ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

スーパーLIVEショー ダブルヒロイン in 品川ステラボール

『うっかりチャンネル』内のラジオドラマ、『ダブルヒロイン』を、
訳がわからなくなりながらも…ずっと聴いていた甲斐がありました!
生の木下レイチェルと水谷明日香が目の前にいる不思議な感覚。
やっと会えた〜!本物だ〜!、と素直にそう思いました(笑)


"LIVEショー"というのが大きなポイントだったと思う。
冒頭とラストでもショーであることを強調していたし、
"LIVEショー"であったからこそのストーリー展開や演出だったかと。
歌唱がメインであったり…そういったあらゆる点で納得できるというか。
逆にいうと"演劇"が苦手な人も楽しめるはず。
演技の部分に関しては凄く絞って簡潔にまとめていたのでラジオドラマや
漫画の内容を知らなくても、スッと入っていけたのではと思います。
セットが想像よりも貧相だったもののバックのLED(?)や照明等、光の演出が映えて、
それが近未来、アンドロイドと人間が共存する世界観を表現することにピッタリでした。
また、楽曲がどれもしっかりとシーンやキャラクターに合っていてキャッチーで、
飽きることがありません。さすが田中公平さんなのです。
パンフレットに付いていたいたモバコンに楽曲が3曲入っていますが中毒性がヤバイ(笑)
"演劇"というと物足りなさはあるけれど、これは"LIVEショー"、
その点ではしっかり満足することができました。


主役の秋元才加ちゃんと宮澤佐江ちゃん、おそらく一週間も稽古の時間がなかったと思います。
ですが、ふたりとも木下レイチェルだったし、水谷明日香だった。才加ちゃんや佐江ちゃんはそこには居ませんでした。


本番まで(というか本番中もだったのかなぁ?それは本人たちにしかわからないけれど)体調が万全では無かった主役ふたり。
けれど体調が悪いひとたちの舞台ではなかったよなぁ。
舞台があるというのに酷いスケジュールを組まれていたことは知っていて、とても心配していました。
私はこの舞台を一回しか見ないし、その一回で評価をすると決めていたので。
出来しだいでは今後の自分のスタンスにも影響がでるとまで思っていました。
ところが。
そんな心配は全く必要の無い、プロのステージでした。
あの身も心も満身創痍の状態からよく仕上げたよ、観客に決して伝わってはいけない苦労の跡など全く伝わってこない、
ステージの上にはレイチェルと明日香が居ただけ。


才加ちゃんの実力には本当にビックリしました。
存在感が凄くて、パフォーマンスも演技も歌唱もハンパ無くて。これはAKBの中でも外でももっと評価されるべきだし、
AKBの肩書が評価の足を引っ張るのなら手遅れになる前に卒業してもいいのでは、とまで思いました。
演劇界でも十分生きていけると。
まぁ、AKBにも演劇系の事務所が参入しているから卒業しなくても評価はされているかとは思うけれど…。
それにしても凄い才能を目の当たりにして驚いています。
周りのキャストの方々はプロ中のプロの方ばっかりでしたが、才加ちゃんはもうそっち側のひとでしたね。
圧巻でした。


佐江ちゃんは周りに支えられていた感が見てとれたかな。
どちらかというとイロモノキャラで、そのおかげで嫌でも際立った存在感、というというところがある。
その点ではまだ才加ちゃんには及んでなくて。まだまだのびしろがあったように感じられました。
とくにパフォーマンスがまだ本調子じゃなかったなぁと。
佐江ちゃんらしさを感じるところまでは私が観た時点ではまだ到達していませんでした。
もっと稽古させてあげられたら…そうしたらもっと良くなったはず、演技では明日香でしか無かったから。
いやーしかし可愛かった!普段のイケメンキャラとの振れ幅!今回はイケメン要素無し、100%"可愛い明日香"でした。
歌唱も予想以上の成長ぶりでビックリ、頑張ったなぁ〜としみじみ。


夢中だったので休憩時間まであっという間、休憩後もあっという間。
5公演だけでは勿体無いなぁと思いました。
この舞台、ひとりでも多くのひとに見てもらえるといいなぁ、と。
才加ちゃんと佐江ちゃんのファンには勿論だけど、ふたりのファンじゃないひとにも見てもらいたい。


またAKB48を見るハードルが上がってしまうなぁと思った。AKBって何だろうって。
ちゃんと実力のあるメンバーが正しく評価される日はくるのだろうかと。
そうなることを願わずにはいられません。


終演後、普通にロビーにたたずんでいた広井王子さん。チャンスだ!と思い、話しかけようとしたらどうやら他の知り合いの方と話し始めてしまいました…
トイレに行ったらもう姿は無く…はああああああああ!絶好の機会を逃した…いろいろ話を聞けたかもしれないのに!!!