読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。PC版のサイドバーをちょこちょこ更新中。

BIGBANG、EXO 2012 Mnet Asian Music Awards in ライブストリーミング

アジア最大の歌謡フェスティバルを謳う『2012 Mnet Asian Music Awards』(MAMA)の中継をライブ配信で視聴。
長かったわ〜!4時間半くらいやっていた気がします。




やっぱりBIGBANGですよ。




a-nationでも思ったのですが、BIGBANGは対外試合になると格の違いを見せつけてくれますね!!!
こんなにあらゆるステージへの適応力と対応力を発揮できるグループは他にはいないのではないでしょうか。
私の好きなSMエンターテイメントのグループも多数出演していましたが、BIGBANGのステージに全部持っていかれました。
というか、いままでのステージが全部吹っ飛んだ(笑)


BIGBANGのステージだけを見ると、ごちゃごちゃしているような印象なのですが、
これが4時間半にもわたる授賞式+ライブのなかのひとつのパフォーマンスステージとして見ると突出していて、
それはそれは異彩を放っていて本当に凄かった。圧倒的でした。
とてもじゃないけれどやっぱり"アイドル"の枠にはおさまらない、
なんともオリジナルでスッペシャルな"アーティスト"のステージなんです。


レッドカーペットを見ていないし、BIGBANGのステージまでの間には出席者席にもジヨンしかいなかったので
てっきりジヨンしか来てないのかと思ってたら!
まさかのジヨン以外のBIGBANG全員での『Crayon』からの全員『FANTASTIC BABY』からの『Crayon』で締め!
男性ソロ部門でノミネートされたジヨンのソロ曲『Crayon』を他のメンバーでボーカルを繋いでの披露はとても新鮮でした。
それぞれ思い思いのスタイルで歌うんですよね。統一感はないんだけどBIGBANGのブランド力で締まる。
四方からメンバーが次々に登場する演出は鳥肌ものでした。
『FANTASTIC BABY』は貫禄の生バンド演奏での披露。サビ前でテソンが最後キー上げるの大好きです!
MAMAがあっという間にBIGBANGのステージになってしまった。最高でした!!!


T.O.Pさんが格好良すぎて叫びました←
スンリのいでたちが新郎のようでわろた(笑)
五人とも衣裳も従えるダンサーもバラバラなんです。
『Crayon』の歌唱同様に、それぞれ違う画としての背景を背負ってステージに登場するわけです。
それでも五人が揃うと不思議な一体感がある。
BIGBANGのことをよく理解したうえでのステージディレクションがとても上手なのでしょうね。
一歩間違えると下品になりそうなステージなのですが五人のキャラクターが確立しているので問題なし。
"派手"のひとことでは片づけられない、とても個性的で印象的なステージでした。


あなたたち、最強ですよ!!!




そして、遅ればせながら個人的に、いま一番楽しい・おもしろい『EXO』。
BIGBANGのステージの次に楽しかったのは、出席者席に座るEXOを見ることでした。
チラチラ映るEXOが可愛くて可愛くて!!!
なので長丁場だったにも関わらず全部見てしまったという…。
新人らしく、ちょっと小さくなってちょこんと先輩出席者の後ろにズラリと並んで座ってるんですよおおおおおおおお!!!
とくにPSYおっぱの後ろで見切れるセフン…きゃわわだったわぁ〜!!!
ツイッターでも「えくそちゃんきゃばいいいいいい」ばっかりツイートしていたような気がします←


さてそんなEXOですが、今回はSHINeeとのコラボレーションステージでした。



赤が『EXO-K』で黒が『EXO-M』です。


正直物足りなかった。良く言えばとっても初々しかった。
初めてリアルタイムで大舞台での12人でのパフォーマンスを見て、「こんなもんか。」というのが正直な感想です。
もっと大人数ならではの迫力みたいなものなんかを期待したのだけれど。
個々のパフォーマンスは悪くないのになんだかまとまりがなくて印象的には、なんだか締まりのないステージ。
コラボステージの構成はとっても良いと思ったのですが、構成に負けてしまっていました。
後から出てきたSHINeeと比べるとその差は一目瞭然。逆にSHINeeは凄く貫禄があるように感じられてびっくり。
歌唱もかぶせでしたしね。ダンスは本調子ではないように感じましたが、『Sherlock』のダンスを
完全に自分たちのものにしてのベストダンスパフォーマンス賞にふさわしい、見ごたえのあるステージでした。


