ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

SHU-I 5thシングル「大逆転」リリース記念イベント in ラゾーナ川崎プラザ

マイ・スウィート・チャンヒョンと奇跡的に出会った9月8日。
あのときは神奈川県の片田舎にわざわざ来てくれてありがとう、チャンヒョン。
そんなチャンヒョンが今度は「ラゾーナ川崎に来るーーー!!!」ということで行って参りました。
ちょっぴり遠いけれど、川崎ぐらいなら飛んで行くわ!チャンヒョンに会いに行く!待っててチャンヒョン!


ところが相変わらず遅刻癖のある私は1回目のミニライブ開始には間に合わずorz
川崎駅に着き、イベントが行われているラゾーナの広場に一目散に向かうと目の前には真横から見たステージが。


そしていきなり目の前にSHU-Iが。


実はイベント前日、偶然にもBS11で放送されている韓流エンタメ情報番組『韓ラブ』がSHU-I特集だったのです。
番組の大半の時間をSHU-Iに割くという内容で、テレビでのSHU-Iの姿を存分に目に焼き付けてきたわけですよ。
前日にテレビで見たひとたちが、翌日、現場へ行ってすぐ目の前にいる、という凄さ。
こんな経験は初めてです。なんだこれ(笑)


宮澤佐江ちゃんでもこんな経験はないです。
これはちょっと衝撃的でしたね…!
AKBなんかよりSHU-Iのほうがよっぽど会えちゃうアイドルです。
さすがキャッチフレーズ、"日本発!! 会えるチワワ系韓国アイドル!!"なのです。
いまのところ、私のなかではまったくコンセプトはブレていません。
しかも今回のリリイベ、整理券配布ナシの完全無料イベントです。現地に行けば誰でも見れちゃう。
どこぞの有名韓国アイドルの選民リリイベと比べると、神のようなイベント…!
と、同時に、SHU-Iよ、あんたたちまだまだやで…!頑張れ!、という複雑な気分。




会場に到着したのは1回目のミニライブの最後の曲の前のMCでした。(遅!)
本当はステージ丸見えの真横でずっと見ていたかったのですが、そこは観覧禁止エリアということで移動させられ。
なので観覧スペースの一番はじっこになんとなく入り込み、見切れエリアではありましたが前から三列目くらいで観賞。
本当に見切れるしステージの柱があるしでパフォーマンスはじぇんじぇんよく見えなかったのですが、
最後、ヒョンジュンがこちらまで来てくれて手を振ってくれました〜!バッチリ目が合いました!


またしても、今回のリリイベの"初日"でした。
お客さんは、地元で開催したツアー初日のことを考えると、思ったよりは少し多い印象。
接触イベントの参加資格内容が結構えげつない(最近のアイドルはどこもそんなもんですが)ので、客単価は高いのではと。
そう考えるとまぁまぁの集客だったのではと思いました。
ラゾーナのステージにイベント目的で行ったのは二回目になります。
去年の夏に佐江ちゃんが出席した『バイク王』のトークイベント以来です。
正直そのときよりはお客さんは少なかったですね…。
まだまだ、宮澤佐江>>>SHU-I、ってかんじです。
客層は広かったですね〜。女子高生らしき若い女の子から私の母くらいのマダムまで。
連れてこられたのか通りすがりなのか男性もポチポチいました。


どうやらミニライブは30分ほどで終了なようで、
そのあとはハイタッチ会・メッセージカードプレゼント会・個別サイン会、とCD購入特典の接触イベントが行われました。
私は着いてすぐ1回目のライブが終わってしまい、なんだかすごく手持無沙汰な気分に…。
せっかく来たのに何かしなきゃ勿体ない!、という衝動に駆られ、なんと!CDを買ってハイタッチ会に参加してみることに!
生まれて初めての韓国男子アイドルとの接触ですよ…!!!
しかも1回目は昼間、野外ステージだったので、
自然光の下でゼロ距離でチャンヒョンを拝める二度とないであろうチャンス…!!!
勢いって大事です!うひゃーーーーー!!!




ここでおさらいを。


立ち位置左から、チャンヒョンミンホインソクヒョンジュンジンソク、です。
今回のビジュアルですが、いや〜みんな盛れてますね(笑)


ミニライブ後、すぐにハイタッチ会が始まったので、
ステージ横の物販スペースでいそいそとCDを買い、いそいそとハイタッチの列へ。
ハイタッチって物凄いスピードなんですね…すぐに順番が回ってきてしまいました(汗)
5人全員とハイタッチできるのですが、メンバーの並び順は上の写真のとおり。
そして、なんと、左からなんです。そう、チャンヒョンから!!!
目の前にはチャンヒョンがああああああああああ!!!



