ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR −世界はどこまで知ることができるか?− @ヨコハマ創造都市センター

一階に日本郵船海岸倉庫でも見たピーター・コフィンの『無題(グリーンハウス)』が展示されていました。
この時点ではふたつの作品が同じ作者によってつくられたものだとは知りませんでした。
この作品の中で楽器演奏することが『ミュージック・フォー・プランツ』というパフォーマンスだったようです。
が、作品だけでもある程度インスタレーションとして成立していると思いました。


地下一階で行われていた孫遜(スン・シュン)による映像インスタレーションは伝統的な感じかと思いきやなかなかロックで面白かった。


3階で展示されていた陳維(チェン・ウェイ)の展示はそれぞれの写真作品のシチュエーションがとても作りこまれていて引きこまれました。