ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

シュテーデル美術館所蔵 フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展

@豊田市美術館。
大好きな美術館、今回も美術館全体をしっかりたっぷり楽しんできました。
外観からレストランから見える風景からレストランから、都市のちょっと外れにある存在感などもとても気に入っています。


展示スペースの天井が高すぎるとのことで会場全体の上部に正方形のマークを用いて
作品の展示とのバランスを取っていたのが面白いなと思いました。


印象に残っているのは陰影のある肖像画や静物画。
物量感があり、動きだしそう。
やっぱり風景画より被写体を接写しているもののほうが好み。


ただ、そこまで楽しめたかというと微妙で。淡々と、静かに展示されている印象でした。
ところどころアクセントが欲しかったなぁ〜と。
全体の印象としてはぼんやりとしてしまった感じ。