろいろ誤解されそうなこのふたり。
こんな(自己愛凄そうだけど)儚げなふたりが肩を寄せ合ってるなんて…!
カムバックが楽しみでしかない!!!




と、かなーり期待をしていたのですが。



キキララはこんなことしません!


サムネイルに騙された!!!
もう!もう!もう!
なんでお隣の国ってこういうのになっちゃうんですかねー!
コンセプトは『ボニー&クライド』なのだそうですが、表現が直接的すぎて双方のファンは泣くでしょうよ。
でもここまでやらないと、ダメなんでしょうねー。いろんな意味で厳しい国だわ、ホント。


楽曲も前作と変わり映えのない哀愁漂う"ザ・K-POP"という感じでビミョー。
このふたりならもっとできる音楽があるはずなのに。


ミュージックビデオ自体は、「アイドル」がなんちゃらとかは別にして、
「映像」としての出来は良く、被写体がとてもセクシーで綺麗に映せていると思いました。
ふたりの魅力は満載です。
だからこそ、もっと抽象的な表現で魅せて欲しかった。
あからさまな盗作疑惑まで浮上して萎え萎えです。
あんなにキキララ(ヒョナスン)が身体を張って(喜んでたかもしれないけど)ヤッてたのに!
ヒョンスンのヒョンスンとか大変だったと思うのに!(実際絶対大変だったと思う)




本日、音楽番組『SHOW CHAMPION』でステージにカムバック。



パフォーマンスはお互い気合が入ってて見入ってしまいました。
ヒョンスンの冒頭の\ホウッ!/からも伝わってきます。
なんかふたりとも「職人」という感じで、MVほど扇情的ではなく、むしろ格好良いです。
表現者としてまっとうしようとしているのが伝わるので好感が持てます。
しっかり信頼し合っている相棒同士という感じ。
社交ダンスをみているような気分になりました(笑)




なんだかんだ文句を垂れつつ、
宮澤佐江ちゃんがトラブルメイカーするなら相手は誰がいいかな…、とか考えてみたり。
(佐江ちゃんは私の中で、すでに「アイドル」という枠には当てはまらない存在なのです)
第一希望はEXOのクリス!時代は『クリさえ』!
SNH48とEXO-Mはそろそろ共演してもいいと思うのですがね!(ずっと言ってる)




追記:


『2013 MAMA』のために香港に向かうヒョナスンが完全にキキララ\(^o^)/