ハイタッチあっという間すぎわろた\(^o^)/


目の前にはチャンヒョンがあああああああ!!!、って思ってるうちに終わりました(笑)
チャンヒョンは、ゼロ距離でもメディアや観覧スペースから見たまんまの美しさでした!
やわらかい雰囲気、透明感と清潔感がとても素敵でした。肌が陶器みたい!
なんかタイミングがちぐはぐになってしまって運よく二回タッチしました(笑)ラッキー…!
チャンヒョンはハイタッチ、苦手そう。なんか回転が速いせいかついていけてない感じ(笑)
もちろん笑顔で接してくれたので嬉しかったですよ。
ミノとヒョンジュンとジンソクも思っている印象のままでした。三人ともとってもニコニコ、愛想が良かったです。
ただ、愛想が良いものの機械的な印象も受けました。まぁハイタッチなので仕方がないですね。
ミノとヒョンジュンは近くで見ると結構塗ってるんだなぁと。アイドルも大変だなぁ…と思いました。
そして!一番驚いたのがインソクでした!!!凄かった!!!
まずキラキラアイドルオーラが凄い!
そして他のメンバーと違ってハイタッチなのに手をぎゅっと握ってくれます!
さらに顔を近づけてきてただでさえパッチリしている目を見開いてじっとこちらの目をみつめてきます!
その目力たるや!
インソク釣り師でしたわ〜!こりゃ〜一番人気も納得ですわ〜!
ハイタッチという一瞬のコミュニケーションでここまでやってくれるとは!びっくり!
会話はまぁ当たり障りのないことを。チャンヒョンには告白しましたけど←


でも、私は何度か握手会を経験しているので、それと比べるとハイタッチはあっけないし物足りないしで。
ハイタッチはもういいや、って感じですね。でもいい経験になりました!




ハイタッチ会に続いて、メッセージカードプレゼント会・個別サイン会が行われました。
イベントはすべてステージ上で行われるので、その間、ステージ上のメンバーは見放題です。
ミニライブが終われば観覧スペースは接触イベに参加するひとが抜けるので、
かなり良い位置でステージ上のメンバーを観察。
途中、トイレに行って戻ってきたらどうやら1回目のイベントが終わったタイミングだったようで、
SHU-Iのメンバーが控え室へ戻るところをお見送り。
そして2回目のイベントまでスターバックスにおりました。
そのとき、偶然隣の席に座っていた親子もSHU-Iを見に来ていたようで、会話が聞こえてしまったのですが、
娘さんが「ジャニーズなんてCDを何枚買ったって話したりできないんだよ!」とお母さまに熱弁していたのが印象的でした。
あの話しぶりからは熱心なジャニヲタでもある様子。う〜ん、いろいろ考えさせられます。




さて今回のこのイベントなのですが、SHU-Iの5枚目のシングルリリース記念イベントです。


その名も『大逆転』。


初めてそのタイトルを耳にしたときはあまりのダサさに耳を疑いました…。
『HITORIJIME』、『ネバギバ Yeah!』なども強烈ですが、いやいや期待を裏切りませんね、『大逆転』て!!!
そしてこちらがミュージックビデオです。



なんとイントロで「♪チワ〜ワ♪チワ〜ワ」って言っちゃってる!キャッチフレーズ言っちゃってる!
そしてなんといってもサビの振り付けですよ…。


こんなダサい振り付け見たことないYO!!!!!


もう腹痛くなるくらい笑ったわ(笑)
「♪大逆転で〜す」のウィッシュが辛すぎる…可哀想…こんなの踊らされてチャンヒョンが可哀想!
MVといい、楽曲といい、なんとなくですが、東方神起の『Choosey Lover』を意識してるかな?、と思いました。同じエイベックスだし。
っていうか絶対意識してますねこれ…見れば見るほど聴けば聴くほど『Choosey Lover』の簡易版といいますか。
さらにトドメのダサすぎる振り付け…。
こんなんじゃSHU-I、始まる前に終わっちゃう(涙)




スタバを出たのは2回目のイベントが始まる直前です。再び広場のステージへ。
ひとりだったということもあり、空いているスペースを見つけてはガンガン前につめていったので
最終的にはステージほぼ正面の前から10列目くらいかそれより前のほうで見ることができました。
位置についたらすぐに公開リハーサルが始まりました。『Please help me』を途中まで歌ってくれました。


