ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

ビューティフルレイン

豊川悦司の白タンクトップ姿+作業着姿に魅せられ、今期唯一見たドラマです。
寝ぐせ風のヘアスタイリングやレパートリーの少ない私服(衣装)にもやられました。結婚して下さい。
間違いなく国宝級の格好良さでした。


あんな格好良いお父さん、アカン!!!
ベッドに寝転がる芦田愛菜ちゃんをくすぐるシーン…
愛菜ちゃんを抱き上げるシーン…
愛菜ちゃんを抱きしめるシーン…
愛菜ちゃんと手をつなぐシーン…
たとえドラマの中のこととはいえ、トヨエツの寵愛を受ける愛菜ちゃんが羨ましすぎる…


嗚呼!!!愛菜ちゃんになりたい!!!


こんなに下心丸出しで見たドラマは久々ではと思います。




"若年性アルツハイマー病"という難病をテーマに、
周りのひとに支えられながら暖かく強い、親子の絆を描いたホームドラマです。
テーマがテーマなので、色んな意味でどうなってしまうんだろうかと思っていたのですが、
穏やかな雰囲気のなかで物語が進むので安心して、冷静に見ることができました。
考えさせられることもたくさんありました。決して他人事ではありません。
主人公親子ふたりの恵まれすぎてる環境には、ありえねー、と思わずにはいられないところも無きにしも非ず。
でも結果的にはこれで良かったのだと思います。
ある種ファンタジーのようなところでもあり。見ていて優しい気持ちになれました。
キラキラとしたオープニングも印象的。
親子ふたりの住む部屋のセットも良かった。


ドラマとしては結構先が読めてしまう展開で物足りなかったです。
低予算が見え見えな感じもせっかく役者は揃ってるのに勿体ないなぁと。
このテーマにして重くならなかったのがこのドラマの凄いところなんだけど、
全体的にもう少し演出を頑張って欲しかったです。
ラストもあっさりしすぎ。もっと丁寧に描いて欲しかった。
ただ余計な恋愛などの要素を入れなかったのは評価。
純度の高い内容に仕上がっていたと思います。


トヨエツ、演技は正直言って微妙です(笑)
とくにセリフが固い。
でもそのちょっとぎこちない演技も演じた父親・圭介役の味になっていたのではと思います。
娘に謝るシーンとかたまらなかったですゴクリ。
何にせよ、とにかくめっちゃくちゃに格好良かったのでそんな細かいことはもう無問題です!←
圭介の娘・美雨ちゃんを演じた愛菜ちゃんはやっぱり凄い。
一時期、演技が上手すぎて逆に不自然、などと思っていたのですが全然。
とてもちょうどいい演技をするんですよね〜。さすがとしか。
顔のつくり的にもニカッと笑う笑顔が嫌味じゃないんです。
中谷美紀はビジュアルが戻ってきていて驚きました。美しい。
脇を固める、蟹江敬三、丘みつ子、でんでん、三浦翔平などキャスティングが良かったです。
クスッと笑わせてくれる明るい演技ができる役者陣の影響がおおいにあったと思います。
なんというか、泣き笑いしてしまうような感じ。
三浦翔平が劇中で着用しているTシャツのブランドが毎回JOYRICHの柄違いということで話題にも。
圭介の主治医を演じた安田顕のおさえた演技には、こんな演技もできるんだ〜、と感心してしまいました。
国生さゆりの息子役の高木星来くんがめためた可愛かったです。


主題歌を愛菜ちゃんに歌わせちゃったのがかなり残念。
これで"愛菜ちゃんのドラマ"になってしまう…。
なんというか、毎回エンディングで興ざめしちゃうんですよね。
愛菜ちゃんの歌は挿入歌程度にして、しっかりとアーティストを起用して欲しかったです。
(とはいえ、作詞・作曲:松任谷由実。愛菜△)


もう来週からあの神々しいトヨエツの姿が拝めないなんて…本当に淋しいです(涙)