ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

ドキュメンタリー オブ AKB48〜1ミリ先の未来〜

NHKで放送されたドキュメンタリー。


私にとってAKBの最大の魅力は"ドキュメント性"。
それは膨大なコンテンツの端々を見る側が切り取って集めるだけで充分に楽しめるものだと思っている。
だからこそAKBをドキュメンタリー作品にすること自体に違和感があった。


たかみなを軸に2010年のAKBのおさらいといったところでしょうか。
本来ベースになるべく劇場公演はそっちのけで、大きな出来事のメイキングを時系列に並べたといった印象で
あまり満足のできる内容ではなかった。


なかでも秋元才加ちゃんのラジオ番組での謝罪シーンはただでさえ茶番劇だったことに加え、
カメラが入っていたことにドン引き。
これからも何か問題が起こるたびになんでもエンタメにしてしまうのだろうかとげんなり。


そんな中、冒頭とラストのメンバー全員が将来の目標を言っていく箇所はとても美しく、
綺麗なものを見せてもらった。この部分だけで私の見たかったものは充分に映し出されていた。


これから公開される映画は、岩井的なイノセントな世界に映し出されるメンバーをスクリーンで見たい!と思う反面、
人数限定の選抜様仕様で"AKBのドキュメンタリー"を上映することに疑問。
タイミング的にもオ○ニー映画になるんじゃないかと思い、見るか見ないか迷う〜。