ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

SUPER JUNIOR 「Sexy,Free&Single」 グッバイステージ


SUPER JUNIORは7月29日に放送された音楽番組『人気歌謡』でグッバイステージを披露しました。


アームカバーェ…ウネのサングラスェ……


カムバックステージがあればグッバイステージがあるんですね…。なんかK-POPってすごーい。
ということで、これで正規6集アルバム『Sexy,Free&Single』を引っ提げたカムバック活動はいったん終了。
しかしこのあと、8月7日に6集のリパッケージ版アルバム『SPY』が発売され、今度はそのカムバック活動が始まるという。
なんて慌ただしいんだK-POP。


6集のカムバック活動、ファンの方々は楽しまれたのでしょうか?


私は疲れました…。


いや、SUPER JUNIOR当人たちのほうがうん千万倍も疲れているかと思いますが。(当たり前)
想像を絶する、もんっっのすっっごいメディア露出でした。。
もの凄い露出=スーパー鬼スケジュールをこなすスーパージュニア。。
ちゃんとそれぞれのソロの仕事もしながらです。
酷い日は同じ時間に出演番組が3本被って放送なんていうことも。日本じゃ絶対にありえません。
歌番組収録を終え、そのままの衣装でチャーター機で移動し万博のライブステージに登場したり…鬼です。
もちろん合間にサイン会などファンとの接触イベントもこなします。
なんか悲しくなったりもしました、凄い勢いで消費されてる感が。ザ・芸能界…!



そんなスーパー鬼スケジュールはカムバック活動のメインである音楽番組でのステージに暗い影を落とします…。


・パフォーマンスのキレがどんどんなくなっていく。
パフォーマンスの質が日を追うごとに明らかに落ちていきました。
グッバイステージでこそ最後だからと気が引き締まったのか悪くない動きでしたが。
ごまかしがきかない振り付けなんですよね。


・みんな日に日にやつれていく。
大変複雑な心境ですが、ちょっと肥えてきたメンバーが多いのでやつれて格好良くなったメンバーもいます。
が…やっぱり動きが鈍くなってやつれてきて…というのを目の当たりにすると嫌でも心配になります。
これはスケジュールの問題だけではなく、メンバーそれぞれのインタビューなどによると
カムバックにおける緊張感の影響もおおいにあると察せられます。


・どこへ行った、チェ・シウォン。
シウォンさんは果たして今回のカムバック活動の半分も参加したでしょうか。
気づいたら当たり前のようにカムバ活動に参加していません。結局グッバイステージにも現れず。
台湾でのドラマの撮影の影響なのか、体調を崩していたのか…。
気になるのは6集リパケのカムバ活動にシウォンさんは参加するのかということ。
5集リパケ時は不参加だったので。いまの流れだと怪しい…。


ということで個人的にはステージでMVのダンスショット以上のパフォーマンスは見ることができませんでした。
ウニョクがソロパートのダンスをいろいろアレンジして披露していましたが、私はオリジナルの振り付けが一番好きですし。
なおMV撮影は3日徹夜でダンスは200回以上踊ったとのこと。おっおおん…。


それでも韓国の音楽番組のランキング戦線はおもしろいです。日本の音楽番組にはないかたちなので新鮮。
それぞれの番組独自のランキングがあって毎回出演アーティストを競わせます。
普通にSUPER JUNIORが1位を獲れないこともありました。


6集カムバ活動で目立って良かった点といえば金髪ソンミンのビジュアルの伸び率と安定感。
日々ビジュアルが洗練されていく様子は目を見張るものがありました。




歌番組以外にももの凄い露出だったのですが、なにせわたくし韓国語がまったく解りません。
大量にネットにアップされる出演番組の動画の訳がサッパリ…これが疲れを増長させます…ぐぬぬ。
そんななかでもドキュメンタリー番組『スター人生劇場』はとても興味深かったです。
メンバーのインタビューやMV撮影などの裏側、それぞれのソロ活動にスポットを当てていたりおもしろかった。
と、同時に「ああ、メンバーがツイッターでこの写真を上げてくれたときってプライベートじゃなくてカメラ回ってたんだ…」、
「こんなとこまでカメラ回して番組にしちゃうんだ…」というAKBに通じるげんなり感もあり微妙な心境になったりもしました。
韓国の番組に多々ある『見せずぎ感』には定期的にしらけた気分にさせられます。
生放送コメディーショー『SATURDAY NIGHT LIVE KOREA』では"世界のSUPER JUNIOR"が19禁コントを披露。
日本でも放送コードに引っかかるであろう内容を全力でやっちゃうSUPER JUNIORが本当に素敵でした。
楽しかったー。まぁシウォンさんは安定の欠席でしたけどね(涙)
このふたつは早々に訳つきの動画を上げてくださった方がいたり、訳をテキストで起こしてくださった方がいたり。ありがたい。


余談ですが、ウニョク目当てで見ていたバラエティ番組『ランニングマン』で2PMのニックンが気になり出し、
いろいろ漁りだしたタイミングでまさかのニックン飲酒運転で接触事故…。おっおおん…。
しかしシウォンさんがこの件についてツイッターでコメントし、考え方やスケールの大きいもののとらえ方、
自分や仲間がどういう風に世間から必要とされているのかがしっかりと把握できてる頭の良さなどを垣間見ることができ、
シウォンさん不足から思わぬところで一気にシウォン充したのでした、夏。




カムバックって凄いですね…!(げっそり)
初めてのカムバックはいろいろと衝撃的でしたがほかのグループもこんな感じなのでしょうか…。
SMエンタだからなのでしょうか。SUPER JUNIORだからなのでしょうか。
とりあえず、ロンドンオリンピックで顔の整った韓国男子選手を見ては思わず応援してしまうくらいには
まだまだ韓国男子にかぶれています←