ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

生誕100年 岡本太郎展

疲れたーっ!
以前、世田谷美術館での『冒険王・横尾忠則』の展示を見たときと似た、とても心地良い疲れ。
おじさんの若いパワーをこれでもか!というくらい浴びました!


とにもかくにも情熱と生命力、作品が「生きろ!」と叫ぶ。
とくに終盤の"目"をモチーフにした作品が並ぶ空間は太郎が描くことにしがみつく様が感じられ圧倒された。
人間臭さを感じることができた。


立体作品などと比べてしまうと平面作品の展示が少々無骨。
映像関係がどれも欲張らず、短い時間に納められていたのは良かった。
混んでいたものの全体的にスムーズに回ることができました。


NHKのドラマを見たあとに見に来ることができて良かったです。
あのドラマ、やっぱり良く出来てたんだな〜と改めて。展示が倍、楽しめた気がする。


不覚にもあまりの可愛さに太郎をフォトプリントしたぬいぐるみを購入(笑)
東京国立近代美術館は初めて行ったんだけど4時閉館は早すぎです…
カフェのテラスから満開の桜を満喫しました、なんかドタバタだったけどな!