ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

開館20周年記念展 画家たちの二十歳の原点

平塚市美術館での展示。
良い展示でした。
物凄い力強さで、正面から向かっていってはかなり消耗。


様々な画家たちの"二十歳前後"の作品を集めた企画展。
企画展の意図がとても興味深い。
夭折した画家、長く生き描き続けた画家、そしていまも第一線で活躍されている画家、
それぞれの"二十歳前後"の作品を見ることができます。
時代背景やそれぞれの苦悩、葛藤、生き方…色々なものが一枚の絵、
そして添えられた文章からひしひしと伝わってきました。


いつだって一生懸命もがいている。切なくて、共感できて、涙が出てきました。
思った以上に今の自分が知っている作家の作品が展示されていて驚いた。そうそうたる面々です。
それも世間で知られているような有名な作品とは全然違う…模索していたんだなぁって。
ものすごく身近に感じたり。なんか嬉しかった。


色んな人に是非見てもらいたい展示。
キュレーター、良い仕事!


同時開催されていた『北大路魯山人展』は前述の展示のほうで力尽きまして……
残念ながら流し見程度でしか見ることができませんでした…あーあ……