ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

桜蘭高校ホスト部

ドラマ版の感想です。


実家にあった原作漫画をパラパラと見ていたのでだいたいの内容は把握済み。
各媒体での宣伝を見た限り、今季の男装女子ドラマ3つのなかでも一番期待値が高かったのがこちら。
荒川アンダー ザ ブリッジ』同様、やっぱり漫画やアニメの実写化はキャスティングが一番重要、
本作はその点でかなりレベルが高かったと思う。


ストーリーが安易に感じられたところもあるけれど、この時間帯でこの仕上がりなら満足、十分な出来。
ライトなラブコメなんだけれど、演出含め、つくりが丁寧な印象を受けました。
低予算かもしれないけれど基本のロケーションがゴージャスなのであまり気にならず。(もし予算しっかりかけていたらごめんなさい!)
お気に入りの大東俊介くんをはじめ、キャストが見かけ倒しじゃなくてしっかり実力があるのも好印象。


とくに山本裕典は見直した!環先輩って演じるの難しいと思う。
コミカルとシリアス、どちらも振りきって演じることができないとものにできない役だと思うのです。
そんな大胆で繊細な環先輩を演じきっていましたから。驚いた。
彼は演技派だったんですね!


逆にヒロイン・川口春奈ちゃん演じるハルヒには違和感が。
もう少し見た目も声も漫画ちっくな美少女がよかったかなぁ。
川口春奈ちゃんも美少女なんだけれどどちらかというとオリエンタル系、声も低めだったので。
ロングヘアのときはそこまで気にならなかったんだけど…ショートカットってやっぱり特殊だなぁと思った。


金曜の深夜にザ・少女漫画の世界に少しだけ浸れるっていうのは悪くないものです。
こちらの映画版はたぶん観ないかなぁ(笑)、たぶんだけど。