ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

小谷元彦展 幽体の知覚

お腹いっぱい〜満足度の高い個展。


ひとつ作品の意図を汲んでしまえばあとはスルスル。
何気に小谷作品を生で見るのは初めて。小谷△!
印刷でも充分伝わるセンスの良さはデフォルト。
(個人的には)お洒落部類なんだけど根も幹もかなり強いので嫌味さや、きな臭い感じは一切無く、
素直に受け止められました。圧倒的。


展覧会のメインビジュアルは滝のインスタレーション作品だったんだなと。
なんかシャープさ際立つ小谷作品ぽく無いビジュアルだと思ったんだけど、まぁ理解。
しかしフォントはどうにかならなかったのかと…
あの楷書体で『幽体』とか渋すぎ(笑)


医学と芸術展』を見たときと似た感覚があった。
作品が持つ繊細さや少しグロテスクな感覚も作家の好奇心を感じるからそんなに嫌じゃないし、何よりまぁ美しい。


展覧会メイキングも情熱大陸のような感じで楽しめました。
そして小谷さんがだんだんコロッケに見えてくる不思議(笑)