ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

EXO 正規1集アルバム「XOXO(Kiss&Hug)」 ティーザーイメージ

EXOが初のフルアルバム「XOXO」を発売し、カムバックする。


16日、EXOの所属事務所側はEXO-K(SU HO、BAEK HYUN、CHAN YEOL、D.O、KAI、SE HUN)とEXO-M(XIU MIN、KRIS、LU HAN、LAY、CHEN、TAO)が合体し、1stフルアルバム「XOXO(Kiss&Hug)」を発売するということを明かした。これと共に卒業アルバムを連想させる予告イメージでメンバー12人の顔を公開した。


昨年4月8日に韓国と中国で同時デビューしたEXOは、両国の様々な音楽関連授賞式で新人賞を受賞した。2012年最高の新人として位置づけられ、デビューアルバム「MAMA」で27万枚にのぼる売上を記録した。


所属事務所の関係者は「今回のアルバムはEXO初のフルアルバムであるため、12人が一つになって韓国と中国を行き来しながら活動する。一層強烈で圧巻のステージを披露する予定だ」と説明した。


17日からはオンライン上で新しく変身したメンバー別の予告イメージを順次公開する。


http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1968913


ついに奴らが帰ってくるぞ!!!!!


いや〜〜〜長かった!
デビューしたっきりですでに一年以上経過した、
韓国最大手の芸能事務所・SMエンターテイメントの末っ子グループ、EXOの電撃カムバック発表!!!!!
しかもフルアルバムですよー!


ということで、界隈は沸いております。
これでようやく2012年デビュー組の役者は揃った!、という感じでしょうか。
そのなかで、カムバック予告だけでこれだけの"ラスボス感"を醸し出せるんですから、さっすがSMエンタ様所属ですよ。
なにより、一年以上ものあいだ、ひたすら「♪マーマー」と歌い続けてきたEXOのメンバー、本当におめでとう!




EXOは、私がいま"アイドル"として一番愛でている存在。


短期間で、「エクソ爆弾」と(私が)名付けたティーザーイメージをハイペースに投下してくれました!
しかもこれまでの沈黙を破るかのように大量。
EXOを愛でていた期間は決して長くはないですが、
いままでと違った、新しい彼らの姿を見てはワクワクが止まらない!!!


カムバックの詳細やら先行で公開されたティーザー写真やらを見て、はじめのうちは愛ゆえにケチつけちゃったりもしちゃったんだけれど、
結局何を出されても、なんだかんだやっぱり可愛くなっちゃうんですよ、EXO。
これこそがずばり私にとって"アイドル"という存在なんですわ。




05.16


え、制服?学校?
宇宙人設定はどこにいったんすか?



でも……可愛いから……いいよもうこれで!




05.17


イケメンの集合写真(号泣)




今回はEXO-K、EXO-Mで分かれた写真は見られないのかなと思っていたので嬉しいです。
KとMで違ったグループのカラーがよく出ています。




05.18


まさかの人文字(笑)背の順(笑)メイキング見たすぎる(笑)



このあたりからだいたいイメージコンセプトがわかるようになってきました。




以下、個人ティーザー写真。
なんとすべて一日でアップされました。公開された順に。


05.19


KAI ずっと頭髪を守られてきたカイきゅんがまさかのコーンロー。



SUHO これはスホさんの知られざる魅力が垣間見えるいい仕事。でもお顔も見たいよ!



D.O. これが「合法ショタ」というやつですね。



LAY あら可愛い。でももっとお顔を見せておくれー。



SEHUN M推しですが12人のなかでルックスが一番好みなのはセフンです。



BAEKHYUN 今回メガネばっかりなのなー。



KRIS 短髪もだいぶ慣れました。このあとまさかどんぐりになるとは…。



CHANYOEL この顔で身長185cmです。この顔で低音ボイスです。伏し目なのに際立つおめめの大きさ。



CHEN チェンチェンのまつ毛…(うっとり)



LUHAN 遠いよ!バックの絵の似てなさが嫌でも気になる。



XIUMIN もっと遠いよ!おしりがぺったんこでちょっと淋しい…。



TAO 安定の格好良さでございます。




05.20


まだそこまで得体が知れているグループではないので、仲の良さそうな写真はホッとします。




『XOXO』で「Kiss&Hug」と読むのだそうです。
なんたる可愛い感じ…!
『MAMA』との高低差ありすぎて耳キーンなったものの、このティーザー写真群を見ては「さすがSM様や〜」と言わざるをえません。
数ヶ月前からのメンバーのめまぐるしすぎるヘアチェンジに、
『MAMA』で強烈に印象付けられたメンバーの神々しいイメージが打ち砕かれ、一時はどうなるかと思ったのですが、
これらを見ては納得してしまうんですよね。
このためだったのか、と。


例えば、同年デビューのB.A.Pが壮絶な怒涛のカムバックを経て、確固たる"B.A.Pらしさ"を築き上げたのだとしたら、
たった一回の"デビュー"という活動で"EXOらしさ"を築いたEXOは、SMの練りに練った戦略とコンセプトの賜物だなぁと思います。
それはそれで本当に凄いことです。
そして、若手ならまだそこでつくりあげた"EXOらしさ"を振りかざして、既存のイメージのまま突き進んでもいいところですが、
もちろん他にも理由はあるでしょうが、いかんせんEXOは事務所の所属アーティストが多すぎて活動が頻繁にできない。
その答えとして、今回の大幅なイメージチェンジがあったのかなぁと思います。
あとは、本国・韓国や中国の新規ファン獲得とか?そちらのほうはサッパリわかりませんが。
飽きっぽい韓国人を飽きさせないようにちゃんとグレードアップさせながらアプローチしていかなければならないですからね。
まぁそのせいで何人もの髪の毛が犠牲になったのですが(涙)


正直、今回のこれらのイメージは私がEXOに求めていたものではありませんでした。
でも結果的に、私には確実に"今度のEXO"像が浸透していっています。
だって、彼らが何をしても目が離せないんですもん。
こうやってひとりでも多くのファンを巻き込むことができたら大成功ですよ。


さぁ、あとはタイトル曲!


こちらはティーザー写真ではなくホームページの背景。
思いっきり背中に「WOLF」と書かれています(笑)
「88」はモールス信号で「Kiss&Hug」を指すのだそうです。
そんなわけで、すでにデモ音源と思われるものが流出済みの『Wolf』説が超濃厚ですが、そこでどんな"今度のEXO"を見せてくれるのか。
これまでSMの流れ的にティーザーイメージと活動曲がマッチしないのはもう慣れっこです(笑)どんとこい!
私も待ちに待ったひとりなので本当に楽しみです!