ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

AKB48楽曲大賞2010

投票しましたよん。
AKB48楽曲大賞2010




■ 楽曲部門 (計20点)



1位 RESET 8点
爽やかで強い、AKBの組閣ダイジェストを描いたような曲。



2位 制服レジスタンス 4点
ともちんにピッタリ、私にもピッタリ(笑)



3位 少女は真夏に何をする? 3点
AKBでは性格的にこのトーン、ムードの曲はパフォーマンスを含め、聴くことができないのではと思います。
MVがまた良い!



4位 オケラ 3点
メンバーの女度勝負!な曲。みんな可愛すぎる。



5位 チームB推し 2点
今までもメンバー紹介的な曲はあったけれど、
より企画ものっぽいものを"アイドル"が歌い踊ることによってキャッチーでポップなアイドルソングに。
これ生歌でやればいいのに〜。




■ MV部門


マジジョテッペンブルース
大好き!『マジすか』本編は個人的にはちょっと…だったんだけど、
こんなところに品質向上、濃縮凝縮されたダイジェストが!
AKBというフォーマットで色々な分野の人たちによる"作品"が作られてるけど、メンバー愛が伝わる『マジすか』が一番好き。




■ 推しメン部門


宮澤佐江
推しは佐江ちゃんだけです。
挙げればキリが無いけど、パフォーマンス含む表現力と健康的な美系感、
これだけでも充分推せる。伸びしろもまだまだ。



倉持明日香
個人的に芸能人スペックは一番高いと思う。
コミュニケーションに長けていて癒し系、趣味は男子系で少々変態(笑)、歌もグラビアも◎。
いまのところナベプロ三番手だけど伸びしろを存分に伸ばしてあげて欲しいです。



柏木由紀
完璧アイドル主義、パフォーマンス、攻め攻めのグラビアからは男らしささえ感じます。
AKBでエログラビアやってるのは彼女だけだと思う。



高城亜樹
凄く可愛いときと、凄く可愛くないときがあって絶妙(笑)
シチュエーションや演出でかなり印象が変わる。
天然キャラはさておき、童顔とギャップのある体格、スポーツ!な一面が良い。


…フレンチ・キス推してるわけじゃないのにこんなことに(笑)



森杏奈
ビジュアルが凄く気になる。
イノセントで存在感があり、中性的。hpの冬コレやTeam KISHINでは強い美しさが際立っていて
これからますます磨かれていくのだろうなと楽しみ。だって94年生まれとか(笑)




■ 推しメン部門(SKE48のみ)


SKEについてはあまり知らず、気になってる、くらいです。


高柳明音
男ウケの良いような良い意味でちょっと媚びたような雰囲気が可愛い。



木下有希子
ほっぺたとか、ところどころビジュアルにあどけなさがあって可愛い。
これから綺麗になっていくんだろうな〜って思う。




■ セットリスト部門


RESET

旧チームKが少女達の人間としての生々しい強さを体現していたとすれば、
新チームK・RESET公演はそんな少女達がもう少し大人になった、もう少しポップに、軽やかになったエンターテイメント、
そんな印象を受けます。『ウッホウッホホ』とか泣けるもん。切れ味良いセットリスト。