そしていったんはけたあと再登場し、ミニライブスタート。
『LOST LOVE』、『大逆転』、『魂チェンジ!』の3曲をMCを間に挟みながら披露してくれました。
SHU-Iのなにが良いって絶対に口パクしないところです。
皆とにかく声量もあるし歌もうまい!もちろんアイドルですから踊りながら、しっかりと生歌です。
私は生歌厨なのでそれだけで応援したくなっちゃうんですよね。
だからどうしても楽曲の凡曲っぷりが残念だなぁ〜と思います。
先にネットでチェックしていた『大逆転』は生でパフォーマンスを見ると意外と悪くなかったです。
問題のサビの振り付けもキャッチーでいいのでは、という気になってくる不思議。現場マジック。
生の威力なのか、MVの出来が悪いからなのかどちらかはわかりませんが、思ったより良かったです。
最後に披露した『魂チェンジ!』は『大逆転』のカップリング曲なのですがかなり楽しいコミックソング!
小芝居のような振り付けがふんだんに盛り込まれていて、コントを見ているかのよう。
サビの振り付けも『大逆転』同様キャッチーで一度見たら誰にでも真似できるような感じです。
これはこれからのライブでも盛りあがる、テッパン曲になりそうですね。
チャンヒョンが一回歌詞が飛んであわあわしちゃってたのが可愛かったです。


約30分と短いですが、生歌パフォーマンスと巧みな日本語力を駆使した楽しいMCを
ぎゅっと濃縮したライブだったので満足感があります。
日本語力に関しては韓国男子アイドルのなかではトップクラスだと思います。東方神起より凄いです。
あと結構みんなトークでガンガン前に出るのも好感度高いです。
盛り上げるのはもちろんのこと、笑いを取ろうとするし、それもちゃんと日本人に合った笑いを届けてくれようとします。
メンバー同士がそれぞれのキャラクターをしっかり理解しているのも伝わってきます。すごくまとまりがある。
初めて彼らのライブを見たときにも思ったのですが、初見でもわりとキャラが把握できるのは魅力です。
そんななかひとり引っ込み思案気味でとなりのミノに「チャンちゃんいたの(笑)?」とか言われちゃうチャンヒョン萌え。


あっという間にライブは終わり、1回目同様、接触イベントがスタートしました。
やはり観覧スペースがスカスカになるので3列目くらいまで前へ行って彼らを凝視<><>
ハイタッチでのメンバーの印象は自分がしたときとあまり変わらなかったです。
ただやっぱり常連らしきファンが来るとチャンヒョン以外はアクションがオーバーになっていました。
チャンヒョンは基本的にハイタッチが苦手なのでしょうね(笑)
続いてメッセージカードプレゼント会。
これはファンがメンバーにメッセージカードを渡すという催しで、会話は禁止とアナウンスされていたのですが、
まぁ規模が規模だったので普通にみなさんおしゃべりしてました(笑)
そして『大逆転チャンス』という恐ろしくダサいタイトルのコーナーが。
こちらのコーナーは個別サイン会の参加資格のあるファンの中から抽選で3人がメンバーと6ショットチェキが撮れるというもの。
ステージの上でメンバーに囲まれ目の前で「シュ〜〜アイ、で〜〜す♪」という自己紹介をしてもらえるのが羨ましい…!
抽選に当たったなかに小さな男の子がいたのですが、その男の子がステージを降りて私の近くに来たので
話しかけて撮ったチェキを見せてもらいました〜!
「格好良かった?」と聞いたら恥ずかしそうに「うん。」と。可愛かったです。
最後に個別サイン会が行われました。
目の前にいた女子高生っぽい若いファン数人が列の途切れたジンソクにしつこくファンサを要求してて見苦しかったですね。
ジンソクも明らかにあまり気分がよくなかったようでちょっと可哀想でした。
最終的にはサービス精神旺盛な彼なので応えてはくれましたが。
こういう厄介なピンカスがいるのは48の現場だけじゃないんですね。
ミノの列が途切れたときちょうど目が合って、口をすぼめてタコチュウみたいなことをしてくれました!
チャンヒョンは明らかにサイン会だと表情が穏やかでしたね〜(笑)
ひとりひとりとしっかり会話を楽しんでいたように見えましたし、ハイタッチのときと全然違う笑顔でした。
とくに常連ファンなのか気を許しているファンの番になると表情がぐっとリラックスした様子に。
嗚呼!そんなチャンヒョンを目の前にできるファンの方が羨ましいわ!
ステージでも接触イベでもチャンヒョンはツイッターのキャラのまんまだなぁ〜と感じられてほっこりしました。
それにしても寒かったのでエンドレスで流れている『大逆転』と『魂チェンジ!』の曲にノッて寒さをしのいでいました…。
なんかずっと聴いてると嫌でも覚えちゃう…。
ラゾーナの巨大スクリーンもイベント中はずっと『大逆転』のMVを流していました。


すべてのイベントが終了し、最後にSHU-Iの挨拶が。
最後だったので彼らがステージをはけていくときに、恥をかき捨てて手を振ったら!チャンヒョンと目が合って!
手を振り返してくれました〜!あ〜ありがたや〜!チャンヒョン・フォーエバーーーーー!
1回目同様に控え室へ戻るところをお見送りしておわり!
今回もいろいろとおもしろかったです!
このあと、アメスタの生放送があるとのこと。ハードです。
リリイベ全国行脚も頑張れ!売れろSHU-I!