ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

高嶺格:とおくてよくみえない

面白かったけど面白かったって言いたくない(笑)
何故なら"おしゃれ"、"おしゃれエッチ"をアートに持ち込んだような雰囲気の作品をあまり好まないからです。
突き抜けてるなら文句ないんだけど表現にハウツー、思考のプロセスが垣間見てしまうと駄目なんだよな〜。
序盤の作品も解説多めで苦笑。
いや、でも面白かったんだよ!暗闇のインスタレーションとか粘土と性生活のムービーとか。
素直じゃなくてごめんなさい。


横浜美術館はコレクション展が安定していていつも楽しめる。
特に今回は企画展の締めが男性器だったので一層爽やかに感じました(笑)