ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

束芋展 断面の世代

気合いの入った良い展示だった。特に後半。
束芋は良くも悪くも作品のパターンが割りともうできていて、
あるフォーマットになぞらえて作品を制作しているように感じる。
だから見る側も安心しておもしろがれるというか。
後半の作品は、それを越え、次へ!という気合いが見られたような気がする。


企画展もさることながら、コレクション展がストライク。
いろいろな作品を対比することで、親しみやすく、アートはおもしろい!と素直に思える良い展示。