私はEXOはEXO-M推しなんです。
EXO-KもMと同じくらい好きにならなきゃいけないってわかってるんだけれど…
EXOは12人でEXOなんだってわかっているんだけれど…ごめんなさい(涙)まだ難しいです(涙)
いまのところ"EXOのパフォーマンスが好き"というよりは"EXO-Mのパフォーマンスが好き"なんです。
大舞台でのパフォーマンスや生歌の機会も多く、とても新人とは思えないステージに引きこまれます。
だから今回も結構期待していたのですが。
う〜ん、生歌を抜きにしてもMのパフォーマンスのほうが好きなんですよね(涙)
Kのパフォーマンスはまだ響いてこない。
だからどうしても。今回のMAMAでも、Mだけだったらどうだっただろう…、なんて思ってしまうんですよね。
もともとノミネートされていたのはKのほうなのに。


ただ今回のような大舞台でのオリジナルの振り付け+構成で
まだデビュー1年足らずの新人がそううまくいくはずもないよな、とも納得もしています。
そんなグループがこれから良くならないわけないんですよね。
これからたくさん色んなステージで経験を積んで、6人でも12人でも輝ける、
そんな彼らになるまでをこれから見守れるという幸運です。
というわけでがんばれEXO!!!楽しみにしてるよEXO!!!



はじめてのMAMA!




BIGBANGジヨンとのSUPER JUNIORイェソン兄さんが喋ってて震えた…!!!衝撃!!!
 間違いなく今回のMAMAのハイライトだったと思います←
・ミノくんのプレゼンターぶりが格好良かった…!
・突然AKBがVTRコメントに登場、あまりにも不意打ちすぎてびっくり!!!
・SUPER JUNIORがカメラに抜かれるだけで歓声ハンパねぇ。どんだけエルフ来てるんだよ!
・B.A.P、全員金髪が可愛い。
・終始ほかの出演者のステージでノリノリSHINeeがめちゃくちゃ可愛い!
・JYPの気持ち悪い社長に付き合わされてる2PMウヨンが不憫でな…。
・JYPの気持ち悪い社長脱ぐ→f(x)ドン引きの図。
・クリスタルの英語かっけー。
・ゲイのオンステージ。
・ガイン姉さんの雰囲気ってとっても洗練されてて素敵だと思う。
 ステージで披露のあった『Bloom』もかなりの良曲です。
・ソンミンさんの突然の日本語でのスピーチ本当にびっくりした!!!とっても嬉しかった!!!
・PSYおっぱの『カンナムスタイル』で自由に踊るBIGBANGが可愛かった〜!
・SUPER JUNIOR、BIGBANGは三冠。PSYおっぱは四冠。
・MAMAの前身である2008年の『Mnet KM Music Festival』(MKMF)では東方神起が五冠獲ったそう。
 やっぱり凄いです東方神起




受賞されたみなさま、おめでとうございます!

■大賞部門
今年の歌賞:PSY『GANGNAM STYLE
今年のアルバム賞:SUPER JUNIOR『Sexy, Free & Single
今年の歌手賞:BIGBANG
■歌手部門
新人女性歌手賞:Ailee
男性ソロ歌手賞:G-DRAGON
女性グループ賞:SISTAR
男性グループ賞:BIGBANG
■特別賞部門
ベストコラボレーションパフォーマンス賞:TROUBLE MAKER 『Trouble Maker』
ベストOST賞:ソ・イングク&チョン・ウンジ(A Pink) 『All For You (ドラマ『応答せよ 1997』OST)』
ベストミュージックビデオ賞:PSY 『GANGNAM STYLE
■ジャンル部門
ベストラップパフォーマンス賞:Epik High 『UP』
ベストソロダンスパフォーマンス賞:PSY 『GANGNAM STYLE
ベストダンスパフォーマンス男性グループ賞:SHINeeSherlock
ベストダンスパフォーマンス女性グループ賞:f(x) 『Electric Shock』
ベストソロボーカルパフォーマンス賞:K.will 『君が必要だ』
ベストグループボーカルパフォーマンス賞:Davichi 『思い出すよ』
■グローバル部門
ベストグローバル女性グループ賞:KARA
ベストグローバル男性グループ賞:SUPER JUNIOR
■その他の部門
Mnet ディレクターズチョイス賞:B.A.P
インターナショナルフェイバリットアーティスト賞:PSY
TVB's Choice賞:ジョイ・ヨン
ベストアジアンアーティスト賞:ワン・リーホン
ベストアジアンアーティスト チャイナ賞:クリス・リー
ニューアジアンアーティストグループ賞:EXO
Style in Music賞:ガイン
ワールドワイドパフォーマー賞:BIGBANG
ベストLINE賞:SUPER JUNIOR