ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

逆転裁判

原作ゲームはプレイしていません。
ちょっと期待ハズレかなぁ。


キャスティングは良かったと思う。
キャストの奇抜なコスプレ風衣装やメイクも違和感なく、演技もハマっていた。
御剣怜侍を演じた斎藤工の気品ある佇まい!他にも中尾明慶や大東駿介など、ベテラン俳優に負けじと若手俳優の存在感も際立っていました。
細部までよくつくりこまれていてゲーム的な世界感がしっかりと表現されていた。さすがの三池崇史作品。


ただその個性的なキャスト勢がきちんと物語で生かされていたかというと微妙。
それぞれの存在自体が唐突で?マークが付くこともしばしば。
CGを駆使した法廷バトルは格好良かったし楽しめた。
けれどそれもテンポが悪くて退屈してしまった。ローテンポな部分はとくに。
もっとスピード感で勝負して欲しかったなぁと。勿体ない。
舞台の背景が窮屈な印象も。その閉ざした世界観が逆にゲーム的で良いのかもしれないけれど、
今作で描かれる近未来からは過去も未来も想像し難く狭い世界を感じさせる。
メインとなるふたつの法廷バトルの流れがブツ切りで雑に感じたのも惜しい。
もっと通しでどんどんスケールが大きくなっていくような展開をして欲しかった。