ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

DiVA 「月の裏側」個別握手会 in ベルサール渋谷

ネームカード交換会に続き、今度は生まれて初めての個別握手会です!
『AKB48』の開催する握手会には頑なに不参加を決め込んでいた私ですが、『DiVA』となると話は別です。


CDが手に入る上に、握手までできるなんて!


夢のようなお話なのです。


私が持っているのは宮澤佐江ちゃんの握手券2枚。
5部と6部に参加しました。




■ 5部
私「こんにちは〜」
佐「こんにちは〜」
私「今日は晴れてよかったね」
佐「うん、室内だしね」
私「もう(暑いのと緊張で)汗ばんじゃって(笑)実は私○○なの〜」
佐「え!?○○の?」
私「ううん、違うんだけどいつか一緒にお仕事できたらなって」
佐「わー!ありがとう!」
私「またね〜」
佐「またね〜」


■ 6部
私「おつかれさま〜」
佐「わー!ありがとう!」
私「佐江ちゃん、次の女優のお仕事って決まってないの?」
佐「や〜り〜た〜い〜の〜!でも決まってないの…」
私「すっごく(女優のお仕事をする佐江ちゃんが)見たいの!」
佐「(そのときは)チェックしてね!」
私「うん、がんばってね!」




最後、時間ギリギリで佐江ちゃんと握手できなかったひとたちがいて、
ずっと身分証チェックのところで止められていたのだけれど、
(おそらく鍵閉め狙いで握手レーン入場を粘ってたんだと思う)
もうすぐ先に見えている佐江ちゃんが「なんで(握手できない)なのー!なんでー!」と叫んでいました。
オイシイ思いをしようとして失敗したひとたちが悪いのに、
握手できないことを佐江ちゃんが悔しがっていて、イイ子だな〜、と思いました。
その間(スタッフとファンが揉めている間)、ずっとこちら(レーン外)のファンに向けて手を振ってくれました。


今回の会場は個人的にアクセスが良く、有難かったです。
まるでオフィスのワンフロアーみたいなちょっとこじんまりとした場所でした。
『DiVA』の現場にしか行ったことがないわけですが、
思ったより落ち着いた会場の雰囲気でひとりでもいやすかったです。
ふらっと行って、ふらっと帰ってきた感じ(笑)




帰りに通りがかりのアメリカン雑貨店に寄ってみると、
店主さんがお茶を振る舞ってくれて、お客さん数人(もちろんその場にいた全員が初対面)らと談笑。
私は「アイドルの握手会だったんです」と言うと、「アイドルなの!?」と勘違いされ、嬉しかったです(笑)
そんなほっこりとしたサイドストーリーもあり、後味の良い初・握手会となりました。